2008年05月01日

目の前のことを

皆様、お元気さまです!

おひさしぶりです・・・(>_<)
ちょっと間があいてしまいました。


さて、ちょっと前に今野華都子さんに少しお会いする機会がありました。
カリスマエステティシャンで、ホテル経営をされている女性です。
http://www.paseo4871.com/blog/

ツキを呼ぶ魔法の言葉の著書 五日市剛さんとの共著で、
「運命を変える言葉」という本が出版されています。

私はこの本を読んで、すごく感銘を受けて、世の中にはすごい人が
いっぱいいるな〜と思っていたのでした。
そんな今野さんとちょっと言葉を交わす機会をたまたま得たのですが、
やっぱり素敵でした。

社長という立場なのに、物腰が柔らかくて上品でその中にものすごい
強さを感じる方でした。
人を育てる、ということに力を注がれているだけあって、一言一言に
力と愛情を感じました。

そんな今野さんがこのようなことをおっしゃいました。

「いつも、目の前のことだけを一生懸命にしてください。
 目の前のことを丁寧に、丁寧にしっかりこなすんです。
 バタバタしない。
 それがすべての基本です。」


患者さんに接するに辺り、とても大切なことだと心に響きました。
時間や次の患者さんに追われると、どうしてもバタバタします。
行動も勿論ですが、気持ちがバタバタするのです。
でも、それはその目の前の患者さん一人一人には関係のないことです。
本当は目の前のことをしっかりと丁寧にこなすことが、合理的に
いろんなことが進むコツなんだと思います。

この言葉をかけて頂いてから、目の前のことを一つ一つ大切に、と
気を付けるようになりました。

これは「今ここ」という極意ですよね。
今を生きる。

すべてのことに通ずるんだな、と思います。


posted by chika at 21:40| Comment(8) | TrackBack(1) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。