2009年12月11日

「やさしすぎる君へ」by てんつく

皆様、お元気さまです(*^_^*)


やさしすぎる君へ.jpg



またまた大変ご無沙汰してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
相も変わらず、子育てに奔走しているchikaですが・・・。
そらっちも5ヶ月になり、
首も据わり、一日のペースも少しずつできてきて、
随分楽になってきましたわーい(嬉しい顔)

本当に2ヶ月くらいまでは、ノイローゼになるかも・・と思うほど
追いつめられていたような気がしますが、3ヶ月を過ぎた辺りから
時間が早く過ぎるように感じはじめました。
やっと「育児」というフィールドに入って生活ができてきた
といった感じです。
経験に勝るものは無し!と実感したこの数ヶ月ですね。
知識なんて邪魔にしかなりません(笑)


そんなこんなな時間を過ごしながらも、活字中毒な私は
本を読まずにはいられずあせあせ(飛び散る汗)、授乳中に読んだり、
ちょっとのお昼寝の間に読んだり、おっととそらっちが寝てから
読んだり・・・と読書だけは続けています。
本屋さんに行くのがちょっとした気分転換だったりしてグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


そんな私が最近癒された本を紹介しますね。
てんつくさん著の「やさしすぎる君へ」という本です。
てんつくさんはてんつくマンとして路上詩人をされています。
存在だけは知っていたのですが、今回初めて本を読みました。

素敵な絵に素敵な言葉が添えられていて、とってもほっこりする
本でした。
「がんばらなくていい」「一歩一歩進めばいい」
と教えてくれます。
がんばっている方、もうがんばりたくないな〜と行き詰まっている方、
毎日もう充分楽しいという方も!ぜひぜひ一度手にとって欲しい本です。

最後に帯にある文章を紹介し、終わりにします。


「無理矢理、がんばらなくていいし
 無理矢理、人に合わせなくてもいいよ。
 焦らなくたって大丈夫。
 自分を変えようとする必要もないよ。

 必要なものは全部、自分の中にあるから。」






posted by chika at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。