2010年11月11日

皆様、お元気ですか?

皆さん、お元気さまです!(*^_^*)


大変、ご無沙汰しています。
まだ時々のぞきに来て下さっている方、いらっしゃるでしょうか・・・。
ありがとうございますハートたち(複数ハート)


さて、我が長男そらっちも1歳4ヶ月になり、
悪ガキ盛りふらふら
家の中でも、なにをしでかすか目が離せなくなりました。

本当なら、この1年間子育てについて、スピリチュアルなことについて、
健康について、くだらない話も含め、いろんな情報を発信していきたかったのですが、
3△歳になっての初めての子育てに、あたふたしたり、おろおろしたり、
必死の日々を過ごしている間に時間ばかりが過ぎ・・・たらーっ(汗)

気がつけば、ほとんど更新できないまま今日に至りました。


どっぷり子育てにはまっている日々もそう悪くないのかと、
その日々を満喫しようと思っています。

そこで、このブログもお休みという形をきちんととろうと思います。


またちょっと時間に余裕が出来たら・・・再会する日が来るかもしれません。


ちょうど今年の終わりから、おっとも新しい人生の一歩を踏み出すことにも
なりましたし、一旦キリをつけてみようと思います。



長い間、読みに来て下さった方、温かいコメントをくださった方、
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)mぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


皆様の愛に支えられて、長い間このブログを続けることが出来ました。

これからも佐賀の地で、一日一日を大切に、地に足をつけつつ、
天の愛も感じながら、過ごしていきたいと思います。

どうぞ、皆様もお元気で。


長い間、ありがとうございますハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
posted by chika at 19:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

アンパンマン

今日はそらっちとの戦いの一日どんっ(衝撃)
眠たいのに寝れない、暴れておむつは替えさせてくれない、
歯磨きがイヤで、私の手を噛む、ぐずぐずぐずぐず・・・。
ま、いつものことなのだけれど、より一層ひどいし、
私の体調がよくないらしく、そのエネルギーについて行けていないたらーっ(汗)
自分のエネルギーがパワフルだと、笑って済ませられることも、
ついイライラッとしてしまうあせあせ(飛び散る汗)
だから、現実逃避にパソコン開いてみました(^_^;)


さてさて、最近わが家にもおもちゃが増え始め・・・。
以前は、絶対におもちゃは買わない!と宣言していたばあば(私の実母)も
何かと「おみやげよ〜」って買ってくるようになった。
孫パワー恐るべしどんっ(衝撃)

そこで徐々に増え始めているアンパンマングッズ・・・。

CA3H00010003.jpg


そらっち本人は、まだなんのことかよく分かってないようだけど、
最初はばあばが「そらっちに似てる!」(顔がまん丸なところあせあせ(飛び散る汗))と
いいながら買ってきたのがきっかけだった。

そして私達夫婦もアンパンマンファンときている。
(以前にこんな記事を書いたことがありました→こちら

そらっちにもアンパンマンの歌を分かってもらいたーーいと
思っている母chikaは、いろいろと音楽のでるおもちゃを買ってしまって・・・。

そしていつも一緒に歌いながら、相変わらず

アンパンマン、おそるべし!!

と感動するたらーっ(汗)のでした。

なので、もう一度「アンパンマンのマーチ」の歌詞のせまーーす。



「アンパンマンのマーチ」
作詞:やなせたかし 作曲:三木たかし 編曲:大谷和夫


そうだ、うれしいんだ生きる喜び
たとえ胸のキズが痛んでも
なんのために生まれて、なにをして生きるのか?
答えられないなんて、そんなのはイヤだ
今を生きることで、熱い心燃える
だから君は行くんだ微笑んで
そうだ、うれしいんだ生きる喜び
たとえ胸のキズが痛んでも
ああアンパンマン
やさしい君は 行けみんなの夢守るため
 
なにが君の幸せ、なにをして喜ぶ?
わからないまま終わる・・
そんなのはイヤだ
忘れないで夢を こぼさないで涙
だから君は飛ぶんだどこまでも
そうだ、恐れないでみんなのために
愛と勇気だけがともだちさ
ああアンパンマン
やさしい君は 行けみんなの夢守るため


