2008年01月31日

和の月

皆様、お元気さまです!

今日、あるお酒が我が家に届きました!

「和の月」


nanotuki11.jpg


私は下戸ですし、おっともそんなに大量のお酒を家で飲むことはありません。
でも、おっとは美味しいお酒(特に日本酒)を味わって呑みたい派です。

そこで、私達が選んだお酒がこの「和の月」です。
月の井酒造さんが作っていらっしゃいます。
この月の井酒造さん、ドラマや本で有名になりました。
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/67/03/9784163670300.shtml

六代目のご主人が病気で亡くなられ、それを奥様が引き継いでお酒造りに
とりくまれているのです。
最初のきっかけは、ご主人がガンを宣告された時に、「夫の生きた証を
残したい」と有機のお酒を造ろうと決心されたことだったそうです。
そして、この「和の月」というラベルの字はご主人が最後に病床で残された
ものなのです。

まさに二人の合作ですね。

夫への愛、家族への愛が感じられます。

この話を知った時に、どうしてもこのお酒が飲みたくて注文したのが
私達が最初に「和の月」に触れたきっかけでした。
ドラマなどの影響で注文が殺到し、予約して2年待ちでした。
忘れた頃に本当にやってきたのです。
楽しみに、大切に呑みました。
呑めない私もちょっと頂きました。
すっきりしていて、ほのかに甘くて、本当に美味しいお酒でした。
おっともはまりました。

ということで二度目の注文でやってきたのが、今日の「和の月」生原酒です。
これがまたとってもおいしかったです。
最初の時以上に感動しました。
すっきり!
フルーティー!
雑味なし!
私がお酒に強かったら、たくさん呑みたい!と思わせる美味しさでした。
(調子に乗っておちょこ(写真の)半分くらい呑んだら、
 酔っぱらいました・・(-_-;))

手をかけたお酒なんだろうな・・と想像できます。
きっと奥様の旦那様への愛情がずっとずっと続いているんでしょうね。

最後に、お酒と共に入ってきた社長の坂本敬子さんの言葉を
紹介して終わります。

〜〜ちょっと 独り言〜〜

長男が20歳の成人式を迎えました。
運転免許を取って私を助手席に乗せてくれた時に、大きくなった事を
実感しましたが、成人式典に行く朝、一人で運転してお墓参りに出かけて
行った後ろ姿を見て、8代目蔵元になる日が近づいてきた・・・と思い、
胸が一杯になりました。
今年も、2月〜大学の春休みは蔵に入り、杜氏達と酒造りをします。
きっとまた、蔵に育てられて大きくなることでしょう。




posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

「アース」観ました

皆様、お元気さまです!


earth





おととい、映画「アース」を観に行きました。
http://earth.gyao.jp/

素晴らしい映画でした。
地球上の自然・動物たちの生活が美しい映像で語られました。
圧倒的な映像です。
これは映画館で観ないのはもったいない!

撮影にどれだけの歳月を要したでしょう・・・。
あれだけの映像をたったの1800円で観られるなんて、
本当に幸せなことだと思います。
(私達はカップルデーでなんと一人1000円で観ちゃいました)


地球がどれだけ美しくて、その上で生活している動物たちが
過酷だけれども愛に満ちて生きているのかよく分かります。
自然は厳しいですね。
自然の摂理としての命の奪い合いには目を覆いたくも
なりましたが、彼らは「生きる」ためにそこにいました。
あの映像を見ると、人間の横暴さをより実感せずには
いられませんでした。

s001.jpg


そしてなによりも、「命の繋がり」を見せてもらいました。
何千年、何万年も地球は命を受け継いで行く場となっていたのです。
素晴らしいことですね。

この映画は子供からお年寄りまで、すべての方々に観て欲しいです。
そろそろ終わりがけの映画館もあるようです。
ぜひぜひ、映画館に足を運んで見てください!!
絶対にオススメです!!


s003.jpg
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

感動のおはなし

皆様、お元気さまです!

いろいろとネットで見ていたら、感動のお話しを発見しました。
ぜひぜひ皆様にもご紹介。




「白いチューリップ」

        

 去年の夏の話。町中の小さな花屋さんでのこと。
私はお墓に供えるための仏花を選んでいました。
店員は20才くらいの女の人1人だけ。

 すると、可愛いお客さんが、2名入ってきました。
小さな女の子とその手を引いた男の子。
たぶん兄妹だったのでしょう。
男の子はポケットから小さくたたんだ千円を取り出し、
「これでお花作ってください」と言いました。

 店員さんが「誰かにプレゼント?」と聞くと「お母さんに。」と
ちょっと恥ずかしそうに答えました。
店員さんはまたたずねました。

 「どんなお花が好きかな?」2人は少しの間考えていたようですが、
今度は女の子が答えました。

 「チューリップ」店員さんはうんうんとうなずくと、
赤とピンクのチューリップを何本か手に取りました。
すると、男の子がその手をつかんで、「だめだよ。」と止めるのです。
何だろうと思って見ていると、男の子は、こう言ったのです。

