2007年01月10日

「オレンジレッスン」犬飼ターボ

オレンジレッスン.jpg

「オレンジレッスン」by犬飼ターボ

本屋さんでたまたま気になって買った本。
読んでよかった!

「特別なことをしなくても幸せに成功できる
 方法(レッスン)とはーーー」
(帯より抜粋)

ということで、いわゆるサクセス本。
でも内容は、がんばって社会的に成功しよう!といった
ものではなくて、自分を見つめ直して幸せになろう、
それが成功につながるといったもの。
それが、いろんな人物が登場する物語仕立てで
書かれている。
小説のようでとても一瞬で引き込まれた。

いろんな面から自分の内部をフォーカスして、
自分を知ること(その方法)が書かれている。
すごく勉強になった。

この著者の犬飼ターボさんは「ハピサク」を提言
されているようです。
「ハッピーサクセス」=幸せに成功する
そのためのエッセンスがこの本には詰まっていました。

オススメの1冊です。

最後に著書の言葉より一部紹介。

「今回はこうした人物達の姿を通して『他人の評価ではない、
 その人だけの成功の物語』を書いてみたいと思いました。」
  (中略)
 ハピサクは『やり方』ではなく『あり方』が大切です。
 頭で理解しようとしても永遠にたどり着けません。
 不思議なことに、心で『感じる』ようにすると今すでに
 そこに立っていることに気付くものです。」


興味がある方はどうぞご一読を。


posted by chika at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、doingではなくbeingですよね。
心で感じるようにするですね。
ハッピーをどれくらい、感じることができるかっていう能力、あり方が大事なんですね。これって習慣でしょうかね。習慣化すればいいわけですよね。
Posted by くーにゃん at 2007年01月11日 21:39
>くーにゃんさん
お元気様です!
コメントありがとうございますm(_ _)m

そうです、まさにbeing。
そうあるためにどうしたらいいかが書かれています。
自分の内側を見直す方法ですね。
習慣化する前に、やっぱり自分がどういう状況に
あるのかを分析しなくてはbeingも自分勝手な
ものになってしまうのかもしれませんね。
自分が分析できて、いい方に変わっていけば幸せを
自然に感じることが出来るようになるようです。

小説風に書かれているのであっというまに読めました。
読んでよかったと久しぶりに満足した1冊でした。
Posted by chika at 2007年01月12日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。