時ははやく過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで
そうだ、うれしいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも
ああアンパンマン
やさしい君は 行けみんなの夢まもるため





さすが、我が顔を犠牲にしていろんな人を助けるアンパンマン!
愛に満ちた物語ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by chika at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

半年ぶり・・・m(_ _)m

皆様、お元気さまです(*^_^*)

大変、大変ご無沙汰しています。
時々でもこのブログをのぞきに来て下さっている方、
まだ残っていらっしゃるでしょうか・・・ふらふら

記事を書くにはしっかりと腰を据えて・・・と
思っていたら、育児中にはなかなかそんな時間はなく、
あっという間にこの半年も過ぎていました。
良くコメント下さっている方々のブログも、
読ませてはもらっているのですが、コメントまでは残せず・・で
すっかりご無沙汰してしまってすいません。

我が家のそらっちは明日で11ヶ月になります。
伝い歩きを始め、目が離せませんあせあせ(飛び散る汗)
でも一人遊びの時間も随分増えて、楽になってきました。

それでもまだまだ、おっとや実母の手を借りて、
甘えっぱなしで育児中心の生活をしています。

子どもを育てて想うこと・・・
それは自分のキャパの小ささ。
もっと自分はできる人だと思ってました(笑)
でも、ひとり小さいのが増えただけで、いっぱいいっぱい。
いや、いっぱいを超えているかも・・・あせあせ(飛び散る汗)

やっぱり世の中の「おかあさん」ってすごいです。

そして、なによりも一人の人間ととことん向き合うことで、
自分と向き合うことになります。
それも、逃げられない。
結構なカウンセリングだぁと思ったりしています。
子どもと向き合う中で、自分の反応を見ていると、
どこに思い込みや執着があるのかよく分かります。
だからといって、その部分に何か問いかける時間はないのですが、
ただそれに気づけるだけでも大進歩なのかも。

そんな日々を送っています。

あ、それからおっとが夢に向かってまた動き出しました。
これは彼の人生をかけた夢。
また大きな変化がおこりそうです。
それもすこ〜しサポートしつつ、やっぱりなんだかんだで、
そらっち中心の日々です。

また少しずつ、更新していけたらいいなぁ〜ぴかぴか(新しい)
(と毎回書いていますねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


そらっちも、わたしも、
そして 
みなさんも、


生まれてきてくれてありがとうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by chika at 14:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

あけましておめでとうございます

皆様、お元気さまです!


あけましておめでとうございます

2010年が始まりました。
皆様、どのように新しい年を迎えられたでしょうか。

chikaは家で、ジャニーズのカウントダウンライブを見ながら
年を越しました(笑)
おっとは「ゆく年くる年」を見ながらしっとりと年を越したい派の
様ですが、もちろん私の希望が優先。
今年もchika家での力関係は変わらずのようです(笑)


今年はそらっちと向き合いつつ、周りの方々の幸せに
少しでも役立てるような日々を送って行けたらな・・・と
思っているところです。

なかなか更新できませんが、どうぞ今年もよろしくお願いします。

皆様にとって、素敵な1年となりますようにぴかぴか(新しい)
posted by chika at 07:54| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

2009年

そらっち01.jpg



皆様、お元気さまです!

いよいよ今年も最後の1日となりました。
皆様にとってどんな1年だったでしょうか??
どんなことがあっても、それはすべて魂が経験したかったこと。
一つでも新しいことが経験できたと魂は喜んでいますね。

わが家では出産という大きな出来事が起こり、
これまでとはガラッと生活が変わりました。
心配や不安もいーーーっぱいで、自分のエゴを優先しちゃうような
まだまだ未熟な母ですが、それでもそれを経験できていることが
幸せなんだな、と思う日々です。

来年もまた、バタバタとあがく日々がやってくるでしょう。
でも一つ一つ楽しんで、経験していきたいと思います。

「この世を体験したい!」と思って生まれてきたんですからぴかぴか(新しい)

今年もこのブログに遊びに来て下さったみなさま、
chika家を支えて下さったみなさま、
本当にありがとうございましたexclamation×2
また来年もよろしくお願いしまするんるん

どうぞよいお年をお迎え下さいぴかぴか(新しい)
posted by chika at 16:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

