2006年09月15日

季節の変わり目

9月に入って、急に涼しくなった。
朝晩は冷えるし、日中も過ごしやすい。
季節は移り変わる。

それに合わせて、体も夏→秋モードに変わるようだ。

汚い話だが、数日前に下痢が続いた。
腹痛もなく、朝の決まった時間にトイレに行くと、
なぜか下痢。
そんなに無茶した食生活もしてないのになぜ??と
ちょっと不思議に思っていた。

腸炎だろうか?でも痛みはない・・・。
何か悪い病気?などと頭はいろいろと考える(^_^;)

そんなときに、寺門琢巳さんのブログをチェックしたら、
このような記事が。

ブログはこちら



(勝手に掲載させて頂きます)

秋になると夏の間からだの冷却水として使われていた
体内の水が、不要になり【下痢】として対外に排出されます。
これがぬけられないと「ダル〜〜〜〜〜(-_-;)」くなるのです。



うわ〜〜、今の私はまさにこれ!?といった感じ。
痛みもない、原因も分からない下痢。
これは、体が秋モードへと移行する途中経過だったようだ。


ということで、


♪♪♪ 下痢をおさめよ☆レシピ ♪♪♪

ズバリ脚湯です!

膝下までの足湯です。この時季気持ちよいよ〜〜〜



との解決法を読み、すぐには足浴できなかったので、
まずは久々に家の中で靴下をはいて足を暖めてみた。

そして、消化能力も弱っているだろうと思って
いつも食べる玄米は玄米粥に。

そうしたらびっくり!
翌日には形のあるものに回復!

気候に合わせて、体も変化中。
いろんな症状がでるかもしれないけど、むやみに
薬で抑えず、からだにがんばってもらおう。



posted by chika at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。