2006年09月19日

魔法の手

今日、久しぶりに「木彫り」教室に行った。
教室は1か月に1回なのだけど、ここ2か月ほど
間があいてしまったので6月以来・・(゜ε゜;)

作っているのは、フォトフレーム。

kibori hure-mu.jpg

不真面目な生徒な私は、家で彫ることが全然ないから
もう彫り方も忘れてしまっていた(-_-;)

また先生に聞きながら一から始める。
今日メインで彫ったのは四隅の花。

これが難しくて、先生が見本で彫ってくれたところは、
きれいな花びらになるのに、私がやると花が咲かない・・・。

そして「花が咲きません(>_<)」といって、先生に
手直ししてもらうと、数回刀を入れただけであっという間に
花が咲く〜。
先生の手は魔法の手だ。
平面の木から、いろんなものが生まれる。
これが、芸術なんだなあと思う。
クリエーション。

私も魔法の手に!なんて贅沢は言わない。
とりあえず、このフレームが仕上がりますように。


posted by chika at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。