「やさしすぎる君へ」by てんつく

皆様、お元気さまです(*^_^*)


やさしすぎる君へ.jpg



またまた大変ご無沙汰してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
相も変わらず、子育てに奔走しているchikaですが・・・。
そらっちも5ヶ月になり、
首も据わり、一日のペースも少しずつできてきて、
随分楽になってきましたわーい(嬉しい顔)

本当に2ヶ月くらいまでは、ノイローゼになるかも・・と思うほど
追いつめられていたような気がしますが、3ヶ月を過ぎた辺りから
時間が早く過ぎるように感じはじめました。
やっと「育児」というフィールドに入って生活ができてきた
といった感じです。
経験に勝るものは無し!と実感したこの数ヶ月ですね。
知識なんて邪魔にしかなりません(笑)


そんなこんなな時間を過ごしながらも、活字中毒な私は
本を読まずにはいられずあせあせ(飛び散る汗)、授乳中に読んだり、
ちょっとのお昼寝の間に読んだり、おっととそらっちが寝てから
読んだり・・・と読書だけは続けています。
本屋さんに行くのがちょっとした気分転換だったりしてグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


そんな私が最近癒された本を紹介しますね。
てんつくさん著の「やさしすぎる君へ」という本です。
てんつくさんはてんつくマンとして路上詩人をされています。
存在だけは知っていたのですが、今回初めて本を読みました。

素敵な絵に素敵な言葉が添えられていて、とってもほっこりする
本でした。
「がんばらなくていい」「一歩一歩進めばいい」
と教えてくれます。
がんばっている方、もうがんばりたくないな〜と行き詰まっている方、
毎日もう充分楽しいという方も!ぜひぜひ一度手にとって欲しい本です。

最後に帯にある文章を紹介し、終わりにします。


「無理矢理、がんばらなくていいし
 無理矢理、人に合わせなくてもいいよ。
 焦らなくたって大丈夫。
 自分を変えようとする必要もないよ。

 必要なものは全部、自分の中にあるから。」




posted by chika at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

2ヶ月半

皆様、お元気さまです!

大変、大変ご無沙汰していまいまして・・・。
babyが誕生してから2ヶ月半。
パソコンを開く時間もなく、過ぎてきました。
長くて長くて仕方ないような、
あっという間に過ぎてしまったような
複雑な気分です。

8年以上も夫婦二人で気ままに生活していたので、
人が一人増えるとはこんなコトなのか!と
もうへろへろ〜って感じです。

でも、babyも2ヶ月を過ぎて笑ってくれるようになり、
起きていてもご機嫌な時間が増えてきて、
親の私達もなんとな〜くのペースをつかみつつあり、
すこーーし(本当にすこーーーーーし)の余裕が出てきた感じです。


子育てとは親育てですね。
これまでの人生のどんなことよりも、一気に成長させられて
いるような気がします。
修行です・・・(笑)

出産・育児に・・・といろんな理想があったのですが、
思い通りにいくことなんてほんの一部。
思い通りにしようとするだけ自分の首を絞め、
辛くストレスになる・・・もうやだ〜(悲しい顔)
そんなことに気が付き、理想とは執着なんだなぁなんて
思ったりしています。


学び多き期間になりそうです。

あ、baby(今後「そらっち」と呼ばせてもらいます)が起きたようです。
今日はこれで失礼します。




posted by chika at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

おかげさまで

皆様、お元気さまです!

先日の記事にたくさんの応援コメントありがとうございますハートたち(複数ハート)
おかげさまで、7月10日に無事に男児出産しましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ずっと頭だけが大きかったため、「早く産まれてきていいよ〜」と
伝えていたら、予定日のちょうど1週間前にこの世に誕生してきて
くれました。

2600gちょっとと小さめでしたが、頭だけは3000g級でした(笑)
母を想って、ちゃんと早めに出てきてくれたことに感謝です。

母乳の出が悪く、体重が増えない・・・ともっぱら心配中ですが、
なんとか最終的には完全母乳で育てられるように、努力中です。
「おっぱい、でてくれてありがとう〜〜」って話しかけています(笑)

まだまだあたふたした新米ママ、周りに助けてもらいながら、
なんとか日々が過ぎていっています。
また先輩ママの皆様方にも助けてもらうことと思います。
どうぞよろしくお願いします。

とりいそぎ、ご報告まで。
コメントの返信ができなくてごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)


posted by chika at 09:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

あと1週間で

皆様、お元気さまです!