 「死んじゃったから白い花なんだ。」
私も店員さんもしばらくだまっていました。

 2人はどう見ても、小学1年生か、幼稚園といった感じ。
赤いチューリップをにぎりしめていた店員さんはまたうんうんと
うなずくと、今度は白いチューリップを取り出しました。
それも、店にあった大きな花びんに入ってる20本近いチューリップを
全部取り出したのです。
テーブルの上で丁ねいにラップをし、大きな真っ白のリボンをかけてあげ
2人に手渡しました。
100円ずつのおつりと一緒に。

 男の子はビックリしたようなうれしいような顔で店員さんを見上
店員さんは、2人に何も聞かなかったし、何も言わなかった。
でもあの大きな花束に、優しい気持ちがぎっしり詰まっているようでした。
不思議そうな顔で、でもしっかりと「ありがとう」と言った男の子。

 お店を出ていく女の子の小さな肩と、体からはみ出るくらいの
花束に思わず涙ぐみました。そして何より、あんな自然に、温かい贈り物を
してあげられる店員さんに感動しました。

          (以上 シャディ「贈りものがたり」より)




もう涙なしには読めません。
子供達のお母さんへの愛情、店員さんの愛情が溢れているお話しですね。
私もこんな場面に出会った時に、この店員さんのような素敵な行動が
とれたらいいな〜と思いました。

世の中愛に溢れていますぴかぴか(新しい)
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

seesaa作動せず

皆様、お元気さまです!

一応こうやって書いてはいますが、seesaaブログの作動が
ちゃんと行われず、昨日の記事から記事がアップできない
状態になっているようです。

昨日の記事も書いてはいるのですが、なんどやっても
反映されませんふらふら

ということで、今日はこのまま様子を見ますね。
わざわざ読みに来て下さった方々すいません。
ありがとうございますぴかぴか(新しい)

今日も明日も明後日も・・・幸せですexclamation
posted by chika at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

いろりを囲んで

皆様、お元気さまです!

昨日はおっと関係の集まりに参加させてもらいました〜。
「奥様もどうぞ」とお誘いいただいたのですひらめき
とっても楽しい方々ばかりで、楽しく過ごしました。
なんだか主婦の私にとって、「飲み会ビール」みたいな
雰囲気は久しぶりでした〜。
九州では女性もよく飲みます!
(ちなみに私は全然飲めませんたらーっ(汗)

ご招待いただいたお家にいろりがありましたグッド(上向き矢印)

irori.jpg


素敵でしょ。
このいろりを囲んで、焼き物をしたり鍋をしたり・・・・で
とっても美味しかったです!
備長炭での炭火焼き・・・もう贅沢でした〜。

体と共に温かい時間となりました。
ありがとうございます〜ぴかぴか(新しい)

posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

無限供給の世界

皆様、お元気さまです!



寒いです{{ (>_<) }}
寒いと心までもが縮こまってしまう感じですよねー雪
いつも足下を温めて、なんとか凌いでいるchikaです。



昨日、テレビを見ていましたTV
細木さんの番組です。
細木さんは、ん!?と思うこともありますが、
良いことを言っている時もあります。

昨日もチラッとしか見ていないんですが、
その時に良いこと言っていました。

「私達は無限供給の世界に生きている」

空気があり、恵みの雨があり、木が生えている。

そういうことを言われていました。
付け加えるならば、太陽がいつも明るく照らしてくれて、
月も地球の周りを回ってくれています。
なんと月がなければ、地球は今のような状態ではありえないそうです!

そう、何もしなくてもここ地球にいるだけで、無限にいろんなものが
供給されているんです。

すごい!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

あまりに当たり前すぎて、忘れてしまいがちですよね。
人間はどんどんそれを忘れていっている・・・。
その結果、自然を荒らして地球を汚し、生きている事への感謝も忘れ、
不満を心に抱えて生きるようになってしまったのではないでしょうか・・・ふらふら

無限供給できるってすごいことですよね。
そんな世界は人間の手では作れないでしょう。
神様が創ってくれた。
そして、そんな地球に私達は生まれて来たくて生まれてきた。
それが私達がここにいることの答えのような気がしました。
自ずとしなくてはいけないことが分かるような気がします。

まずは、気が付きましょう!
無限供給されていることに。
そして感謝しましょう。
そして、そのあとはあなたが、あなたが、そしてあなたが、どうしたいかを
考えていけばよいと思います。




posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

ダカフェ日記

皆様、お元気さまです!


今日は私が大好きなサイト&本をご紹介します。
それは・・・ダカフェ日記です!

http://dacafe.petit.cc/

プロのカメラマンではないのですが(といってもほとんどプロです)、
森さんというある家族のお父さんが、撮られている写真がアップ
されています。
ほとんどが家族の写真。

これがとってもいいんです!
「癒し」とはこのことだな〜とおもいます。

とにかく優しくて、温かくて、愛に満ちた写真なんです。

とってもうらやましい・・・そう思わせてくれる写真達です。
あんな家族を作りたいな〜と。

そして、このサイトとっても人気があるようで昨年書籍化されました!

dacafe.jpg

パソコンで見るのまた違って、感動しました。
興味のある方はまずはサイトから!
ぜひぜひ見て欲しいです。


最後に森さんの言葉を乗せて。

平々で凡々な日々を淡々と記録しています。
海(娘)、空(息子)、ワクチン(犬)、ヨメ(妻)をメインに俺が撮影していますが
とんと出不精ですので家か近所しか写りません。
毎日が流されるまま、明日も明後日もどうぞゆるやかに流れますようにと祈りつつ。

森 友治 (もり ゆうじ)
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

おっとの新作 ど〜なのこれ?編

皆様、お元気さまです!


