2008年04月18日

クリスタルチルドレン♪

皆様、お元気さまです!

ねむた〜いchikaがお送りします(笑)

今日ブログ仲間のよっつさんのブログにお邪魔したら、
とっても素敵な記事が書かれていました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

そこで胸をじ〜〜〜んとさせてこれまたブログ仲間のyasukoさん
ところにいったら、同じ歌がとりあげられていましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

シンクロ!!
もうびっくりして、これは私もみんなに紹介させてもらおう!と
書かせてもらっています。
(教えてくださったよっつさん、yasukoさん、ありがとうございます!!)



みんなの歌で歌われている歌だそうです。
「クリスタルチルドレン」

これがとってもスピリチュアルで、素敵な歌るんるん
これがNHKで放送されるのですから、「愛」の時代ですね〜ハートたち(複数ハート)


「クリスタルチルドレン」


戦わなくていいんだよ
好きになっちゃえばいいんだよ

顔も知らない同士
敵も味方もないでしょ

仕返しなんていらないよ
誰もうれしくならないよ

スッキリするのは一瞬だけ

見上げれば はるか雲の向こうで
太陽は いっつもなんでも見ている

BRAVE !




憎しみも涙に代えて
許せる勇気もって生まれてきたんだ

LOVE!

この地球(ほし)を光で満たす
心の愛を持って生まれたんだ 

CRYSTAL CHILDREN ※



淋しくなんかないんだよ
人は誰でも独りだよ


だから色んな人の素敵が見えるんでしょう? 

 
恐がらなくっていいんだよ
みんな同じ人間だよ


傷つき 傷つけ 泣き 笑い


見上げれば広い空のどこかで
月はいつでも何でも知っている




怒りさえ歯を食いしばり
飲み込む勇気もって生まれてきたんだ

LOVE!


この地球(ほし)を光で包む
祈りの愛を持って生まれたんだ

CRYSTAL CHILDREN ☆


生まれて生きて いつかは死んでいく
奇跡起こす命 輝け!


※ 繰り返し


☆ 繰り返し




you tube(クリスタルチルドレン)
http://jp.youtube.com/watch?v=VOwftDns1VI




今の世の中の古い体勢を壊そうという使命を持って生まれてきた
子供達をインディゴチルドレンといいます。
藍(インディゴブルー)のオーラを持っていることからこのネーミングが
されたようですね。
彼らは、この世を変えるための使者ですから、今の体制になじめないように
見えてしまい、注意欠陥多動性障害(ADHD)や注意力欠如障害(ADD)と
診断されることが多いようです。
逆に言えばこのような病名のレッテルを貼られてしまう子供達こそ、自由で
愛に満ちた魂を持っているんですね。

そして、そのインディゴチルドレンの後の世代に生まれてきているのが
クリスタルチルドレン。
彼らはインディゴチルドレンよりも穏やかで、寛大でおおらかだそうです。
そしてさらに次の世代の魂をレインボーチルドレンというそうです。


クリスタルチルドレンは、インディゴチルドレンが開拓した道の標識から
恩恵を受ける世代です。まず最初に、インディゴチルドレンが先頭を歩き、
一貫性を欠いたものを“なた”を振るって片っ端から刈り倒して行きます。
その後、開かれてきれいになった道をクリスタルチルドレンが歩き、より安全で
安心のできる世界へと地ならしをするのです。そして今、恐れというものを
持たないレインボーチルドレンが、純粋に惜しみなく与える存在として姿を
私たちの前に現わし、私たちの願いに応えようとしています。

        (ドリーン・バーチュ日本語公式webサイトより抜粋)

詳しくはドリーン・バーチュ博士のサイトをご覧ください。
http://doreen.jp/angelguide/007children.html




というクリスタルチルドレンについて歌われた歌るんるん
まさに、歌詞の中にある

憎しみも涙に代えて
許せる勇気もって生まれてきたんだ

LOVE!

この地球(ほし)を光で満たす
心の愛を持って生まれたんだ 

CRYSTAL CHILDREN 



ですね!


時代がどんどん変化していっているのがわかります。
そんな時代に生まれてきたことを、私達は楽しんで感謝したいですね。
悪いことがどんどん暴かれて、影の部分に光が当たり始めました。
だから情報としては、愛に満ちたことより愛に反したことの方が
多く流れているように思います。
地球も今が正念場なのかもしれません。
愛に満ちた世界ができるのか、もう一度リセットするために戦々恐々
としたことが起こるのか・・・。

でも、クリスタルチルドレンといった素晴らしい魂がどんどん降りたって
来てくれています。
だから、もうここにいる大人の私達こそが彼らの使命を邪魔せずに、
手助けしてあげられるような日々を過ごしたいものですね。

今大切なのは、常識ではなく“愛”の世界です。





posted by chika at 20:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。