2006年09月14日

赤ちゃんとの別れまで:その5

一連の流れはこちら
その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら


どうしても赤ちゃんが授かったことを素直に喜べず、
不安ばかりが先行した私。
その原因を知るために、信頼するスピリチュアルカウンセラーに
相談をした。
助産所を受診して、赤ちゃんが確認できなかったその日の夜に、
おっとが電話をかけてくれたのである。

そのスピリチュアルカウンセラーは、私が関西に来て、
アトピーがどんどんひどくなっていく過程で、おっとが
調べてくれて、カウンセリングをお願いして以来、もう
5年の付き合い。
これまでの経過からも信頼できる。
私たちのかげりを伝えてくれ、それを解消するお手伝いを
してくれる。
もちろん、かげりや問題点を魂の面から教えてくれるが、
それを解消していくのは自分たち。
だから、今でも私たち夫婦はそれらの課題に取り組んでいる最中だ。


そして今回の相談に対して教えてもらったメッセージは
次のようなものだった。


chikaさんが妊娠を喜べないのは、自分の出生をまだ全部は
喜べていないことと関連しているそうです。
chikaさんは幼い頃からそういうことは全く気にしていないふうに
振る舞ってきましたが、実はとても気にしていたのです。
chikaさんがお母さんのこともお父さんのことも大好きで、
両親が愛し合っていることを知っているからこそ深く気に病み、
傷ついてでいたのです。
その傷は理性では早い時期にクリアしていましたが、体に近い感覚の
オーラにはまだ残っています。

彼を愛し始めた頃からアトピーが悪化したのも、結婚=出産(出生)
という図式を意識したことによります。
それほどまでに彼女は自分の出生に傷ついていたということです。
アトピーが完治しない理由もそこにあります。
今回は心から自分を喜び、アトピーも完治させる絶好の機会です。

chikaさん、あなたの不安や戸惑いは私にもよく分かります。
それはあなたの母親が30数年前に抱いた思いと重なっていもいます。
しかし、彼女は自分の心のなかを一瞬よぎった思いを、愛する人の
子供を産み育てる喜びと誇りに昇華させることができました。
それは何よりも彼女があなたの父親を愛していたからです。
あなたは祝福されて生まれてきたのです。
同じ女性としてそういう母親を誇りに思うのであれば、
今こそchikaさんも喜びに身を委ねてください。
もしも、母親の女性としての哀しさを思うのであれば、なおさら、
今の恵まれているあなたを喜んでください。
そして母親になる自覚(それも喜びです)をしっかりと
持ってください。
あなたはもう傷ついた自分を隠して笑顔で振る舞う
「我慢強い良い子」ではありません。

今のあなたは母親になろうとしている大人の女性なのですよ。
お母さんに負けてるよ(笑)。

ふたりが妊娠をおおらかに喜べないことには、それなりの(霊的な)
理由はあります。

こちらで必要だと判断すればいずれお伝えするかもしれません。
しかしカルマの内容がどうであれ、今生では過去世で喜びと
できなかったことを喜びにしていくための地上人生なのです。
両親の喜びと祝福のエネルギーこそが胎児の健やかさの必須栄養素です。
○○(おっと)さんはあれこれ思わずに、こういう時こそ豪快に
靄を吹き飛ばしてくださいよ。
あなたはロメオではなく、れっきとしたchikaさんの夫なのですから(笑)

chikaさん、○○(おっと)さん、私もこの人もふたりがおおらかに
喜べるように応援しています。



このメールをもらって、私たちは心からホッとした。
喜んで良いのだと。
いや、喜ばなくてはいけないのだ、と。

そして不安を感じながらも二人で赤ちゃんの存在をめいっぱい
喜ぶことにした。
赤ちゃんにありがとう、とたくさん話しかける。
これが、赤ちゃんがお腹にいると分かっていた最後の
一日の出来事だった。


おっとは上のメールで、
「ふたりが妊娠をおおらかに喜べないことには、それなりの(霊的な)       
 理由はあります。
 こちらで必要だと判断すればいずれお伝えするかもしれません。
の部分を読んだ瞬間に、直感的に
 
「あ〜、今回はダメかもしれない」
と思っていたようだ。

でも、その日の夜から次の日の朝にかけて、
赤ちゃんに対して、たくさんの喜びを伝えてくれた。

そして、今思う。
その時間が大切だったのだと。
私たちは、短い時間でも喜ぶということを赤ちゃんに教えて
もらった。
とても大きな時間だった。


次回に続く。


posted by chika at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠〜流産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。