2008年04月11日

自分を責めているのは自分だった

皆様、お元気さまです!


週に3日しか働いていませんが、それでも主婦が外に出るのは
大変だと実感しています。
仕事の日は朝7時45分には出るので、洗濯を済ませるだけ。
帰ってきて掃除・夕食の準備・・・とバッタバタです。
これまでは天気に合わせて布団を干したり、外回りの
掃除をしたりできましたが、それも休みの日で天気のいい日が
なければ無理。
これまでどれだけ自由だったかを実感しています。
子なしの週3日のパートでこれなのですから、子育てしながら
フルで働いているお母さん達、本当に尊敬しますよ。
女は強し!ですね。


環境の変化や仕事での失敗などで、正直気分が凹むこともあります。
でも、よーーく考えてみると、今の職場は周りのスタッフがとても
優しくて失敗を責められることはありません。
優しく指導してもらっています。
家でも、おっとはよく手伝ってくれるし、何かできていなくても
責められることなんて一切ありません。
それでも緊張して、慌てて、焦って、責めている自分がいます。
でもこれって、ぜーーーーーんぶ自分が勝手にやってるんですよね。
自分で自分を責めている。

それに気付きましたひらめき

誰のせいでもない、自分が自分を判断して、できないと思って
責めている・・・。
もちろん迷惑をかけてはいけない部分はあります。
お仕事ですから、責任もあります。
でも、自分のものさしだけで自分を責めて緊張して焦ってしまっては
元も子もない気がします。

自分を責めなければ、きっと人も責めない。
いろんなことを許せる自分でいられるんだろうな〜と思いました。

自分を責める、というフィードバックの仕方ではなくて
どうやったらよりよくできるか、という反省で次に繋げて、
日々精進したいな〜と思ったのでした。

みんな元はまんま〜〜〜〜る新月、そしてキラキラぴかぴか(新しい)
だから自分でそれをつぶすのはやーーーーめよっ!



posted by chika at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。