2007年05月03日

アトピーのための布団干し

皆様、お元気様です! 

GW後半の連休に入りましたね。
皆さん、楽しんで過ごされているでしょうか。

平日と変わらないウチでは、今日は最高に天気が良かったので晴れ
布団を干してみました〜。
かなり気温が上がっているので、取り込むときはポッカポカでした。

今日はウチでの布団の干し方をご紹介したいと思います。
アトピーなので、ちょっと気を遣っています。
アトピーの方、ご参考くださいませ。

まず、ウチでは防ダニのクリニック布団というのを使っています。
(カバー類もここのものです)
掛け布団は丸洗いできるので便利ですね。

布団は9時〜10時頃に干します。
あまり早い時間に干すと、返って湿気を吸ってしまうらしいです。

時間があるときは1時間おきに表裏をひっくり返します。
ダニは日に当たらない方当たらない方に隠れるらしく、
こまめにひっくり返さないと、なかなか死なないようです。

そして、取り込むときには布団たたきで叩かずに、
さっと表面のほこりを払うだけにします。
布団たたきでたたくと、ダニの死骸をよけいにバラバラにして
奥に入れ込んでしまうそうです。

そして取り込んだ後、布団に掃除機をかけます。
(布団専用の掃除機のヘッドがあります)
ダニの死骸を吸うためですね。
(これが結構重労働ですが・・・)

これがウチでやっている一連の布団の干し方〜取り入れ方です。

普段でも、掃除の時に2日に一回布団に掃除機をかけます。
どうしても、ホコリやダニが集まりやすい場所なので注意しています。

ただ、ここで注意ですが、

思い詰めてはいけません!!

例えばお子さんがアトピーのお母さん、つい神経質になって
しまいがちですよね。
気持ちは分かります。
私も気になりだしたら、キリがないからです。

でも、それは逆効果です。

アトピーには精神的なものが大きく関係していると思います。
自分の経験からです。
気にしすぎて、自分を追い込んだりストレスと溜めると、
そちらの方が症状がひどくなる可能性が高いです。
お子さんも、お母さんが神経質にキーーーッとなっているのを
みることが、ストレスになります。

だから、自分ができる範囲でやるようにしましょう。

一番良いのは、やっている間も「きれいになって嬉しいな〜」と
思いながらすること。
やっていること自体が気持ちいい、と思えることが大切ですね。

とうことで、一応参考までに布団の干し方も書きましたが、
これに執着しないでくださいね。
あくまでも、参考までに。



posted by chika at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

布団に掃除機をかけるとダニをすうのですね。
そうか・・・
干したらそれでいいものだと思っていました。(恥ずかしい・・・)
Posted by そよ風 at 2007年05月04日 19:46
>そよ風さん
コメントありがとうございます(*^_^*)

ダニやホコリにアレルギーなどなかったら大丈夫だと
思いますよ。
普通は干すだけですよねー。
でもちょっと前はテレビなどで、布団は掃除機で吸いましょう!
ってブームになってましたね。
毎回じゃなくても、たまに吸うのも良いかもしれませんよ。
Posted by そよ風さんへchika at 2007年05月04日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。