2008年10月23日

はまっている歌

皆様、お元気さまです!

11月が近づいてきたのに、まだまだお昼間は暑い日が続いています。
でも、今日いつも通る道を車で走っていたら、道路にはたくさんの
落ち葉が・・・。
ハッとして周りに目をやると、はだかの木がちらほら。
あ〜〜、確実に秋も冬もやってきているのだなぁと感じました。
自然ってすごいですね。


今日は、最近私がはまっている歌を紹介します。
それは、アンジェラ・アキさんの「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」です。
この歌は、今年のNHK全国学校音楽コンクール、中学校の部の課題曲です。

青春時代のなんともいえない人生への悩み・不安をよく表していて、
さらに、大人の私達にも勇気を与えてくれる歌です。

一度是非聞いてみて下さい。
http://jp.youtube.com/watch?v=AjLOgNbUuWE


 



 手紙  〜拝啓 十五の君へ〜
作詩:アンジェラ・アキ 作曲:アンジェラ・アキ


拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう

十五の僕には誰にも話せない 悩みの種があるのです

未来の自分に宛てて書く手紙なら
きっと素直に打ち明けられるだろう

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

拝啓 ありがとう 十五のあなたに伝えたい事があるのです

自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる

荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと 夢の舟よ進め

今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている

人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて
Keep on believing

負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

拝啓 この手紙読んでいるあなたが
幸せな事を願います




なんかね、この歌を聴くと涙が流れるんです。
何度聞いても泣けます。
生きてるってそういうことだよな〜って、胸に響きます。
素敵な歌です。
アンジェラは、幼い頃からハーフということでいじめに遭っていたそうです。
そんな境遇の中で、「ひとつしかないこの胸が何度もバラバラに割れ」た
経験をしてきたのでしょうね。
でも、いまとっても楽しそうに、気持ちよさそうに、エネルギッシュに
歌っている彼女を見ると、生きてるってことが素敵なことなんだって
伝わってくる気がします。

「いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
 笑顔を見せて 今を生きていこう」
これぞ、人生!
とても勇気づけられています。




posted by chika at 21:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 わーお〜。
来週、中3の息子の中学校の合唱コンクール、クラス対抗の・・で、その歌を歌うのよ〜。
 またまたシンクロですねえ・・
いい歌ですよね・・
 最後の中学校の音楽祭だから、すっご練習している・・風呂でも歌っていますので、私も覚えてしまいそう・・笑

 歌はすごくいいですよね。癒されたり、励まされたり、心が強くなったり・・
 
 いつも応援ありがとう〜。
Posted by yasuko at 2008年10月25日 14:14
歌はいいですね〜
辛いときでも勇気付けられたりしますよね
歌詞の中に素晴らしいメッセージがあったりします
し、若い頃の想い出とともに生き続ける曲もあったり・・・このアンジェラ・アキさんの歌詞・・
素敵ですよね〜
Posted by チビのママ at 2008年10月25日 17:50
歌はいいですね。

実は今市の音楽会にうちの学年が出場することになり、必死で練習しています。

最初はどうなることかと思っていたら、
とっても上手になってきてとても嬉しく思っています。

歌って不思議ですね。
Posted by あんず at 2008年10月26日 09:39
動画を見ましたよ〜。
アキさんの歌とアニメがぴったりで感動しました。

いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
 笑顔を見せて 今を生きていこう

ほんとそうですね。
笑顔を見せて今を生きていく。
テーマは、大人も同じですね。

元気がでました。ありがとう〜
Posted by そよ風 at 2008年10月26日 21:11
わ〜い、
私も今その唄がとっても気にいってます。

NHKのドキュメンタリーを見て、涙してしまいました。

純粋な心を持つ中学生たちの心が伝わってきてしまって。。

自分はどこからきて、どこへ行こうとするのか、

誰もが(大人であっても、親であっても)問い続けるのが人生なんでしょうね。

答えは自分の内側にきっとある!
Posted by くーにゃん at 2008年10月27日 16:49
>yasukoさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

うわ〜〜〜〜、ここに現役がいましたねーーっ!
こんな歌を合唱コンクールで歌える息子さんが
うらやましいです。
一生懸命練習している息子さんがGOOD(^_^)bって
思いました〜。
yasukoさんも一緒に歌ってあげてください(笑)

歌って、本当にいいですよね。
かなり私にとって癒しのツールです。
Posted by yasukoさんへchika at 2008年10月28日 07:35
>チビのママさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

そうですよねーーー!!
歌って自分の人生の中に常にある感じですよね。
その歌を聴いただけで、その時の自分の感情が一瞬で
甦ってきたりしますもんね。
歌詞にはいっぱいいっぱいのメッセージが詰め込まれているし。
感情に直接訴えてくれるので、すごい効果がありそうです。
Posted by チビのママさんへchika at 2008年10月28日 07:40
>あんずさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

おーーーっ、ここには指導者が!
市の音楽会にでるってすごいことじゃないんですか〜?!
子供達が歌の素晴らしさを実感してくれたらいいですね♪
Posted by あんずさんへchika at 2008年10月28日 07:47
>そよ風さん
コメントありがとうございます(*^_^*)

動画見て頂いたんですね〜。嬉しい♪

そうそう!
私も、

「いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
 笑顔を見せて 今を生きていこう」

この歌詞が大好きです。
この歌は青春時代の子供達に向けて作られたもので
あるでしょうが、大人になって聞いたからこそ、
そうなんだよねーって胸に染みるような気がしませんか?
ここまで生きてきたからこそ、胸にしみるなーって思います。

こちらこそ、ありがとうございます〜。
Posted by そよ風さんへchika at 2008年10月28日 07:51
>くーにゃんさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

くーにゃんさんもはまっていらっしゃるんですね!
仲間だ〜〜\(^_^)/

アンジェラが、思春期にしっかり自分と向き合っていたら、
人生は幸せに過ごせるんだよ、ってメッセージを伝えたい
のかな〜なんて思ってました。
いや、でもそれは一生か。
一生しっかりと自分と向き合っていたら、幸せは待っていますよね。
「自分の声を信じ歩けばいいの」です。
Posted by くーにゃんさんへchika at 2008年10月28日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。