2008年03月22日

17歳に学ぶ

皆様、お元気さまです!


毎度のことですが、フィギュア世界選手権に夢中に
なっているchikaです。

昨日の女子フリープログラムでは、浅田真央選手が
大きく転倒してしまって、びっくりしました。
練習でもあんな転び方をすることはないそうです。
本人も「心臓が止まりそうだった。一瞬頭が真っ白になった」と
言っていました。
どうなるか・・・と思っていたら、その後完璧に立て直して、
なんと逆転優勝!
本当に驚きです。

頭が真っ白になった後には落ち着いて、後は一つ一つの
エレメント(要素)をしっかりやろう、と思ったとのことでした。

凄い精神力ですね。
そして、自分がこれまでやってきたことを信じる力があります。

金メダリストの荒川静香さんも、普通だったらあんな転び方をしたら、
なかなか立ち直れずに、後の演技もボロボロになる可能性が高い。
17歳で、あの精神力は本当にすごい、とおっしゃっていました。

あれができたのも、普段の練習の成果なのだと思います。
頭が真っ白になってもなお、体がしっかりと自然と動くだけの
練習をしっかり積んできたということでしょう。
それが自分を支える”自信”になっているのですよね。

そこまでのことをたったの17歳がやれる、ということに
本当に頭が下がります。

一つのことを積み上げてきたからこその自信。
30数年間生きてきた私にはありません。
ただただ圧倒されてみていただけでした。

自分のものにするにはやはり努力と練習が必要なのですね。

それでもいつもかわいらしい笑顔を見せてくれる浅田真央選手。
彼女は本当に素敵だと思います。
私の半分近くしか生きていない彼女に、たくさんのことを
学ばせてもらっています。

そういう意味でも彼女は世界一の選手です。





posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。