2007年07月23日

支援をお願いします

皆様、お元気さまです!

今日は久しぶりに百貨店に行ったところ、
いろんなものを見つけてつい買ってしまいました。
もちろん無駄遣いではありません!(と信じています 笑)
たまに外に出ると(普段引きこもり生活ですから・・)、
世の中には「良いもの」がいっぱいあるなぁと思います。

さて、今日は新潟県中越沖地震への支援のお願いです。
バースデーコーディネーターの大葉ナナコさんが、ブログで
呼びかけをされています。
母子への義援金です。

先日の中越沖地震ですが、被災者のみなさまからSOSがはいっています。食料はたくさん集まっていますが、子連れにはお風呂に入れない日々で妊婦さんも新生児連れも困っています。特に、小さな子を連れた家族は、非難場所にいても子どもが不安で泣くので、泣き声が迷惑になるからと遠慮して1泊で避難場所での生活をあきらめ、車の中で寝たりしているそうです。赤ちゃんや小さな子連れの方々が安心して避難できる仮設住宅の準備を、応援しませんか?!日本中からボランティアの方々が助けるよと連絡してきてくださっているそうですが、やはり窓口でとまってしまうそうです。私たちは、誕生学協会として、ダイレクトに、中部信越支部がありますので、そこを拠点に支援を展開したいと思います。前回の中越地震の際は、桃の花倶楽部として支援金集めをしました。今回は、当時支援連絡先だった「三尺玉ネット」という育児サークルの代表者・佐竹直子さんが、現在では講師研修を終え、誕生学協会の中部信越支部長となっています。どうぞ、みなさま、乳幼児連れの家族、妊婦さんに特化した支援体制にご協力お願いいたします。いつでも小さな命たちは弱者です。その声の代弁者となり続けたいと思います。どうぞ、以下の口座に中越沖地震支援金と明記して、募金に参加していただけませんか。赤ちゃんたちがお風呂に入れず、アカギレになったり、あせもがトビヒになるのも助けてあげたい。どうぞ、新潟、長野の被災した家族と一緒にがんばってくださる方、手を貸してください!みなさま、ご協力よろしくお願いいたします。支援の経過や結果を随時報告してまいります。

中越沖地震支援金お振込み先(郵便振込み) 00170−4−410904(訂正済)
加入者名:有限責任中間法人 日本誕生学協会
    (大葉ナナコ・バースコーディネーター日記より)



妊婦さんや小さなお子さんを抱えている被災者は、より大変な
思いをされていると思います。
ちょっとずつでも、たくさんの方の善意が集まれば大きな
支援となると思います。
どうぞよろしくお願いします。


その他の義援金受付は以下を参照。
http://www.pref.niigata.jp/suitou/info_saigai_3.html


災害直後は、個人でモノを送ると、仕分けにも人出を使うため、
当面は辞退されています。
以前にテレビで、やはり現金がありがたい、と言われているのを
聞きました。
お互いに助け合い、したいですね。


posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間、実際に自分の身に事が起きないと、なかなか被害にあわれた方たちの大変さが実感としてわかないんですよね。
微力ではあるけれど、いろんな形で義援金を受け付けているようなので、協力したいと思います(*'‐'*)
Posted by くもたん at 2007年07月23日 22:57
>くもたんさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

実際の被災者は、想像のつかないくらい大変な
思いをされていると思います。
この暑い中、避難所にたくさんの人と一緒で、
水も出ず、お風呂にも入れない・・・っていう
状況なだけで、どれだけ大変なことでしょう・・。

なかなか行ってボランティア・・・というのが無理なので、
できる形で協力したいですね。
ちょっとずつをみんながやれば大きなものになりますから!
Posted by くもたんさんへchika at 2007年07月24日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。