2006年10月12日

前世のこと

今日「アンビリバボーSP」で前世についてやっていた。
普段私はこの番組を見ないけど、つい見てしまった。

前世を憶えている少女がいたり、退行催眠によって
前世を語り出したり、前世療法についてやっていた。
退行催眠によって前世を語った女性については、その
話の内容を検証したところ、江戸時代に実際にあった
話だったことが検証されていた。

まあ、信じる信じないは人それぞれだと思う。
もちろん、信じないというのも一つの選択だし。
知っていたからといって、なんというわけではない。

だけど、私は信じている。
魂は永遠だと思うから。
実際に、魂が生まれ変わりを知ってから「生きる」ということ
について、自分がとっても楽になった。
流産の時もそれで救われた。

ただ、前世がどうだったか、なんだったかが重要な訳では
ないと思っている。
「前世に悪いことをしたから、今病気になった」とか
言う人もいるが、それは違うと思う。
ほとんどの人が、前世でいろんな体験をしているはずだ。
でもその人生が終わるたびに、天国でちゃんと反省をして
リセットしているはずなのだ。
ただし、魂が天国で反省をする時に

「この人生では愛に基づいた行動ができなかったから、
 次の人生ではこんな場面を作ってみて、
 愛に基づいた行動が出来るようにしてみよう」

と自分で計画をしていると思う。
だから、この世で辛いことも起こるかもしれない。
それも、自分の前世から引き継いだものを解放するため、
全てを喜びに変えるために、自ら計画を立ててきたのではないだろうか。

魂は「次の人生ではこんな経験をしたいなあ。」と思って、
選んできているのだ。
だから、この世で起きることは魂が望んでいることでもあると思う。

ここで言いたいことは、ただ一つ。

前世は今の自分に集約されている

ということ。
前世がどうであれ、それをふまえて計画を立ててきた今の人生。
だから、私たちは今の自分を精一杯生きればいいのだ。
今を生きることが全て。
それが、前世からのカルマも含んで解放していく手段なのだ。

だから、前世を信じなくても知らなくてもいい。
今を生きよう。
それが前世から分かることだと思う。


posted by chika at 20:18| Comment(4) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このchikaさんの記事、すんごい腑に落ちました。
私もこういうこと思っていて、うまく言葉にできなくてむずむずしてたんですけど(笑)chikaさんが表現してくださったんで、なんだかスッキリです。

前世が悪いから今病気になるということは絶対ないですよね。
むしろ、重い病気や障害を持って生まれてきた人や家庭には、それだけのものを受け止められるという受け皿の広さを見込まれて生まれてきたのではないかと思います。

でも前世は絶対関係あります。
私事ですが、家の家族は代々家庭運がないと思います。
うーん、仲が良くないと言うかなんというか。
だから同じ状況で甘んじてしまえば、子孫も同じ道をたどってしまいます。
今の自分がどういう行いをできるか、それにかかっているような気がします。
Posted by あんず at 2006年10月13日 13:11
>あんずさん
コメントありがとうございます。

スッキリしたと言ってもらえて良かったです。
前世というと、すごく気にする人たちがいますよね。
でも、そうじゃなくて結局は今なんだよねーということを
伝えたかったんです。

前世をふまえて病気を経験しよう(出来る)と思って、
病気や障害を負うことはあっても、前世のせいでそうなることは
絶対にないと思います。
前世ってもちろん1回だけじゃないし、これまで私たちは
いろ〜んな人生を経験しているはずですから。

前世で喜べなかったことを、この世で喜ぼうと生まれて
きたんです。
だから、今の生活の中で精一杯今を生きたいですね。
みんなが、それを出来る魂だから選んできたことなのですから。
Posted by chika at 2006年10月13日 18:52
私もchikaさんに同感です。
前世さがしがメインになってはいけないと思います。フォーカスするのは今、その今を生き易くするために前世をしるのはかまわないと思うのですが。

私もその番組は見ました。
前世は本当にあるのかというような検証をしてた感じがしましたが、今を精一杯生きることが大切なんですよね。
Posted by くーにゃん at 2006年10月14日 21:22
>くーにゃんさん
コメントありがとうございます。

くーにゃんさんの

「前世さがしがメインになってはいけないと思います。フォーカスするのは今、
その今を生き易くするために前世をしるのはかまわないと思うのですが。」

この2行で私の言いたいことが凝縮されていました。
そうなんです!それを言いたかったんです!といった
感じです(^_^;)

前世があることを知って、魂は永遠だということが分かって、
「今」を生きることの糧になればいいな〜と思います。
Posted by chika at 2006年10月15日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。