2005年07月04日

ちょっとクサイ話

今日は、ちょっとクサイ話を。
クサイってほんとうに臭い話。

今日トイレの掃除をダス○ンにお願いした。
この家に住み始めて4年半。
トイレ掃除はやっているのに、どうしても便器の縁とか裏とか
掃除の手が届かないところが汚れていた。
だから、思い切って一度きれいにしてもらおうとお願いした。

やっぱり、他人が家にあがることに抵抗がある私ふらふら
なんだか、朝から緊張していた。
そしておばさん(いやお姉さんか?)一人が来てくれて、
一階二階の両方のトイレを掃除してくれた。
ただ拭いたりするだけじゃなくて、
薬品(劇薬といっていたけど)をかけて、磨く…っていうのを繰り返すらしい。
やってもらう間は、その薬品の臭いかすごい悪臭が漂った。
刺激臭というか。
私は部屋にこもる。
しばらくその臭いにとてもイヤな気分だったけど、
この雨の中、玄関や窓を開け話して、とにかく換気。
なんとか、臭いも消えていった。

やってくれたおばちゃんは、終わった時には汗だく。
とにかく力仕事のようだ。
トイレも新品みたいにピカピカぴかぴか(新しい)
感動してしまった。

心から感謝した。
人の家の汚い部分をきれいにしてくれるなんて、なんてすごい仕事!
本当に偉いと思う。
きっと、仕事とはいえ、徳を積んではると思う。
本当にありがとうございます揺れるハート

トイレ掃除ってとっても大事なんだって。
トイレには金運の神様がいて、きれいにしておくとちゃんと
お金が入ってくるらしい。
あの北野武さんも、いまだにしてるという話を聞いたこともある。
一番敬遠される場所。
でも、人間の大切な機能、排泄を司ってくれる場所。
感謝して、きれいにしてたら、気のよどみもなくなりそうだ。

今日は掃除してくれたお姉さん(ここは感謝の気持ちを込めて)にも、
トイレという場所にも感謝しよう。
ありがとうございます。


posted by chika at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。