さてさて、今日は新年一発目のおっとの新作いきたいと思いま〜す手(チョキ)

これまでの作品集は・・・

おっとの作品 その1
おっとの作品 その2
おっとの作品 その3
おっとの作品 その4
おっとの作品 その5
おっとの作品 その6
おっとの作品 その7



さて、今回はですね〜、ちょっと新しい雰囲気のものもあります。
それは位置情報人物位置情報です。
新年一発目ということで、私のリクエストにより、
私の愛するぴかぴか(新しい)小栗旬ぴかぴか(新しい)君を書いてもらいました〜。

私の愛するハートたち(複数ハート)(しつこい?)本物の旬君はバッド(下向き矢印)

syun2.jpg



きゃーーーーーーーーーーっグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
美しい〜〜〜〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





さて、おっとの目に旬君はどう写っているのでしょうか・・・。
おっとの手にかかると・・・


sinsaku syun .jpg


だそうです。




・・・。




ノーコメントで。
あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

いや・・・、うん。
あの・・・、はい。
そうですね。

おっといわく「シュッとしてる」のが似ているそうです。
これって旬君じゃなくてもただの男子じゃんどんっ(衝撃)

ちょっとお題が難しかったのですね。
ごめんよ、おっと。
私は君の力量を忘れていました・・・(笑)




ということで、もう一つはキャラクターもの。



それはカレーパンマン。

こうなりましたバッド(下向き矢印)


sinsaku kare-.jpg




うん!?
なんだ?
似ているような違うような・・・。

よわ〜いカレーパンマン登場ダッシュ(走り出すさま)

カレーパンマンって言うよりレモンマンって感じじゃないっすか??
そんなキャラいたりして・・・。

ここにレモンマン誕生ダッシュ(走り出すさま)

ということで許してもらいましょう。



ちなみに本物はこちらです。


currypan.gif

やっぱり違うな、全然あせあせ(飛び散る汗)



今回はこんなところで、お許しくださ〜いわーい(嬉しい顔)


posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

「出会いのかけら」by ケツメイシ

皆様、お元気さまです!


今日、3本目の親知らずを抜いたchikaです。
虫歯ではなく、噛み合わせの関係で抜くことになりました。
やっぱり、噛み合わせって大切みたいですね。
全身にも影響するようです。


さて、今日は最近気になっている歌を紹介します。
ケツメイシの「出会いのかけら」です。
映画「陰日向に咲く」(劇団ひとりさん原作)の主題歌のようです。


「出会いのかけら」

※巡り会いの中で生きてく また人を少し好きになる
喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好きになっていく
出会いも別れも乗り越えた 君はもう一人じゃないよ ずっと
永遠に ずっと※

限られた時間の中での人生
覗けば小さいと 思えばいいね
だって この星には 何千何万って人がいて
僕は果たして何番 ?
意味のない そんな順位付け

「人は皆それぞれさ」と踏みつける
今 そこにある自分の立ち位置で
一人一人 皆 懸命に生きてる
その中で 人と人は出会い
願い 描いてく 素晴らしい世界
時にある 裏切りや憎しみも
乗り越えて また 生きていく意味も
結局 皆 繋がってく
その中で 必死に掴まってる
出会いのかけら それを磨けば
これからも無数に 芽生える種が

巡り会いの中で生きてく また人を少し好きになる
喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好きになっていく
出会いも別れも乗り越えた 君はもう一人じゃないよ ずっと

悲しみを重ね 寂しさを抱え
孤独の中で 人は生きてく
そして出会い 別れ 溢れる日々で
心の隙間埋める かけら集める
世の中 思うように行けない
出会いの先に 何も見えない
ただ 人は様々なとこ 導かれ
お互いの夢を見たいだけ
寂しい別れを いくつもこの先
新たな出会いを 重ねて大人に

「さよなら」はいつも悲しくさせるが
痛みを知って 優しくなれる
受け止める人 裏切る人も
何かに気付かさせてくれる きっと
また自らを知り 進み出す
新たな出会いが 未来を作り出す

人と人が繋がって やがてそれが形になって
決して良い事が起きなくても 出会いとは不思議なもんで
共に涙を流す日もあれば 共に大声で笑う日もある
芽生えた出会いで 描いた証で
人はまた強くなると信じて 出会ってく 逃げずに

拾い集めた 出会いのかけら
一つずつ手に取り 磨いてみる
僅かな光も 温かな手も
握りしめた時から 出会いが愛へと変わって行く

巡り会いの中で生きてく また人を少し好きになる
喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好きになっていく
出会いも別れも乗り越えた 君はもう一人じゃない
(※くり返し)



流れているのを聴いただけなんですが、歌詞が印象に残りました。
一人を相手の恋愛の歌詞とも捉えられますが、大きく人生の中での
「出会い」「巡り逢い」のことを歌っているように思いました。

巡り会いの中で生きてく また人を少し好きになる
喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好きになっていく
出会いも別れも乗り越えた 君はもう一人じゃないよ ずっと
永遠に ずっと


この部分が特にいいですよね〜♪
まさに、この繰り返しが人生って感じです。
そして、人は一人じゃない!ってことです。

温かい気持ちになりますね。



posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

生きていることが奇跡

皆様、お元気さまです!




