2008年10月23日

はまっている歌

皆様、お元気さまです!

11月が近づいてきたのに、まだまだお昼間は暑い日が続いています。
でも、今日いつも通る道を車で走っていたら、道路にはたくさんの
落ち葉が・・・。
ハッとして周りに目をやると、はだかの木がちらほら。
あ〜〜、確実に秋も冬もやってきているのだなぁと感じました。
自然ってすごいですね。


今日は、最近私がはまっている歌を紹介します。
それは、アンジェラ・アキさんの「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」です。
この歌は、今年のNHK全国学校音楽コンクール、中学校の部の課題曲です。

青春時代のなんともいえない人生への悩み・不安をよく表していて、
さらに、大人の私達にも勇気を与えてくれる歌です。

一度是非聞いてみて下さい。
http://jp.youtube.com/watch?v=AjLOgNbUuWE


 



 手紙  〜拝啓 十五の君へ〜
作詩:アンジェラ・アキ 作曲:アンジェラ・アキ


拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう

十五の僕には誰にも話せない 悩みの種があるのです

未来の自分に宛てて書く手紙なら
きっと素直に打ち明けられるだろう

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

拝啓 ありがとう 十五のあなたに伝えたい事があるのです

自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる

荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと 夢の舟よ進め

今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている

人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて
Keep on believing

負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

拝啓 この手紙読んでいるあなたが
幸せな事を願います




なんかね、この歌を聴くと涙が流れるんです。
何度聞いても泣けます。
生きてるってそういうことだよな〜って、胸に響きます。
素敵な歌です。
アンジェラは、幼い頃からハーフということでいじめに遭っていたそうです。
そんな境遇の中で、「ひとつしかないこの胸が何度もバラバラに割れ」た
経験をしてきたのでしょうね。
でも、いまとっても楽しそうに、気持ちよさそうに、エネルギッシュに
歌っている彼女を見ると、生きてるってことが素敵なことなんだって
伝わってくる気がします。

「いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
 笑顔を見せて 今を生きていこう」
これぞ、人生!
とても勇気づけられています。




posted by chika at 21:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

アースでリフレッシュ!

皆様、お元気さまです!

3連休の方もいらっしゃったでしょうが、いかがお過ごしでしたか?
我が家は、昨日月曜日だけがおっとの休みだったのでたらーっ(汗)
久しぶりにお出かけしてみました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

阿蘇に行って来ましたーーーーっ。
なんか、どうしても私が「自然に触れたい!!」と思ったので、
ならば雄大な自然の阿蘇にしようということになったのです。
秋の阿蘇は、ススキがいっぱいで(紅葉はまだでした・・)、
虫の鳴き声が「リン♪リン♪」と聞こえて、秋を満喫できました。

そして、今回の目的も・・・やっぱり・・・




葉祥明阿蘇高原絵本美術館




です(笑)(どんだけ〜〜〜〜〜手(パー)


私の中では最高の癒しの場所と位置づけられているらしく(笑)、
時々どうしても「行きたーーーい!!」ってなります。
なので、もちろん今回も行ってきました〜〜〜。



you08101303.jpg
今回も温かく迎えてくれた「ジェイクの木」





you08101302.jpg
枝葉が青空に向かって伸びていました




そして、最後には・・・日陰でちょっと寝っ転がってアース。

you08101301.jpg


見えたものは、雲一つないただただ真っ青の空でした。
これは幸せでしたね〜ぴかぴか(新しい)
地面に接している背中からは要らないものがどんどん抜けている
気がして(まさにアース!)、その内地球さんに守られている〜って
暖かくなってきて、上を見れば真っ青な空が広がっていて・・・。

「生かされてるぅぅ〜〜」


って実感。

すっかりリフレッシュ手(チョキ)


最後に、大観峰に寄って帰ってきました。
阿蘇の外輪山を見る度に、元は一体どれだけの山だったんだろう・・・って
思います。
確実に富士山よりも大きかったはず(・o・)
そんな場所ですから、自然のパワーは最大です!
また行くぞーーーっダッシュ(走り出すさま)



