2005年12月28日

大掃除の方法

世は年末まっただ中。
普通に食事の買い物に行くも、駐車場で待たされ
かなり時間がかかったどんっ(衝撃)
周りの人が買っているものも、お正月のものばかり。
みなさん、もう準備始めているのね。
早いなあ。

ウチは、明日・あさってと大掃除の予定ダッシュ(走り出すさま)
小さなウチだけど、1年間の汚れを落とすのは大変だ
毎日掃除していても、汚れているのよね〜もうやだ〜(悲しい顔)

今日テレビでやっていた、大掃除の方法。
安全なものを使ってやる方法だった。
ウチでは、ほとんど合成洗剤を使わないので、
環境にも体にもいい洗剤を用意している。
今日、テレビで言っていた方法は、最近よく言われている
お酢と重曹を使う方法。

まず、汚れを3種類に分類するそうだ。

【アルカリ性の汚れ】
  水回りのよごれ、水垢・石けんカスなど。

【酸性の汚れ】
  油汚れ。台所周り

【こびりつきの汚れ】
  カビなど。

【アルカリ性の汚れ】にはお酢を使う。
お酢と水を1:1で混ぜてスプレーにして、こする。
蛇口周りなど、汚れが強いところはキッチンペーパーにお酢をしみこませ
30分ほど置いておいた後、こすると取れやすいらしい。

【酸性の汚れ】には重曹を使う。
重曹をアクリルたわしに振りかけてこすると、きれいに取れる。
洗えないものは仕上げにお酢で中和して水ぶきするのだそうだ。

【こびりつきの汚れ】には重曹の研磨作用を使う。
カビも重曹でこすると取れやすいそうだ。
排水溝の汚れには重曹をかけた後に同量のお酢をかけると
泡が出てきてきれいに分解してくれる。

お酢も重曹も害のないもの。
それらを使って、きれいにできるのならありがたい。
明日からの大掃除では、ちょっと試してみようかな。

お子さんのいらっしゃる家庭などは、どうぞ安全な方法で
やってみてくださいね。

それにしても、年末・・・、なんだか落ち着きませんね。


posted by chika at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やってみました!
手もあれず、きれいにとれました。
重曹っておどろくほど便利なんですね。
換気扇の汚れもとれたし、シンクやレンジ周り、キッチンの戸棚のドアなどなど。

お酢をかけてシュワ〜って泡が出るのもおもしろいし・・。網戸の油汚れもきれいさっぱり、この泡でとれました。

chikaさん、ありがとう!
Posted by ゆみまま at 2005年12月29日 16:59
ゆみままさんのお家も大掃除ですね。
なんだか、あっさりやられていてすごいっ!
ウチは戦いです(笑)

結局、ウチではまだ重曹を使っていません・・・(--;)
今日のお風呂場の掃除で活躍してもらいましょう。
本当に、重曹は便利らしいですね。
万能みたいに言っていました。
網戸の汚れにもいいとは初耳!
重曹とお酢を網戸に直接かけられたのですか??

安全で安心な掃除ができるのがいいですよね。
Posted by chika at 2005年12月30日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。