大変、大変ご無沙汰していますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
前回妊娠をご報告させてもらってから、早4ヶ月近く・・がく〜(落胆した顔)
(たくさんのありがたいコメントをありがとうございますぴかぴか(新しい)
仕事も5月一杯で退職し、順調に妊娠ライフを過ごしています。
そうしている内に、予定日まであと1週間となりました。
マイペースに降りてきているbabyは、まだ生まれていませーん。

初めての妊婦ライフ。
すべてのことが新鮮で、びっくりのこともたくさんあります。
5ヶ月までつわりできついーーと思っていたら、そこからお腹が大きくなり、
7〜8ヶ月になると動きにくい、腰が痛くなる・・・とまたいろんな
症状が出始めました。
私は、胃腸にくることが多く、なかなか食事が食べられなくて・・・。
お腹は小ぶりのままなので、意外と動けてはいますが、それでも
妊婦さんが自由にできる期間って5〜7・8ヶ月の数ヶ月間なんだと
実感しましたふらふら
これも実体験しなきゃ、わかりませんね。
いい経験をさせてもらっています。

私達は助産院での出産を選びました。
助産院での時間は本当に勉強になります。
妊娠・出産とは自然なもの。だからこその厳しさがあるということを
しっかりとたたき込まれます。
食生活・運動・・・と厳しい課題が出されます。
でも、考えてみたらこれが日本人にとって普通のことなのかもしれません。

動物性油脂・白砂糖・乳製品を摂取しすぎている現代人ですから、
普通の産科でも妊娠中の体重管理を口うるさく言われます。
助産院では、玄米・野菜中心の和食を厳しく勧められますが、
体重の増加だけで判断されることはありませんでした。

昔の座る生活や農業中心の生活だった日本人は、自然と骨盤周辺の
筋肉を使う生活をしていましたが、今では運動が全く足らない生活ですから、
敢えて、安産に向けて運動をしなくてはいけない時代となっているようです。
だから助産院では、1日2〜3時間歩く、拭き掃除、窓磨きをする・・・
としっかり運動することを勧められます。

これらができないようなら、助産院での出産は厳しいですと言われるくらい、
厳しい指導です。


ウチでは、助産院がちょっと遠方なので、ずっと産科と併用して受診を
してきました。
そこでよく分かったのが、助産院と普通の産科との違い。
助産院では、とにかく命を産み出すこと、妊娠・出産の意義・・といった
厳しいながらも出産の素晴らしさを教えてもらえます。
女性のすごさ、妊娠・出産のすばらしさをしっかりと伝えてくれます。

でも、普通の産科ではエコーをみて、赤ちゃんの大きさを診て、
異常がなければそれで終了。
データ中心の検診で終わりです。
あとは、出産の流れなどを一般的に伝えてもらうくらいでしょうか。
これでは、母になるという覚悟も幸せも分からないままに、陣痛が来て、
生みました・・・で終わりそうだな〜と悲しくなりました。

こんな出産が繰り返される内に、きっと「お産は痛い」「とにかくきつかった」と
マイナスイメージが先行して、出産を怖いもの、不安なものと捉える
女性が増えているんじゃないかなぁと残念に思います。

まだ出産していませんから、私も近づく出産に不安も感じています。
多分痛いです。
でも、その痛みにも必ず意味がある。
(βーエンドルフィンという脳内ホルモンを効率的に出すために
 痛みを感じるとも言われています)
それを知っているだけで、痛みの感じ方が全然違うと思います。

だから、もっともっと妊娠・出産の素晴らしい仕組みを、正確に伝えられる
場ができればいいな〜と考えています。
本当は、妊娠してから知るのでは遅すぎます。
すべての女性は、この仕組みについて知り、それにむけてしっかり体づくりを
幼い頃からしていかなくてはいけないのだと思うのです。

