2007年09月08日

「ドリームガールズ」観ました

皆様、お元気さまです!


dg.jpg

先日、「ドリームガールズ」を観ました。
ブロードウェイミュージカルを映画化して、話題になった作品ですね。


内容は
コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、
数々の名曲に載せて描き出す。
『シカゴ』で脚本を担当したビル・コンドンが監督と脚本を担当し、
コーラスガール役にはグラミー賞受賞者のビヨンセ・ノウルズがふんする。
共演者にはジェイミー・フォックスやエディ・マーフィなどの人気と実力を
兼ね備えたスターが顔をそろえる。ビヨンセ率いるコーラスガールたちが披露する
歌声と魅惑的なパフォーマンスは圧巻。

エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、
ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を
結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。
やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、
大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)の
バックコーラスとしてデビューするが……。
(シネマトゥデイより)


というもの。
黒人のコーラスガールズが成功するまでのストーリーですね、簡単に言えば。
それまでにいろんな事があるんですが。

完全なミュージカル映画です。
キャストも豪華で、歌唱力も素晴らしい。
でも私は期待していたほどおもしろいと思いませんでした・・(>_<)
これは個人的な趣向ですね。
元々ミュージカルに違和感を感じるので、どうも映画に入り込めなかった
という感じです。

でも、ミュージカルを苦手とするおっとは「おもしろい!普通のミュージカル
とは違う!」と言っていたので、ミュージカルが苦手な人も一見の価値有り、
かもしれません。

それにしても、とにかく歌は素晴らしかった!!
さすがでした。
スゴイです。
パフォーマンスは抜群ですね。

人種差別がある中、いろんなドラマをを経て成功していく姿はおもしろかったです。
ハッピーハッピーなだけの成功ではありませんでしたが、それもまた
いろいろと考えさせられました。

歌が好きな方は是非ぜひ一度観てみて欲しいです。


posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。お元気でしたか?
「ドリームガールズ」観たのですね!これ・・・友人が薦めてた映画です。あ〜観たいな〜。
私はやっとオーシャンズ13を観てきました。chikaさんの記事になかなか追いつけません(笑
オーシャンズのような痛快な娯楽映画は少ないので、最後だと思うと残念です。

ところで・・・心機一転されるようですね。頑張ってくださいね!応援してます!
ご夫婦で協力し合えること・・・すごく素敵に感じます。
Posted by ルレクチェ at 2007年09月09日 21:43
>ルレクチェさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

ちょっとご無沙汰でしたが、毎日ブログ見てますよ〜。

「オーシャンズ13」を観られたんですね!
どうでしたか?
いかにも〜といった感じで、スッキリするのでおもしろいですよね。
私もこの映画のファンなので、残念です。

「ドリームガールズ」もある意味いかにものアメリカ映画でしたね。
観ても損はないと思います。

心機一転、新しい生活が始まることになりました!
二人っきりの家族ですから、お互いに協力して生きていかないと・・(^_^;)
楽しみますね。
励ましのお言葉、ありがとうございます!!
Posted by ルレクチェさんへchika at 2007年09月10日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。