2006年12月27日

名前について 続き

昨日の記事にちょっと内容を追加
したいと思います。

名前は自分が決めてくる、と書きました。
人は自分の人生をある程度計画してくるようです。
魂が「こういう人生を歩もう」「こんな事を学ぼう」
「こんな事を経験しよう」「こんな役割を果たそう」と
人生を決めて、それに必要な環境のもとに生まれてくるのです。

その一部に名前もあるように思います。
自分が決めた今世にふさわしい名前、それを持って
生まれてくるのです。

私が尊敬する越智啓子先生もおっしゃってました。
「名前は自分で決めてくるのよ〜」と。

啓子先生自身も「啓」は「開く・教え導く・パイオニア」と
いう意味があるそうです。
「パイオニアの子」
まさに、精神科医でスピリチュアルなことを全国で教え
歩かれている啓子先生を表していますよね。
そのままです。

「昔の自分では当てはまらなかったけど、今になって
 こういうことだったのね(自分の本質はこうだったのね)
 ということが分かりました」
というような内容のことも言われていました。

だから、名前は自分の魂からのヒントですよね。
たとえば今は当てはまらなくても、きっとそこにこの人生の
目標や使命や役割が潜んでいると思います。

一生ついて回る名前って言霊の最たるものでもありますし。

絶対に切って捨てられないものです。

だったらせっかくつけてもらった(自分で決めた)名前、
大切にしていきたいと思います。

もう一度自分の名前の漢字の意味を調べたり、
響きを感じたり(たとえば、「藍」という字でも「愛」の
響きと同様なので、絶対につながっていると思います)と
自分の名前と向き合ってみましょう。
きっといいヒントが隠れていると思いますよ。


posted by chika at 20:35| Comment(4) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

人生の目的に合った名前。。昨日お目出度い「寿」と書きましたが、以前は結婚式場で
美容師やってたのですよ〜〜。まったくピッタリでしょう?
今はエステ関係なんですが、1店舗はホテル内に入ってますし、やっぱりどこかで人様の「寿」に関わらせて頂いているんですよね。

昨夜、ホテルにみえたお客様に飯田先生の本を差し上げた(お身内の不幸でしずんでらした)のですが、こういった事も私が「寿」に関わる大切なこと、なのかも知れません。
Posted by チビのママ at 2006年12月28日 09:26
私の名前には「洋」という字が入っているんですが、どういう意味があるんだろうと気になっています。
たぶん「海」という意味があるのではないかと思っていますので、(勝手な自己解釈ですが)海のように自由気ままな性格になったのかと。
あとは海を挟んで海外になどにも気軽に行ってしまう私。ひょっとしてぴったりなのかもしれませんね笑。
Posted by あんず at 2006年12月28日 14:29
>チビのママさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

すご〜〜〜い!!
本当にお名前の通りにいろんな人と関わっていらっしゃるんですね!!
まさにお名前がチビのママさんの人生を表しているんだなあ。
素敵です!

エステってまさに人に直接触れて関わるお仕事なので、
たくさんの人に「寿」を与えていらっしゃるんでしょうね。
辛い時期の人にも与え続けて下さいね。
Posted by chika at 2006年12月28日 21:46
>あんずさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

「洋」という字には「ひろい」という意味があったように
思います。
もちろん「海」という意味もあると思います。
きっと海外に目を向けたり(グローバルですね!)、
内面に広い心をもっていらっしゃるあんずさんなん
だろうなあと思います。
素敵なお名前ですね!

漢字の意味はネットでも検索できるかもしれませんよ。
もっといろんな意味があるかもしれませんね。
Posted by chika at 2006年12月28日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。