2008年12月24日

平和の祈り

皆様、お元気さまです!

今日はクリスマスイブクリスマスですね。
恋人や家族と暖かい時間をお過ごしでしょうか?
我が家は、おっとが当直なので、一人寂しく夕食を食べましたあせあせ(飛び散る汗)
ま、今朝「あっ、今日はイブだどんっ(衝撃)」って気付いたくらいなので
全然いいんですが。

でも!せっかくのクリスマスなので、今日は敬虔なクリスチャンだった
マザーテレサが愛した、アッシジの聖フランチェスコの「平和の祈り」を
紹介しようと思います。
マザーテレサは、聖フランチェスコに感銘を受けて、修道女の道を
選んだんだそうです。


クリスマスに、この詩をそれぞれに感じてみませんか?



「平和の祈り」


主よ、あなたの平和をもたらす道具として、私をお使いくだい

憎しみのあるところには、愛を
不当な扱いのあるところには、一致を
疑惑のあるところには、信仰を
誤っているところには、真理を
絶望のあるところには、希望を
暗闇には、光を
悲しみのあるところには、喜びを
もっていくことができますように

慰められることを求めるよりは、慰めることを
理解されることよりは、理解することを
愛されるよりは、愛することを
求める心をお与えください

私たちは自分を忘れ去ることによって、自分を見いだし
許すことによって、許され
死ぬことによって、永遠の命をいただくのですから








posted by chika at 21:58| Comment(12) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。