先日、

愛と生命と涙の全記録
「余命1ヶ月の花嫁」
〜乳がんと闘った24歳最後のメッセージ〜

という番組の再放送を見ました。
http://www.tbs.co.jp/program/cancersp_20070718.html

こういう番組があって、最近書籍化されたというのは知っていましたが、
初めて見る番組でした。
途中からしか見られなかったのですが、もう涙なしには見られませんでした。

24歳で乳ガンと闘い、それが転移してしまって亡くなる女性の話です。
余命1ヶ月と医師から宣告されますが、家族の意向により本人には
伝えられませんでした。
そしてその宣告を受けてから、結婚式を挙げるという彼女の夢が叶うのです。

恋人、友達、家族の計らいでした。

最後まで笑顔を絶やさず、周りに心配をかけまいとする彼女の姿に
感動でした。

そんな彼女が言った一言がとても印象的でした。

「生きていることが奇跡だよ」

なんて重たい言葉なんでしょう。

そう、そうなんですよね!
こうやって生まれてきて生き続けていることがとても凄いことなんです。

ついついわがままになってしまっている自分を本当に反省しました。
生きていること自体に感謝!感謝!です。

そして、何よりも辛かったのがお父さんのお気持ちでした。
彼女のお父さんは、奥さん(彼女のお母さん)も先に亡くされていました。
そして、次は我が一人娘・・・。
なんて大きな試練を選んでこられたのでしょう。
それを気遣う彼女自身にも心打たれました。

私は高校生の時に父を亡くしましたが、この番組を見てこれでよかったんだ、
と思いました。
親より先に死ぬのは酷です。
もし、今私に何かあっても父を悲しませずに済むな・・という想いになりました。
後はなんとか母を見送るのが一人娘の役割だなぁ・・と思っています。

「死」という別れは本当に辛いですね。
永遠の別れではない、と分かってはいても物理的な別れは悲しいものです。
それを受け止めながら、大きな魂の成長を遂げなくてはいけないのでしょうね。

本当に感動的な話でした。
彼女と彼女の周りの方々にありがとうございます、です。


posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

今月の満月

皆様、お元気さまです!

「わたしのこと」として、自分のことを書き連ねた記事に、
温かいお言葉をいただいて、元気100倍!のchikaです。
本当にたくさんの方々に助けられているんだと、感激です。
コメントをくださった方々、読んでくださった方々、本当に
ありがとうございますぴかぴか(新しい)


さてさて、気分一新して!
今月の満月のご紹介です満月

明日(22日)が満月です。

22日 22:35

満月と言えば・・・
そう、お財布ふりふりですよふくろ


満月の日にお月様に向かって、お財布か通帳をふりふりして
「お月様、今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」
といいます。

この時の注意点

・お財布にお金は入っていなくてもいいが、クレジットカードや領収書など、
 使うのに関するものは抜く
・通帳の場合は、通帳ケースから出す
・外気に晒しながら通帳とお財布を振る
・「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」と過去形で言う


雨や曇りでもエネルギーの気は満ちているので大丈夫ですし、
満月の一両日中は効果があるそうです。



ウチでは今回はっきりと臨時収入がありました!
金額はそんなに大きくないですが、とっても助かりましたexclamation
これもお月様のおかげ〜ハートたち(複数ハート)
お財布ふりふりのおかげ〜ハートたち(複数ハート)です。

ありがとうございまーーーす。

みなさんも、お月様のパワーを実感してみませんか??
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

わたしのこと 2

皆様、お元気さまです!

昨日の記事に温かいお言葉をたくさんありがとうございますぴかぴか(新しい)
本当にね、私って幸せ者だな〜って感じました。
たくさんの方と繋がっていて、応援してもらっているんだな・・・と。
本当に、本当にありがとうございますハートたち(複数ハート)


では早速昨日の続きといきましょう。
また自分のことをつらつらと書き連ねるだけなので、
イヤな人はお先にどうぞ。


義母の想わぬ言葉に傷ついた私・・・。
その元は私の家庭環境にあります。
私は私の家庭の事情に幼い頃傷ついてきたそうです。
そうです、というのは自分では自覚がなかったからです。
アトピーがひどくなって、いろんな方法で原因をさぐろうとしました。
そのいろんな所で共通して言われたのが家族のこと。
「普通とは違う」家庭の環境に幼心に傷を持っているのです。
そしてひいてはそれが「自分はダメだ」という自己否定の気持ちに
繋がっているようです。

小さな時にできた感情の層への傷を癒すのは難しいですね。
自覚がないので、理性で分かってもその感情の層への傷にたどり着かないのです。
なので、私はずっとその傷をえぐられるようなことと戦ってきたようです。

その象徴が結婚を反対されたことでした。
まさに私自身が否定された、その原因が私も気にしていた家庭の事情だった
からです。
結婚してから私のアトピーは一気に悪化しました。
きっと、自分を否定された環境へと身を置くと言うことで、自分なりに
がんばってしまおうと無理をしたからだと思います。
常に、自分を否定されることと向き合ったからですね。

