2008年04月21日

月光浴 at 結びの祭り

皆様、お元気さまです!


週末、佐賀の巨石パークで行われた「結びの祭り」という
イベントに行ってきました〜。

musubinomatsuri.jpg


巨石パークというのは巨石群がある場所を自然公園のように解放してある場所です。
と言ってもなにもなく石だけ。
それを見るのに山を登る、といった感じの場所です。


musubinomaturi1.jpg



佐賀人の私はずっとこの巨石パークをバカにしてきました(^_^;)
ただ、石のあるだけのところだからです。
でも、この場所じつは凄くパワーのある場所のようで、昔は
一日に2〜3千人が登るような場所だったのだそうです。
(これは今屋久島に行く人の数と同じだとか(・o・))
肥前国一の宮として栄えた与止日女(よどひめ)神社の御神体と
考えられている巨石群である、昔からの石が大きなパワーを発して
いるんでしょうね。

そこで、

太古の昔から、人は「まつり」をすることでいろんなものを
結んできました。
環境破壊や暗いニュースが多い現代に生きる私たちも立ち止まって、
古代の人達のように自然界の大きな力を畏れ、また感謝してきたように
真剣に自然と向き合っていけるのを目的としています。
この「結びのまつり」を通して、生きる喜びを感じ、自然と人、人と人、
自分と本当の自分との一体感を感じて頂きたいと考えています。


というコンセプトの元に「結びの祭り」というのが行われました。

いろんな楽器の演奏や舞があり、古代から現代そして日本と世界の繋がり
を感じるイベントでした。

この日は寒くて、夜遅くまで続いたイベント中はもう凍えそうでした。
でも!
翌日に満月を控えた月は明るく、星はきれいで自然に感謝せずにはいられない
状況でした。

musubinomaturi2.jpg   musubinomaturi3.jpg
山の向こうから上がってきたお月様


音楽が流れたり、舞が舞われたりすると、その周りの木々や空や月や星が
み〜〜〜〜んな喜んでいるのが、実感として伝わってくるんです。
それが本当にすごくて、胸がいっぱいになって涙が出そうになりました。

本当に良いものは、自然の命がこころから喜んでくれるんだな〜と
思いました。
癒しの時間・空間でした。
こんなイベントに行けたことが本当に幸せです。

自分の命にも感謝した時間でした。



posted by chika at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。