2007年07月21日

常識に縛られない

皆様、お元気さまです!

こちらではまだまだ梅雨空が続いています雨

今朝のめざまし土曜日を見ていたら、おもしろい話を
やっていました。
高校野球、甲子園の予選が始まったようです。
そこで、有名進学校、開成高校の野球部が紹介されていました。
進学校ですから、彼らがグラウンドで練習できるのは
週に1日、3時間だけだそうです。
後は筋力トレーニングなどしかできません。
そんな状況でも、甲子園を目指す気持ちは変わりません。
そこで、彼らが掲げる野球は「ギャンブル野球」!

守備を練習する暇がないので、ひたすら打って打って打ちまくる
打線重視の野球をするのです。
練習もほとんどが打撃の練習。
守備を見ていたら、ポロポロとボールを落としている姿が
見えました(^_^;)
どれだけ点数を入れられても、それ以上にこちらが入れたら勝つ、
という作戦でした。
まさにギャンブル!(笑)

そして、いよいよ予選開始。
彼らは自分たちの野球をして、打ちまくり、1・2回戦と勝ち
進んでいました!

なんだかすごいと思いませんか?
もちろんこれも作戦の一つだと思います。
でも常識的に考えたときに、まずスポーツをする人たちが
「ギャンブル野球」とはいわないと思うんです。
私ならスポーツマンシップがなんたらこうたら・・・と
言いたくなります。
そして、たった週に1回しかグラウンドで練習できないような
チームが勝つこともあきらめてしまいそうです。

予選が始まる前に、監督さんが選手にかけた言葉がこうでした。
「頭の良いヤツが野球も勝てるなんて周りは誰も思わない。
でもそんなことに縛られるな。
おまえ達が野球選手になってから政治家、総理大臣になってもいいんだから!」


デキる人たちは常識に縛られないのかもしれないですね。
自分たちの可能性を常識でしばらないというか・・・。

面白い話だな〜と思って朝から、感動しました。
見習えるところもあると思います。


posted by chika at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白いですね〜。毎週土曜日は休日出勤だったのですが、最近暇になり土曜日は朝寝坊・・・いけませんね(汗
文武両道・・・我が家の長男の高校はまさにそれ。
真面目に一直線にそれでしたが・・・開成のはちょっと違う。
効率よく考えれば・・・そのような思考になる気がします。
負けた相手側の高校・・・悔しいだろうなぁ・・・とか思っちゃいました(苦笑
Posted by ルレクチェ at 2007年07月22日 01:43
>ルレクチェさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

そうなんですよー、なんか文武両道!というより、
できることをきっちり分析してその中で自分達が
できることを最大に生かす、って感じなんですよね。

それに、勉強が一番!という優先順位が全くブレない
感じでしたね。
それもなかなかできることじゃないですね。
おもしろいな〜と思いました。

私は不器用にどっちも一直線!みたいなのも好きですが(笑)

負けた相手、すごーーく悔しいと思います。
まさか・・!ですね。

せっかくのお休みなので、ゆっくり朝寝坊もしてくださ〜い。
Posted by ルレクチェさんへchika at 2007年07月22日 07:51
面白いですねえ〜
でも、自分の置かれている状況の中でベストを
尽くそうとした結果なんでしょうね
なにが最善の道かは人それぞれ違うんですよね〜
Posted by チビのママ at 2007年07月22日 09:14
>チビのママさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

そうですね、最善の道はそれぞれで違いますよね。
少なくとも彼らは、常識で自分たちの能力を縛るような
ことをしていないな〜と感じました。
それって大切なことだな・・・と。
動く前から、○○だったらもう無理だろう・・・なんて
あきらめちゃうことがあるじゃないですか?
でもそれはもったいない。
二兎を追う者しか二兎得られず・・ですね。
Posted by チビのママさんへchika at 2007年07月22日 16:48
はじめから「できない」と線をひいてしまったら、そこで終わりですものね。
可能性は無限にあるのだから、やったもの勝ちで、なんでも一生懸命チャレンジしたらよいのでしょうね。
この子どもたちは良い指導者に恵まれたと思います(*'‐'*)
Posted by くもたん at 2007年07月22日 18:06
>くもたんさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

やったもん勝ちですよね!
賛成!!(笑)
私はやる前からあきらめるタイプなので、
見習わなきゃ、と思いました。
ホント、彼らは良い指導者に恵まれたんでしょうね。
「おまえ達は勉強をしなくちゃいけないんだから、
負けても仕方がないじゃないか!」って言う指導者
だったら、こんな結果は生まれませんよね。
Posted by くもたんさんへchika at 2007年07月22日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。