2006年08月21日

甲子園 決勝戦

早稲田実業VS駒大苫小牧。
昨日の延長15回の決勝戦に引き続き、
再試合の今日。
今日は昨日と違い、最初から点数が動いた試合だった。
早稲田実業がずっとリードしたまま、9回表。
苫小牧も意地を見せ3−4まで追いついたが、
最後はピッチャー斉藤選手が踏ん張り、早稲田実業の
初優勝で終わった。

最後のバッターが苫小牧のピッチャー田中選手だった
ことが、この2校の試合を象徴しているようだった。

好ピッチャーの同士の決勝戦。
2日間にわたっての激闘だった。

早実のピッチャー斉藤選手は、この夏の大会のほとんど全部を
一人で投げきったらしい。
素晴らしい。
(ただ、今後のある選手なので日程は考えて欲しいなあ)
クールで表情を変えない、そしてミニタオルで汗を拭く
シーンが有名になった斉藤君。
その彼が、優勝が決まり校歌斉唱をした後に、
じわじわと喜びを実感したのか、涙の顔に変わっていたのを
みて、やっぱりプレッシャーとかもあったんだろうなあ、
ともらい泣きしてしまった。

負けた苫小牧の選手も笑顔の選手が多くて、闘いきった
という感じが伝わってきて素晴らしかった。

両校ともとにかく最後まで爽やかだった。
決勝戦にふさわしい、試合をありがとう。


posted by chika at 17:22| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとうに爽やかでした。\(^o^)/
全国のどれだけの人が感動&元気をもらったかわかりませんね。
すごいです。
しかし、あの青いミニタオルずっと縁起かついでもっていると
TVで知りましたが、誰から?もらったのでしょうかねぇ〜。

Posted by あー at 2006年08月22日 10:30
トラックバックしたんですが、うまくいったでしょうか。
Posted by くーにゃん at 2006年08月22日 11:03
コメントありがとうございます。

>あーさん
今日の報道も、すごい加熱してましたね。
ちょっとそっとしてあげてもいいんじゃないかと思いますが。
あのミニタオルは、お母さんが買ってくれたようですよ。
おっとが「あれ、絶対彼女からだよね〜」といらん世話を
焼いてましたが・・(-_-;)



>くーにゃんさん
TBありがとうございます。

今回の決勝戦は本当に素晴らしかったですね。
いい刺激を受けました。
Posted by chika at 2006年08月22日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハンカチ王子
Excerpt: あの早実のエース斎藤投手のマウンドでハンカチで汗を拭く姿が話題になっていますが、私もあのハンカチで汗をふくのにはちょっと注目しておりました。 私の分析はこうでした。 斎藤投手はアンダーシャツがあの化..
Weblog: 忘れんぼうのためのブログ〜北海道通信
Tracked: 2006-08-22 11:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。