2006年08月11日

CLASSIC Nights!!

今日は高嶋ちさ子&加羽沢美濃 
CHISA&MINO HERTFUL CONCERTに行った。
ヴァイオリンとピアノのコンサートだ。

ヴァイオリンの音色が好きな私。
それに加えて高嶋さんのキャラクターも好きな私。
なので、楽しみに行ってきた。

ストラディバリウスのふくらみのある音色が心にしみる。
素晴らしい演奏ばかりだった。

今日初めて知った加羽沢美濃さん。
作曲家でピアニストだそう。
即興でいろんな曲を弾いてくれたし、その場でリクエスト
された曲をメドレーにして弾いてくれるという高度な技も
見せてくれた。
いろんな映画の音楽を担当されていて、才能溢れる人だ。

そして何よりも、この二人の掛け合いが素晴らしい。
二人とも良い具合につっこんでボケる。
クラシックコンサートに似つかわしくなく、かなり笑った。

実はとっても辛いことのあった今日だったけど(後日報告します)、
きれいな音色の心のこもった演奏を聴いて、笑って、癒された。
良いタイミングで行ったコンサートだった。
これも素敵な計らいだ。



posted by chika at 22:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても辛い事。
何なのでしょう…。
後日報告と言う事なので、心配するような事でもないんでしょうか…。
いやいや、でも心配…。
いやいや、心配する事じゃない…

って、今夜は眠れないかも。


追伸
明日は、いよいよ「あれ」の日です。
かみさんが舞い上がってます(苦笑)
Posted by がつう at 2006年08月12日 17:44
バイオリンですか、いいですねぇ。
と言ってもクラシックのコンサートには
友達が出ていた音大の発表会くらいしかないんですが。
癒しの時間とても大事ですね!!
Posted by あんず at 2006年08月12日 20:26
chikaさん、何とコメントしたらいいのか・・・(>_<)言葉が見つかりませんが、早く元気が戻るといいですね。
ご存知かもしれませんが、辛い時ほど芸術にふれると、より深く感じ取ることができるらしいですね。
皮肉な事ですが、感受性が高まるのかなぁー。
病気になって、花の美しさ、動物のかわいらしさ、みどりのキラキラが、とても愛おしく感じる事があります。
よく分からないで言うのも変ですが、きっと何か素晴しい事のまえぶれかも・・・。
chikaさん、ファイト!!
Posted by あー at 2006年08月12日 22:22
みなさん、コメントありがとうございます。

>がつうさん
ご心配ありがとうございます。
あんな1行に気を配っていただいて嬉しいです。
もう復活しつつあります。
もう少し、気持ちが落ち着いたらこのブログでも
報告しますね。
この経験にも意味があると、実感したので皆さんにも伝えたいです。

いよいよ明日ですね!
ずっと気になってました(笑)
楽しい時間を過ごしてください。
また嬉しい報告待ってます。



>あんずさん
バイオリン、よかったですよ〜。
普段からクラシックや楽器に詳しいわけではないんですが、
コンサートなど見つけると行きたくなります。
私にとって、癒しの時間になってますね。




>あーさん
ご心配本当にありがとうございます。
思いがけず、皆さんに心配していただいて嬉しく思っています。

そう、昨日の音楽は本当に心に響きました。
頭を通さず、直接感情に訴えるような癒しを得ました。
だから、このタイミングで行くことになっていたんだなあと
確信しました。
全てに意味があり、すべてはうまくいっていますね。
辛いことを経験するたびに、それを乗り越えることで
きっと自分の魂が少し輝いてくれるんじゃないかと
勝手にそう思っています。
本当に、ありがとうございます。
Posted by chika at 2006年08月13日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。