2006年04月26日

魂のつながり

おととい、昨日の疲れがどっとでて、今日は
一日中、寝ていた眠い(睡眠)
お昼ご飯も食べず、ひたすらウトウトウトウト・・(ーoー)y゜゜
体もだけど、魂が揺さぶられすぎてエネルギー疲れしていた
んだろうな〜。

そんな中、夕方には姪っ子・甥っ子を迎えに行くことに。
自分の体力・気力に余裕がなかったので、
「あー、今日は行かなくていいことにならないかな〜」と
朝から思ってしまっていたふらふら
(ゴメンナサイ・・)

どんどん時間が迫ってくる中で、ふと
「血はつながってないけど、魂のつながりがあるかもよ」
と思った。
だから、今世で解消しなくてはいけないものもあるだろうし、
私が彼らのためにやらなくてはいけないことがやってきて
いるのだろう。
そう思ったら、いやだなあという思いも消えていった。
全ては必要だから起こっていることだ。

袖すり合うも多生の縁

この言葉が全てを表している。

まあ、全ての魂はつながっているのだろうけれど、
その中でもより関係の深い魂たちが周りにいてくれるのだ。

せっかくだから、たくさん愛のやりとりをしようと思った。


posted by chika at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。