これも、冷静に考えれば周りが悪いわけではありません。
私が気にしているから、私が勝手に戦うモードに入っただけなのです。


義母は悪気はありません。
事実を言ったまでです。
それに、普段とても良くしてくれて愛情も感じる相手なので、
私は私の傷をそういうところでごまかしてきたんですね。

なので、突然その傷に触れられることを言われると、また傷ついちゃったんですね。

それを理性で
「分かっていたことだし、たいしたことじゃない」
と抑えようとしたのに、結局違う形で爆発しちゃったというわけです。

義母もあまりに不用意な発言だし、それをさらっと流して守ってくれなかったおっと。
そのおっとにこれまで細かく溜まっていた想いと共に、
「愛情が感じられないんだよーーーーーーーーーーっ」と
キレちゃっただけ、というのが一昨日の出来事となったんですね。

私はお風呂で泣きながらも、冷静にそんなことを考えました。

そして一瞬、義母やおっとに怒りが向こうとしたのですが、どうもそれも
しっくりきません。
そして、「あっ、違う!」と思いました。

義母が悪い訳じゃない、と。

そう、義母はただ言っただけなんですよ。
悪意があったかどうかすら関係ありません。
そこに傷ついたのは私です。
私が勝手に傷ついたんです。

例えば、これを読んでくれているあなたが前回のあの台詞を言われても
何も思いませんよね。
そう、言われたことは同じなのに、受け取る方が違うとそういうものなのです。

さらに言えば、あの台詞は私が言わせたんだと思いました。
引き寄せの法則です。

私が思っていたから、義母を通して訴えられたんです。
ただそれだけのこと。

そう思ったら、あー、神様に試されたんだな、と思いました。

自分ではそこに傷があることを知って、いろいろと向き合ってきたつもりです。
おっとの両親のことも大好きになって、許したつもりでした。
だからこそ、このタイミングで神様がテストされたんです。

どれくらい問題解決できてるかな?

って。

全然でした。
まだまだ傷は消えていませんでした。
まぁ、消えた気もしていませんでしたが。
結局また自分を傷つけて、そして周りをも傷つけてしまいました。
八つ当たりされたおっとには申し訳ない限りです。

でもね、ちょっと自分に甘く評価すれば、こうやってここに書いたような
流れをたどって、こういう想いにたどり着けるようになっただけちょっと
成長しているのかな〜なんて思っています。

きっと前の私だったら、義母を責めて、おっとを責めて、また自分を
責め続けることになっていたでしょう。

でも、そうじゃない。
心にある見えない傷に反応しただけなんだって、自分で思えるようになりました。
だから、私は

「大丈夫、大丈夫だからね。」

と自分に言い続けました。

「私が私を愛しているから、生まれてきてくれてありがとう」

と小さい頃の自分をイメージして言ってあげました。

こうやって少しずつ、傷を癒していくしかないのです。
そして、それは私自身にしかできないことなのです。

傷がなくなれば、どんなことを言われてももう引っかかることや
その傷を広げることはなくなるでしょう。
だって、広げる傷そのものがないんですから。

それと向き合うのは、傷のある自分自身でしかないんですよね。


ここ数年、ずっとこういうことと向き合ってきたつもりです。
でもなんだか、久しぶりに腑に落ちる感じを持ちました。
まさに「実感」したという感じです。

引き寄せの法則ーー自分が世界を創っている

んです。

相手はそれに合わせていろんな台詞を言ってくれるだけ。
すべてはうまくいっている♪
そして、自分の傷は自分しか癒せない。

そんなことを改めて感じた出来事でした。

また一つ勉強させてもらいました。
義母にありがとうを言わなくちゃいけませんね。


すべてにありがとうございますぴかぴか(新しい)


なんだか、自分のことをつらつらと書いてしまいました。
二日間に渡って読んで下さった方々、本当にありがとうございます。

まだまだ未熟者ですから、これからも一歩ずつ一歩ずつ進んでいこうと思います。
一緒にいろんなことをシェアしながら勉強させて下さいね。
よろしくお願いしますハートたち(複数ハート)
posted by chika at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

わたしのこと 1

皆様、お元気さまです!

なんだか最近もやもや〜〜としているchikaですが、
昨日ついに、久々に爆発しかけました。
というか、ほとんど爆発しました爆弾

おっとの職場の変化に伴って、私達の生活の環境やリズムも
当然変わったわけです時計
それに、私がついて行ってなかったんですね。
細かいことがどんどん溜まっていっていたみたいで、
「もう、こんなのいやだーーーーーーーっむかっ(怒り)」みたいに
なっちゃったわけです。
あー、またまたエゴ満開かわいい

もちろん、おっとが幸せに働いてくれることは私の幸せでもあります。
でも!
やっぱり家庭の幸せも欲しているわけです。
二人しかいない家族なんだから、二人の時間も大切にしたいんですよ。
そういう私のわがままが、自分でコントロールできなくなったんですね。
その想いをおっとにがむしゃらに伝えてしました。
おっとは言われてもどうしようもないのに・・・です。

おっとは当直だったので、メールで好き勝手書いて送ったんですね。
で、送った後も気は晴れず。
ずっとモヤモヤしていたわけです。
(どれだけ未熟なんだか・・・あせあせ(飛び散る汗)
 普段偉そうなことばっかり書いていながら、こんなもんですm(_ _)m)

