2006年12月09日

「武士の一分」観ました

昨日、「武士の一分」を観に行きました。
山田洋次監督・木村拓哉主演の今、話題の映画ですね。

ジャニーズ好きの私としては、キムタク主演で
話題になっていると知れば行かないわけありません(笑)
(キムタク主演という理由だけでは行かないかも・・だけど)

盲目の武士の話という以外の詳しい内容は知らずに
行きました。

感想は・・・

「よかった」

です。

話の内容は、とてもシンプルでした。
ハリウッド映画のような大きな立ち回りがあるわけでも、
どんでん返しがあるわけでも、主役が歴史的に
大きな事を為し遂げるでもなく、ただ下級武士、一人の
身の回りのできごとを伝えているもの。
(主役本人にとっては大きな出来事はありますが)

そんな中にいろんな事を考えさせられるものでした。
終わったら、心が「ほっこり」といった感じ。
これぞ、「日本映画!」という映画でした。
邦画のいい部分がすごくよくでていたと思います。

最初は「時代劇でもキムタクの演技はキムタクか〜」なんて
思ってみてましたが、どんどん引き込まれて、気にならなく
なりましたね。
やっぱり彼の目力というか、オーラ・華はすごいと思います。
庄内弁がまた、よかったです。

夫婦の絆、というものをしっかり感じました。
「愛」を感じる作品です。

派手ではないけど、地味な所に魅力のある作品でした。
山田洋次監督ってやっぱりすごい人ですね。

観に行ってよかったです。


posted by chika at 10:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
chikaさん、こんにちは。

私もジャニーズ、好きです・・・(#^.^#)

先週、キムタクがある生放送の番組に出ているのを見ていて、キムタクのかっこよさを再確認・・。
武士の一分、私も見たいです。

テレビドラマでは、今「僕の歩く道」が好きです。
Posted by そよ風 at 2006年12月10日 13:04
武士の一分私も気になるところです。
年末にかけて何か一つ映画、見に行けたらいいなーと思っています。

ちなみに私もジャニーズ好きです笑。
Posted by あんず at 2006年12月10日 19:19
>そよ風さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

そよ風さんもジャニーズ好きですかあ(^。^)
ジャニーズって、かっこいいだけじゃなくて
みんな努力している感じがしていいですよね。
キムタクはもう特別だし・・(笑)

「武士の一分」は、地味だけどすごくいい映画でしたよ。
機会があったら観に行ってみてくださいね。

私も「僕の歩く道」毎週見てます!
おもしろい!
すごくいいドラマですよね。
Posted by chika at 2006年12月10日 23:45
>あんずさん
コメントありがとうございますm(_ _)m
腰は大丈夫ですか?

ここにもジャニーズ好きが!
やっぱりいいですよね♪

「武士の一分」は派手な映画ではないので、絶対
観に行ってください!とは言えないけど、なかなか
いい映画でしたよ。

私個人的には、「プラダをきた悪魔」を観たいですね〜。
ドラマ「大奥」ファンとしては「大奥」も観に行くと
思います。
Posted by chika at 2006年12月10日 23:51
そよかぜさんと同じく私もジャニーズ好き
です。
実はキムタクの隠れファン♪だったりして〜。
剣道を子供の頃からやっているだけあって
身のこなしがうまいと監督にほめられていたらしいですね。
でもあのちょんまげは見慣れないからどうなのかなぁ。
慎吾ちゃんの方は板についている感じはあるけど。

Posted by あー at 2006年12月12日 10:38
>あーさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

私もキムタクの隠れファンかも・・(笑)
かっこいいですよね。
山田洋次監督はキムタクのことべた褒めだった
みたいですね。
やっぱり才能かしら〜?

ちょんまげは最初は違和感を感じたけど、
映画が進むに連れて、まったく感じなくなりましたよ。
Posted by chika at 2006年12月12日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。