2005年06月28日

今日は歯科

昨日紹介した矢山クリニックに入院施設と歯科ができた。
矢山クリニックでは歯科と医科の融合を提唱されている。
口腔内の金属(アマルガムはもちろんパラジウムも人体に影響があると
言われている)、感染、かみ合わせなどでが病気の原因になっていることが
あるからだ。
パラジウムとは普通の銀歯。
みんな多少は口の中に入っているはず。
いまでも、普通に歯医者さんで虫歯の治療をすれば入れられる。
でも、人体のいろんなところに沈着して悪さをすることもあるのだ。

なんていうと、いろんなところ、人に影響を及ぼすと思うけど、
私は自分の体調で実感している。

今回は、口腔内の感染を一掃するために歯科へ。
6月に開院した歯科に初めて足を踏み入れる。
う〜ん、普通の歯科とはちょっとちがうな。
歯科でも気の流れを診るゼロサーチを用いている。
その材料や薬がその人にちゃんと合っているかみながら治療が進められる。
ここなら安心!と身を任せてきた。
今回は予約が取れなかったので、1日限り。
来月一週間くらいまとめてとってきたから、はまって治療だ。

矢山クリニックはたまたま、私の実家の佐賀にあるけど、
全国から患者さんが集まる。
私は、実家に泊まって受診できるので、かなり助かっている。
みんな、ホテルを取ったりして遠方から通われているのだ。

みんな、自分の体は自分で守りましょう。
いろんな情報があふれている時代。
当たり前のように行われる医療にも自分で疑問も持った方がいいこともある。
患者も勉強!です。


posted by chika at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
がつうと言います。
突然難病といわれるものになってしまい、縁あって矢山クリニックにもお世話になっています。
いい病院、いい医療ですよね。
大学病院からも見放された僕にとっては、最後の砦みたいな病院です。
Posted by がつう at 2005年08月03日 09:27
はじめまして、がつうさん。
書き込み嬉しいです、ありがとうございます。

矢山クリニックに行かれているんですね!
現代医療とはちょっと違う観点からの
治療ですよね。
難病といわれる方も、たくさん緩解・治癒しておられると思います。
この世の中がどれだけ生きにくいものかを
感じさせられます。

難病ということで、大変だと思いますが
「病気は治るようになっとっと」
という矢山氏の言葉と、
自分の可能性(乗り越えられるから与えられる試練だと思っています)
を信じてくださいね。

くだらない話ばかりですけど、
医療についても話していきたいので、
時々でものぞいてくださいね。

ありがとうございます。
Posted by chika at 2005年08月03日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。