泣きたいような、泣けないようなもやもやの状態でお風呂に入って、
ボーーーっとしていました。
そこで、いつもお湯に垂らすラベンダーのアロマオイルを、ボトルから
直接嗅いでみたんです。
そしたら・・・、
涙が突然溢れてきました。
なんだか、ぐっと鎧で固めていた自分の気持ちがふっと解き放された
感じになったんです。
これは香りの力、お花の力ですね。

そこから一人でお風呂で号泣ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

そうしたら、号泣しながらどんどん自分の感情が溢れ出てきました。
その中で、一番に心に引っかかったのが先日のことでした。

それは、先日おっとの両親と温泉旅行に行った時のこと・・・でした。

それは夕食時、私以外の3人が良い感じに酔っぱらってきた時のこと。
(私は飲めないので、一人しらふです)

子供達(おっとの兄弟)の結婚の話になりました。
おっとは3人兄弟の末っ子です。
私が結婚した時には義兄が結婚していました。
その義兄は最初に結婚したいと言いだしたことを義母に反対されて断念、
紆余曲折後、今の義姉と結婚しています。
そして、次が私達。
私の家庭の事情で、義母に大きく反対されました。
それをおっとが辛抱強く説得してくれて、渋々と許してもらったんです。
最後は義姉。
義姉も相手の事情により最初は猛反対。
最後は条件付きで許されました。

とにかく、両親(特に義母)は結婚をする相手に理想があるんですね。
私も反対された時はとてもショックでしたし、どうしたらいいのか・・と
胸を痛めました。
でも、結婚してから家族の一員となってみると、とてもいい義母なのです。
大切にしてくれますし、きついことも言われたことはありません。
決して悪気のない正直な義母なんですね。

だから、私は普段から感謝しています。

でも!

その夕食時、義母は言いました。

「○○(おっとの名前)も、あの時はお母さんと○○のどっちが先に折れるか・・
 みたいに、お互いの様子を見合っていたよね。根気比べみたいにね」

と。
そう、私達の結婚を反対した時の話です。

この言葉で私はいたたまれない気持ちになりました。

あー、やっぱり私は許されていなかったんだ・・・
結局根気負けしただけなんだね、お義母さんは。
じゃ、今も私じゃなきゃ良かったと思っているんだろうね。

と。

その時のおっとの反応は

「そうやったっけ?そんなことはなかったよ」

でした。

多分今考えれば、おっとにはこれは私を守る精一杯の言葉だったと思います。
でも、私にはそう思えなかったんです。

相変わらず正直に自分の想いを話す義母と、それから守ってくれなかったおっと。

私の気持ちは自分が思っていたよりもズタズタに傷付いていたのでした。


                      つづく



長くなるようなので、とりあえず今日はここまで。
なんだか中途半端ですいませんあせあせ(飛び散る汗)
でも、私の本質に迫る出来事だったので、じっくり検証してみますね。
興味のある方だけお付き合い下さーい。


posted by chika at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

湯布院への旅 2日目

皆様、お元気さまです!

早速、2日目の湯布院の旅の紹介へといきましょう。

朝起きると、声が凄いことになっていました。
おっさんの声でしたどんっ(衝撃)
そして鼻水が止まりません。
完全に風邪症状出現です。
とりあえず、体を温めようとすぐに温泉へいい気分(温泉)
できるだけ芯まで温もるようにがんばりましたが・・・風邪は
治りませんでした。
ということで、ティッシュと共に歩む2日目となりました。

私の体調とは反比例に、湯布院は晴れました晴れ
予報は曇り時々雨または雪だったので、とってもラッキーでした。

昨日雲で隠れていた由布岳もしっかり見えました。

yuhuin7.jpg

頂上は雪ですね。
樹氷になっているようです。

宿を出て、由布院駅の辺りをぐるっと車で周り、湯布院を見渡したいと、
高原へ向かいました。

これがまた見晴らしの良い場所がありました。

yuhuin9.jpg

雄大な自然に、見ているだけで癒されました。

湯布院の街ではあちこちから、凄い煙がもくもくと出ています。
それを頼りに近づいていくと・・・

yuhuin8.jpg

こんな風になっていました。
100度近い温泉が湧いているようです。
凄い勢いの煙でした。
温泉街って感じですね。

こうやって湯布院を満喫した後、湯布院を離れて九重町へ。
九重 “夢” 大吊橋へ行きました。

yuhuin10.jpg

●高さ 173m(日本一)
●長さ 390m(日本一)
の吊り橋です。
渡りましたが、結構揺れるし高いし、高所恐怖症ぎみの私には
恐怖の時間でしたあせあせ(飛び散る汗)
ほとんど前の人の頭しか見ていません・・・(笑)
それにしても凄い人出でした。

ここから、おっとの両親達は黒川温泉に向かうことになっていたので、
向かいつつ、途中小松地獄へと寄りました。
http://domestic.travel.yahoo.co.jp/bin/tifdetail?no=jtbb4801290

yuhuin11.jpg

ここは本当にすごかったです!
いろんなところで、ぽこぽこと温泉が湧き出ていて、湯気に包まれて
います。
ほとんど人もいなくて、穴場な観光スポットでした。
一度は行ってみるところだと思います。
自然のすごさ、力強さ、大地の力を感じました。


こうやってドライブしながらの大分観光を終えました。
久住の山に所々に雪が残っていました雪

なんとこんな近くで樹氷を見ました。

yuhuin12.jpg

風の向きで、枝の片側だけに氷が付いています。
自然って凄いですね。

もう何もかもが感動的でしたぴかぴか(新しい)

おっとの両親との旅でしたが(が??)、大満喫でした。
一緒に旅行できるくらいの良い両親に恵まれた私は、幸せですね。

初めての湯布院旅行。
大満喫でしたるんるん


私的な旅行の内容になりましたが、最後まで読んでいただいて
ありがとうございますハートたち(複数ハート)
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

湯布院への旅 1日目

皆様、お元気さまです!

