2006年10月10日

伊勢・志摩の旅(夏休み前半):その2

その1はこちら

さて、宿に向かう。
この日の宿は、おっとがネットで調べてじゃらんで口コミの
評価が良かったホテル。

はいふう
志摩にある渡鹿野島(わたかのしま)という島にある宿。
島まで約5分ほど、船で渡る。

haihuu1.jpg

とってもアジアンチックなホテルだ。

haihuu3.jpg

すごく楽しみにしていたのだけど、まあ普通の
(ちょっとおしゃれな)ホテル。
私のイメージは高級旅館で、部屋食と部屋での露天風呂って
いう感じだったんだけど、ちょっと違った(>_<)

でも、料理はさすが志摩!
海の幸いっぱい。

haihuu2.jpg
私のお腹が調子が悪かったこともあるし、母が生ものが
苦手なこともあって、あんなにおいしいあわびのお造りが
余ったりしてしまった・・・。
今考えれば、おしい(∋_∈)

そして部屋自体は和室一部屋だったけど、部屋に露天風呂が
付いていて、それはとってもよかった。
ただし、部屋風呂はそれだけ。中にもついてて欲しかったなあ。

haihuu4.jpg

ホテル自体も普通だし、特にサービスがいいわけでもない。
人件費削減しているんだろうな〜というのが見え見えだったし・・。
すごく感じが悪かったわけではないけれど、
これで、一泊(2食付き)一人25000円。
ちょっとお高い気がしたなあ。
ちょっと残念。

でも、久々にお布団を3枚並べておっとと母と並んで寝た。
これもまたいい経験だ。

さあ、次の日はまた伊勢へ舞い戻る・・・。

次回へ続く。


posted by chika at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母様と三人で旅行いいですねー。
結婚願望は全くないんですが、温かい家庭を持つというのは私の理想です。

確かに2万5千円出したら、期待してしまいますよね、サービスから設備まで。
Posted by あんず at 2006年10月12日 13:02
>あんずさん
コメントありがとうございます。

そう!2万5千円と聞いたら期待するでしょ?
高級旅館の部屋食でゆっくり〜みたいなのを信じていたので、
結構ショックでした(>_<)
もう次は選ばないだろうなあ。

母と3人は微妙な感じですね。
ウチ、私と母よりも、おっとと母の方が仲がいいんですよ。
だから、母のことはおっとに任せています(^_^;)

あんずさんも、自分の家庭を早く持ってみてくださ〜い。
結構現実は厳しいかも!?(ウソです。バラ色です??)
Posted by chika at 2006年10月12日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。