2007年08月17日

脱水に注意!

皆様、お元気さまです!

毎日毎日、気温は上がり、猛暑・酷暑ですね晴れ
こちらでも、毎日37・38度は当たり前、という日々です。
毎日、掃除の度にすごい量の汗をかきますあせあせ(飛び散る汗)
家の中でも熱中症になるというのが分かる気がします。

今日はその熱中症についてちょっと書こうと思います。

熱中症は、
「熱失神」・・高温や直射日光による血管の拡張でめまいなどが起きる
「熱疲労」・・脱水により頭痛などが出る
「熱けいれん」・・血液の塩分濃度が低下して筋肉にけいれんが出る
「熱射病」・・意識障害が起きる

などに分けられます。

「熱失神」や「熱疲労」は、通常、涼しい場所で衣服をゆるめて、
水分と塩分を補給すれば快復します。
しかし、涼しい場所に避難しても体温は下がらない「熱射病」に
なると、命に関わることもあります。
毎日これで、数人の方が亡くなっています。
周囲の人は首や足の付け根など、太い血管のある部分を冷やし、
一刻も早く救急車を呼んで下さい。

冷房に一日中浸かっているのも、体の調子がしんどくなりますが、
本当に暑いときは、冷房も上手に利用しましょう。

この時期は、水分補給に気を付けなければいけません。
のどの渇きを感じる前に、定期的に水分を摂りましょう。

大量に汗をかくと、水分だけでなく塩分も失います。
ミネラルバランスが崩れます。
イオンが含まれているスポーツドリンクを飲むのも一つの方法ですが、
これには糖分が含まれていますから、毎日飲んでいては、
虫歯・糖尿病の可能性を作ります。
ミネラルを摂取するには、天然の塩がいいと思われます。
塩水を作っておくか、時々塩をなめるといいですね。
もちろん、水はしっかり飲みましょう。

時々ご紹介する寺門さんのブログに、コーヒーは体を乾燥させると
書かれていました。
http://terakadotakumi.cocolog-nifty.com/karada/2007/08/post_bd59.html#more
私も実感しますが、コーヒーは利尿作用も強く出してしまう方に
作用するんですね。
コーヒーを飲んだ分、さらに水分補給を注意する・・・といった
ことになります。
水分を摂る、といっても飲むものに気を付けましょう。
ビールなどのアルコールも同じ様な作用をするようです。

また、ずっと冷房の中にいるのも脱水を促します。
暑くないから・・・と油断してはいけません。
しっかり水分補給しましょう。

まだまだ、後1週間は暑さが続くようです。
自分の体は自分で守りましょう!


posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。