治りました!風邪。
今日になって急に楽になりました。
熱も出ず、症状がひどくなるだけだったので、
「私が甘えているだけなのかな〜」
「みんなこんなにしんどくてもがんばっているのかな〜」と
ちょっと自己嫌悪でしたが、やっぱりしんどかったです!(笑)

そして治るもんですねー。
体ってすごい!
ありがたいですぴかぴか(新しい)


さてさて、湯布院の旅の記事いきますよ〜。

一日目はお昼過ぎに大分県の湯布院に到着しました。
佐賀から車で車(セダン)2時間弱でした。
全国的に有名な温泉街ですよね。
九州人にも関わらず、私は初めての湯布院でしたいい気分(温泉)
連休ということもあり、観光客でいっぱいでした。
湯布院の街並みはこじんまりとしていますが、おしゃれな店が
ならんでいて、すごくいい感じでした。


まず到着して、すぐに「金鱗湖」へ行きました。

yuhuin1.jpg

金鱗湖ではそこから温泉と冷泉が湧いているそうです。
だから、冬でも温かく湯気が立っていました。
写真にもかすかに写っていますが、分かるでしょうか。

そこから民芸村をまわりました。
http://machi.goo.ne.jp/snd/SpotID_TO44010052/leisure/details.asp
ここはちょっと、不思議な場所でしたね。
ただ古いものが並べられているだけ・・・みたいな。
個人的にはわざわざ入場料を出して入らないな〜というのが感想ですあせあせ(飛び散る汗)


そしてお腹が空いたので、旅館の方オススメのそば屋さんへ。
「泉蕎麦」。
金鱗湖のすぐ側でした。

その場で蕎麦打ちしています。

yuhuin3.jpg
どれだけ細く切るの〜〜?!というくらい細くて、上手でした。

そして茹でてもこの細さ・・・
yuhuin2.jpg

鴨せいろを頼みました。
美味でした〜〜〜揺れるハート

そして、最後にそばがきをみんなで食べたのですが、これがまた
すごくおいしい!!
柔らかくて、もちもちで、こんなそばがきを食べたのは初めてでした。
このお店、オススメです。


お腹も落ち着いた後、両親の提案で人力車に乗りましたダッシュ(走り出すさま)

yuhuin4.jpg

初の人力車体験!
これもスポンサーがいてくれるからこそ〜(笑)
人力車っておもしろいんですね。
その地域の情報をちゃんと教えてくれるし、名所名所で写真も撮って
くれるし、なによりも運転手のお兄さんたちが爽やかでぴかぴか(新しい)
対応が気持ちよかったです。
サービス業の人達はみんな、こんな風に勉強すべきだと思いました。
寒い寒い湯布院だったのに、汗だくになって案内してくれたお兄さん
達に感謝、感謝ですグッド(上向き矢印)

そのまま旅館へとうちゃーく!
泊まったお宿は「山灯館」。
http://www.shimizuya.net/santokan/

yuhuin6.jpg

大きな宿ではなかったけれど、とても雰囲気が良かったです。
大浴場もきれいだったし、部屋数が少ないからかいつもほぼ貸し切り手(チョキ)
部屋の内風呂も温泉でした〜。
食事がまたおいしくて、大満足でした。

yuhuin5.jpg

部屋から見えた由布岳。
頂上付近は雲がかかっていますが、真っ白で雪が積もっていました雪



おっとの両親との旅・・・。
何から何まで甘えちゃいましたが、だからこそできたことがいっぱいあって、
本当に楽しかったです。

こうやって一日目が終わっていきました・・・。
この時まではまだ元気だったのです・・・ふらふら

                        二日目に続く
posted by chika at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

健康ってありがたい

皆様、お元気さまです!

風邪の症状が治まりません・・・もうやだ〜(悲しい顔)
頭痛が加わり、起きあがっているのも、目を開けるのも辛いんです。
が、熱は出ず。
なので、きっとウイルスだか細菌だかが死んでくれないんですねーバッド(下向き矢印)

そんな状態でも、家事はある程度しなくては生活できません。
ご飯を炊いたり、掃除をしたり・・・としていたら、だんだん腹が
立ってきました。

いろんなものに。
いや、主におっとにむかっ(怒り)

なんでこんな時に遅く帰ってくるのか、とか。
なんでこんな時に当直なのか、とか。
なんでこんな時まで、私は家事をしなくちゃいけないのか、とか。

どれもこれも別にたいしたことでもないのに、自分がちょっと
しんどいだけで、もうエゴ満開ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

別に特に悪いことをしたわけでもないのに、
(もう少し、気を遣えとは思いますがどんっ(衝撃)
怒られるおっともたまったもんじゃないでしょうね。

あ〜、普段がいかに健康でいかに有り難い状態なのか、本当に
感謝、感謝です。
毎度のことそう思うのですが、喉元過ぎたら・・・なんですよねあせあせ(飛び散る汗)

早く良くなりたいです。
ということで、もうパソコンの前にいるのも辛いので、休みます。
お休みなさい・・・眠い(睡眠)
posted by chika at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

温泉その後・・・

皆様、お元気さまです!

