2007年06月19日

「キサラギ」観ました

皆様、お元気様です!

雨が降るという予報を裏切って、日中は晴れ→曇り。
でも、降りきれないからかとっても蒸し暑い奈良からお送りします(-_-;)

日曜日、伊丹空港からの帰りになんばパークス(click!)という
大阪ミナミのショッピングタウンに寄りました。

それは、映画「キサラギ」(click!)を観るためです。
何を隠そう、この映画は小栗旬出演作品! 
観ないわけにはいきません、が、上映する映画館が限られていて、
奈良では上映されなかったのです(>_<)
そこで、大阪まで観に行きました。

この時ばかりはおっとに「どうぞ大阪まで連れて行ってください」と
頭を下げる想いでした。
(想いだっただけで行動には移しておりませんが・・(-_-;))

あまりメジャーに上映してもらえなかった作品ですが、内容はグー(^-^)g""でした。
かなりおもしろかったです!
これは小栗旬をひいき目にみなくてもおもしろかったと思います。
無理矢理付き合わされたおっとが「おもしろかったよ〜」と
言っていましたから。

この映画は、自殺した如月ミキという売れないアイドルのファン達(オタク)が
集まって、ミキちゃんを追悼するということから始まります。
そこで、「彼女は自殺なんかじゃない!これは事件だ!」と言い出す
人がいて、彼女の死の真相を紐解いていく・・・という内容です。

でも、この推理がメインではありません。
推理中のドタバタ感がこの映画のメインだと思います。

小栗旬・ユースケ・サンタマリア・小出恵介・塚地武雅(ドランクドラゴン)・
香川照之という出演者5人のワンシチュエーションサスペンスコメディです。
オフ会で集まったある部屋だけで、話が進んでいきます。
そんなワンシチュエーションの作品なのに、2時間全然飽きさせることなく、
ずっと笑いっぱなしでした。
とにかくおもしろいんです!
観客が一丸となって笑っていました。
最後は、紐が解かれてすべてが一本だったということが分かります。
あれよあれよという間に、紐が解かれていく感じです。
ちょっと涙を誘うハートフルな場面もあり、よくできているな〜と
感心するばかりでした。
観終わった後の感想が「旬君かっこよかったー」じゃなく、
「おもしろかったー」だったことがこの映画の良さを表している
と思います。

観られて良かったな〜と思います。
あまりメジャーに上映していませんが、お近くであっていたらぜひ
観てほしいなあ。
DVDが発売されたら、ぜひぜひ観て欲しいイチオシの作品です。


posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

牛に願いを Love&Farm
Excerpt: [7/3スタート] 小出恵介 出演ドラマ「牛に願いを Love&Farm」最新情報
Weblog: 牛に願いを Love&Farm
Tracked: 2007-06-20 05:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。