そうすることで、自分の体が大好きになったり、自分が女性であることを
誇りに思えたり、女性性を受け容れられる人が絶対に増えるはず!
「女は子どもを産む道具じゃない!」なんて突っ張らなくてもよくなる
様な気がします。
やはり、新しい命を産み出すということはすごいことです。
決して、経験しない人を責めているわけではありません。
経験できる人にはその素晴らしさを、きちんと認識して経験してもらうと、
その認識は、必ず次の世代にも繋がる。
そうやって、命を産み出す素晴らしさは繋がっていくんじゃないか・・・と
思います。

出産は自然なことですが、その分厳しいことでもあります。
私も無事に出産できるのか分かりません。
あとは赤ちゃんの魂におまかせです。
できるだけの努力をして、その時に臨みたいと思います。

posted by chika at 18:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

桜咲く

皆様、お元気さまです!

どうも、お久しぶりです・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
随分更新しない間に、あっという間に春になりました晴れ

佐賀では、数日前に桜の開花宣言があったかと思ったら、
もう結構花が開いています。


skaura09032002.jpg


やっぱり、この時期はワクワクしますね。
咲いていく、桜の花を見るともう幸せ〜〜〜ぴかぴか(新しい)って感じです。


     sakura09032001.jpg


今年は暖かく、どこも早い開花みたいですね。
このままでいけば、もう4月に入ったら散り始めているのかも・・。


sakura09032003.jpg


さてさて、数日前に8回目の結婚記念日を迎えた我が家ですが・・・、
ご報告があります。
chikaとおっとは夏には親になる予定ですexclamation×2
現在妊娠6ヶ月。
なんだか、chika家にもやっと赤ちゃんがやってきてくれました。

もう二人で生きていくのもいいねーと話していた夫婦だったので、
本人達がびっくり!!

以前の流産もあるために、最初はかなり不安を持って過ごしました。
どんな結果が待っていようとも、それは私達と赤ちゃんの魂の約束だから・・
と頭では分かっていても、不安はぬぐい去れず・・たらーっ(汗)
まだまだ未熟者だな〜と実感するばかり。

でも、私達夫婦よりも、周りの人達にとても喜んでもらって、心配してもらって、
気を遣ってもらって、とっても幸せな赤ちゃんですハートたち(複数ハート)

つわりの間、1か月ほど仕事も休ませてもらって(その間は、もう家で
寝ているばかり・・・もうやだ〜(悲しい顔)。赤ちゃんを授かることの大変さを
思い知るのでした)、2月からは週3回のペースで仕事復帰しています。

安定期に入ってからは、随分体も落ち着いたのですが、貧血を起こしたり、
体が重くてなかなか思うように動けなかったり、胃を圧迫されて、
食事がきつかったり・・・とこれまで経験したことないような状況を
楽しんでいますわーい(嬉しい顔)

もうぽこぽこと動いてくれる赤ちゃんに幸せを感じながら、なんとか
無事に元気に生まれてきてくれることだけを祈っている日々です。

なかなかパソコンの前に座る(身体的・精神的)余裕がなくて、
更新もできませんが、時々こうやって記事を残していきたいと思っています。

出産は助産院を予定しています。
今は普通の産科と助産院の両方を受診しているのですが、その違いに
驚き、勉強になります。
やっぱり、命を繋いでいく意味・幸せをもっともっと多くの女性に
知って欲しい、伝えたいと改めて思いました。
今はあまりにもそのことが希薄に伝わっているように思います。

もちろん、子供を授かったから幸せではないのです。
授かったからには授かった幸せがある、というだけだと思います。
我が家も子供がいなくても、夫婦幸せに生きていけるな・・と思い始めた
頃の妊娠でした。
だからこそ、どちらの気持ちも分かります。
今だからこそ、来てくれた赤ちゃんなのかな・・という思いもあります。
結局、すべてはうまくいっている!!のですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

もし、赤ちゃんを授からなくても一生の仕事にしたいな・・と思っていた
命の誕生に関わること。
今を通して、たくさん学ぼうと思います。
そして、命をかけてこの子をこの世に生み出してあげようと思っています。

とりあえず、このブログでのご報告でしたかわいい
posted by chika at 22:00| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。