昨日、おっとの両親との旅から戻って参りました〜。
行っていた場所は大分県の湯布院です。
温泉を満喫してきました。

が!

なんと風邪を引いてしまいました。
行く前から風邪っぽいな〜とは思っていたのですが、
温泉に入って、朝目覚めると鼻はズルズル、声はガラガラ・・・ふらふら
(温泉で暖まったはずなのに・・・)

やっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

ということで、温泉の旅の記事は後ほど。

鼻の粘膜は痛いし、喉はイガイガ、涙はボロボロ状態です。
熱は・・・計っていませんが高熱ではなさそうなので・・・

今日は、出るものはどんどん出して(主に鼻水ですが・・たらーっ(汗))、
アロマオイル(ティートゥリー・ユーカリ・ペパーミント)を嗅ぎながら、
漢方薬を飲みながら、ミネラル・ビタミンを摂りながら、体を温めて、
今日一日お休みしまーーーーーーす。


ということで、失礼致します。


あっ、もう一つ宣伝です!
今日(15日)夜10時〜日本テレビ系列で
小栗旬 初主演ドラマ
「貧乏男子(ボンビーメン)」
が始まります。

いろんな年代の方たちに楽しんでもらえる、笑いあり、涙ありの
ドラマらしいです。
よろしくお願いしま〜すグッド(上向き矢印)
posted by chika at 09:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

親孝行

皆様、お元気さまです!

今日からおっとの両親が遊びに来てくれました。
引越以来の再会です。
今日は一緒に食事に行ったのですが、会っていない時間を
埋めるように会話がはずみ、あっという間に時間が過ぎました。

親はいくつになっても親で、子供はいくつになっても子供のままですね。
おっとの顔を見た両親はとても嬉しそうでした。

わがままを言って、地元を離れた私達ですが、それをなんとか
納得して理解しようとしてくれた両親には本当に感謝です。

明日から一緒に温泉旅行に行きます。
しっかり親孝行(といっても両親の招待ですが・・あせあせ(飛び散る汗)
してこようと思います。

ということで、明日の更新はお休みしますね。
よろしくお願いします。
posted by chika at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

皆様、お元気さまです!



huyu.jpg


夕日です。
「冬」。
生きててよかったと思う瞬間。



posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

「にんげんっていいな」

皆様、お元気さまです!

昨日の朝、なんだか胃からお臍の辺りが痛い。
それも内蔵でなく表面・・・。
な、なんだ・・・!?
とよ〜〜〜〜く考えたら、そう、前々日の寝る前に久々に腹筋をした。
筋肉痛だーーーーーっどんっ(衝撃)
歩いた時の筋肉痛といえ、どうも筋肉痛が1日半後に来るようになったらしい。
あ〜〜〜、これが年齢というものなのねがく〜(落胆した顔)

な〜んて感傷に浸っている(笑)chikaです。


先日おっとが歌っていました
「・・・・ほかほかごはん〜♪」

ん?
なんだっけ、この歌?
とよーく聞いていたら、そう、にっぽん昔話の「にんげんっていいな」です。

最近はアレンジを変えた曲がCMで流れたりして、よく聞きますね。
でも、今回なんだか自分の中で引っかかりました。


「にんげんっていいな」

くまのこ見ていた かくれんぼ
おしりを出したこ いっとうしょう
夕やけこやけで またあした
またあした
いいな いいな
にんげんって いいな
おいしいおやつに ほかほかごはん
こどもの かえりを まってるだろな
ぼくもかえろ おうちへかえろ
でんでん でんぐりかえって
バイ バイ バイ

もぐらが見ていた うんどうかい
びりっこげんきだ いっとうしょう
夕やけこやけで またあした
またあした
いいな いいな
にんげんって いいな
みんなでなかよく ポチャポチャおふろ
あったかい ふとんで ねむるんだろな
ぼくもかえろ おうちへかえろ
でんでん でんぐりかえって
バイ バイ バイ

いいな いいな
にんげんって いいな
みんなでなかよく ポチャポチャおふろ
あったかい ふとんで ねむるんだろな
ぼくもかえろ おうちへかえろ
でんでん でんぐりかえって
バイ バイ バイ



るんるんおいしいおやつに ほかほかごはん
 こどもの かえりを まってるだろな

るんるんみんなでなかよく ポチャポチャおふろ
 あったかい ふとんで ねむるんだろな


なんか、幸せですよねぴかぴか(新しい)
まさに、


いいな いいな
にんげんって いいな



です。
ほかほかご飯に、ぽちゃぽちゃお風呂、あったかい布団・・、
どれも当たり前のように毎日手にしているもの。
それがとっても幸せなことなんだな〜るんるんって思いました。

小さい頃から何度となく聞いて、口ずさんだ歌からまた
新たなことを教えてもらいました。

くまのこやもぐらに申し訳なくないように、幸せを感じようと思いますハートたち(複数ハート)

posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。