2008年05月25日

エド・・・グゥー!

皆様、お元気さまです!

随分暑くなりました。
こちらはお昼間、夏!?と思うくらいの温度になります。
今日は掃除をしながら汗が噴き出してきましたあせあせ(飛び散る汗)
暑い季節がやってきます。
なんとか乗り越えなくてはパンチ



さて、きょうネットで素敵な記事を見つけました。
それは今や大人気のエド・はるみさんのインタビュー記事。
急に出てきたかと思ったら、大人気になったエドさん。
芸には強烈な物がありますが、頭がよくて、品があって、
人を攻撃しないところをみていて、人気急上昇したのが
よく分かるな〜と思っていました。
そうしたら、真面目に語っているエドさんのインタビューを読んで
さらに素敵な人だということが分かりました。

一部、抜粋してご紹介したいと思います。


気持ちのもっていきようなんですが、どんなに自分が誠実であろうとか
正直であろうとしても、それが伝わらない場合もいっぱいあるわけです。
それは人間ですから、傷ついたり悲しい思いもするわけですが、
でもそうしたときに自分を見失わずに本来の目的に自分を戻すためには、
なぜ今自分はこれをやっているのかという本来の自分の目的に立ち返れば、
見失わないなと最近思っているんです。


うん、うん。


それは何かというと、自分だけのために、たとえば、このギャグがうけたいとか、
こういう結果を出したいからという個人的な気持ちだけでやっていたら、
たぶんこういうハードなお仕事を続けていくのは大変だと思うんです。
360度見られて、人前に立つわけですから。でも、そうした時に、
なぜ自分はこの仕事に就きたいと思ったのかとか、何を伝えたくて今一生懸命
がんばっているのかということに立ち返れば、私は笑いを通じて、社会がもっと
豊かになればなんてすてきなんだろうという、私なりの使命感があるわけです。


すごいですね。
彼女は笑いを通じて社会を豊かにしたい、という明確な目的がある。
この社会を豊かにしたい、という言葉がとても素敵だなと思いました。



そこに立ち返れば多少誤解されたり、伝わらないことが発生したとしても、
そこは自分の信念を信じて行動し続けていこうと、常にそこに戻れると
思うんです。だから、個人的な目的だけのために、たとえば有名になりたいとか
お金持ちになりたいとか、そういうことでやっているのではなく、本当にもっと
大きな、こういう仕事に携わることで、社会に貢献したいんだと、もっともっと
日本が豊かな国になればなんてすてきなんだろうという思いでやっていることを
忘れずにやっていきたいと思っています。この二つですね。

(毎日jp エド・はるみ:ロングインタビュー(4)より抜粋)



彼女には信念があります。
それがぶれない大きなものだから、彼女はあんな態度でテレビに出られて
いるんでしょうね。
彼女はお笑いという世界の中で、どんなフリをされても汚い言葉で対応する
ことがないように思います。
そんな素敵さがみんなの心をつかんでいるんじゃないでしょうか。


最近、自分がしたいことと向き合う時間が多くなりました。
本当に自分がしたいこと・・・。
なかなか難しいです。
でも、私もエドさんのように大きな目的を忘れずに、そこに
いつも立ち戻れる謙虚さを持って進んでいきたいと思いました。



エド・はるみ:ロングインタビュー
http://mainichi.jp/enta/geinou/warai/news/20080524mog00m200007000c.html







posted by chika at 19:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。