2008年01月20日

わたしのこと 2

皆様、お元気さまです!

昨日の記事に温かいお言葉をたくさんありがとうございますぴかぴか(新しい)
本当にね、私って幸せ者だな〜って感じました。
たくさんの方と繋がっていて、応援してもらっているんだな・・・と。
本当に、本当にありがとうございますハートたち(複数ハート)


では早速昨日の続きといきましょう。
また自分のことをつらつらと書き連ねるだけなので、
イヤな人はお先にどうぞ。


義母の想わぬ言葉に傷ついた私・・・。
その元は私の家庭環境にあります。
私は私の家庭の事情に幼い頃傷ついてきたそうです。
そうです、というのは自分では自覚がなかったからです。
アトピーがひどくなって、いろんな方法で原因をさぐろうとしました。
そのいろんな所で共通して言われたのが家族のこと。
「普通とは違う」家庭の環境に幼心に傷を持っているのです。
そしてひいてはそれが「自分はダメだ」という自己否定の気持ちに
繋がっているようです。

小さな時にできた感情の層への傷を癒すのは難しいですね。
自覚がないので、理性で分かってもその感情の層への傷にたどり着かないのです。
なので、私はずっとその傷をえぐられるようなことと戦ってきたようです。

その象徴が結婚を反対されたことでした。
まさに私自身が否定された、その原因が私も気にしていた家庭の事情だった
からです。
結婚してから私のアトピーは一気に悪化しました。
きっと、自分を否定された環境へと身を置くと言うことで、自分なりに
がんばってしまおうと無理をしたからだと思います。
常に、自分を否定されることと向き合ったからですね。

これも、冷静に考えれば周りが悪いわけではありません。
私が気にしているから、私が勝手に戦うモードに入っただけなのです。


義母は悪気はありません。
事実を言ったまでです。
それに、普段とても良くしてくれて愛情も感じる相手なので、
私は私の傷をそういうところでごまかしてきたんですね。

なので、突然その傷に触れられることを言われると、また傷ついちゃったんですね。

それを理性で
「分かっていたことだし、たいしたことじゃない」
と抑えようとしたのに、結局違う形で爆発しちゃったというわけです。

義母もあまりに不用意な発言だし、それをさらっと流して守ってくれなかったおっと。
そのおっとにこれまで細かく溜まっていた想いと共に、
「愛情が感じられないんだよーーーーーーーーーーっ」と
キレちゃっただけ、というのが一昨日の出来事となったんですね。

私はお風呂で泣きながらも、冷静にそんなことを考えました。

そして一瞬、義母やおっとに怒りが向こうとしたのですが、どうもそれも
しっくりきません。
そして、「あっ、違う!」と思いました。

義母が悪い訳じゃない、と。

そう、義母はただ言っただけなんですよ。
悪意があったかどうかすら関係ありません。
そこに傷ついたのは私です。
私が勝手に傷ついたんです。

例えば、これを読んでくれているあなたが前回のあの台詞を言われても
何も思いませんよね。
そう、言われたことは同じなのに、受け取る方が違うとそういうものなのです。

さらに言えば、あの台詞は私が言わせたんだと思いました。
引き寄せの法則です。

私が思っていたから、義母を通して訴えられたんです。
ただそれだけのこと。

そう思ったら、あー、神様に試されたんだな、と思いました。

自分ではそこに傷があることを知って、いろいろと向き合ってきたつもりです。
おっとの両親のことも大好きになって、許したつもりでした。
だからこそ、このタイミングで神様がテストされたんです。

どれくらい問題解決できてるかな?

って。

全然でした。
まだまだ傷は消えていませんでした。
まぁ、消えた気もしていませんでしたが。
結局また自分を傷つけて、そして周りをも傷つけてしまいました。
八つ当たりされたおっとには申し訳ない限りです。

でもね、ちょっと自分に甘く評価すれば、こうやってここに書いたような
流れをたどって、こういう想いにたどり着けるようになっただけちょっと
成長しているのかな〜なんて思っています。

きっと前の私だったら、義母を責めて、おっとを責めて、また自分を
責め続けることになっていたでしょう。

でも、そうじゃない。
心にある見えない傷に反応しただけなんだって、自分で思えるようになりました。
だから、私は

「大丈夫、大丈夫だからね。」

と自分に言い続けました。

「私が私を愛しているから、生まれてきてくれてありがとう」

と小さい頃の自分をイメージして言ってあげました。

こうやって少しずつ、傷を癒していくしかないのです。
そして、それは私自身にしかできないことなのです。

傷がなくなれば、どんなことを言われてももう引っかかることや
その傷を広げることはなくなるでしょう。
だって、広げる傷そのものがないんですから。

それと向き合うのは、傷のある自分自身でしかないんですよね。


ここ数年、ずっとこういうことと向き合ってきたつもりです。
でもなんだか、久しぶりに腑に落ちる感じを持ちました。
まさに「実感」したという感じです。

引き寄せの法則ーー自分が世界を創っている

んです。

相手はそれに合わせていろんな台詞を言ってくれるだけ。
すべてはうまくいっている♪
そして、自分の傷は自分しか癒せない。

そんなことを改めて感じた出来事でした。

また一つ勉強させてもらいました。
義母にありがとうを言わなくちゃいけませんね。


すべてにありがとうございますぴかぴか(新しい)


なんだか、自分のことをつらつらと書いてしまいました。
二日間に渡って読んで下さった方々、本当にありがとうございます。

まだまだ未熟者ですから、これからも一歩ずつ一歩ずつ進んでいこうと思います。
一緒にいろんなことをシェアしながら勉強させて下さいね。
よろしくお願いしますハートたち(複数ハート)


posted by chika at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。