そうそう、佐賀に来て、ちょうど1年が経ちました。
早かったような、長かったような・・・。
おっとの拘束時間も増え、私も週3日ながら丸1日働くようになり、
なんだか慌ただしい、落ち着かない生活を送っているような
気がしますが・・・、今はそういう時期なんでしょうね。
次のステップへ動くのがいつになるかは、全くの不明だけど、
後から思うと「あの時期がなかったら今は絶対になかったな」って
大切な時間になるんだと思っています。
ぴかぴか(新しい)すべてはうまくいっているぴかぴか(新しい)

さ、一日一日を大切に進んでいきましょう。



posted by chika at 09:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

秋は悲しい・・・!?

皆様、お元気さまです!!

どうも、ご無沙汰しております・・・。
前回の記事から1ヶ月近くが経とうとしていました・・あせあせ(飛び散る汗)がく〜(落胆した顔)
満月や新月の記事ばかりになるのが、どうしても抵抗があったので、
前回の新月から記事にするのを止めました。
しばらく続けて更新してきたので、興味のある方は「新月のアファメーション」の
メルマガに登録されただろうし、満月のお財布ふりふりの方法も覚えていただけた
のではないだろうか、と考えています。
とういことで、これからも皆様、ご自身のペースでお月様のエネルギーを時々
感じてみて下さい♪


さて、すっかり秋になりましたね。
金木犀の香りが世の中に充満していて、私は幸せです。
大好きなんですよね、この香りが。
なつかしいような、ワクワクするような、それでいて切ないような・・・
そんな気持ちになります。

日が暮れるのも早くて、なんだかちょっと寂しい気がするのは私だけでしょうか。

・・・と思っていたら、どうもこの季節が「悲しい」のは臓器に関係が
あったようなんです!!
この秋に活発化する臓器は「肺臓」。
その肺臓がリンクする感情が「悲しみ」なんですね。

私も最近どうも気持ちが不安定で、「かなし〜〜〜〜」って心で
叫ぶような時があったので、なるほどひらめきと腑に落ちました。
きっと肺臓が過剰に活発化しようとがんばっているんですね。

では、この肺臓のエネルギーを抑えることが、感情を抑えるのに
いいんでしょう。
その方法は・・・

深呼吸!

でしょう。

・・・って普通や〜〜〜〜〜ん手(パー)

1日5分でも呼吸をしっかり意識して深呼吸。
まずは、しっかり吐く。
それから吸う。
できるだけ腹式呼吸を練習して、肺を最大に縮めたり伸ばしたりしましょう。



それからもう一つ。
しっかり汗をかいて皮膚呼吸を正常化することも大切だそうです。

肺と皮膚は密接な関係にあります。
この季節の急な乾燥で、皮膚呼吸が正常にできなくなるのだそうです。
すると、肺に負担がかかって風邪を引いてしまう。
毛穴が閉まってお肌がカサカサ・・・ってことが起こります。

これらへの対処法は・・・

汗をかくこと!

これまた普通や〜〜〜〜〜ん手(パー)


お家でできるのはやっぱり半身浴でしょうね。
しっかり汗を出しましょう。

ということで、しっかりと体を秋モードに入れるべく、私はかかりつけの
クリニックで遠赤外線ドームに入ってきましたーー手(チョキ)
汗だらだらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
お肌もちょっとすべすべぴかぴか(新しい)
気分もスッキリグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

きっと皮膚呼吸も正常化して、風邪も引かず、切なさも減ることでしょう。


皆さんも、この季節、肺臓(皮膚も)を少し、意識してみませんか??
もちろん、スポーツや温泉などで汗を流すのも、リフレッシュの方法だと
思いますよ〜〜〜。


    (参照:「寺門琢巳 だから!カラダ!げんき!」
posted by chika at 08:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。