2007年09月20日

「僕は妹に恋をする」を観ました

皆様、お元気さまです!

bokukoi.jpg


DVDの紹介が続きますが、書かないと観たものに追いつかないので、書いていきま〜す。
DVD「僕は妹に恋をする」を観ました。
原作はコミックですね。
双子(松本潤・榮倉奈々)がお互いを好きになって恋をする。
でも兄弟という立場に苦悩する・・・というお話しでした。

私は、原作のコミックを読んでいません。
本屋さんでコミックを見るたびに、どんな展開なのかすごく気になっていたのですが、
読むかどうかを悩んでいました。
そこで、先にDVDを観てどんな内容か知ろうと思って、観ました。
(軽いネタバレがあるので、知りたくない方は読まないで下さいね。)




映画では、静かに二人の恋心と苦悩に満ちた想いが進んでいきます。
まあ、お互いが好きなことを告白して、でも悩んで、最後は好きだけど・・・
という単純な内容ですが。
きっと原作から比べると、あっさりと作られているんだろうな〜と想像できます。
「双子で恋」という設定がやっぱり無理があるように思いましたが(ありえないでしょ)、
道ならぬ恋の様子にはキュンとする部分もありましたね。
最後はどうしても一緒になれない辛さ・・・みたいな部分ではジーンときました。
双子で恋という設定は抜きにして、恋をする切なさみたいな気持ちには
女の子として(子!?  笑)すごく共感しましたね。
若さを思い出しました。あ〜、恋するって素敵♪(笑)

静かに、淡々と、映像もきれいに進んでいって、よかったです。

私は結構好きな作品でした。

映画を観ても、やっぱり原作はどんな展開なのか、どんな終わり方なのか
やっぱり知りたいな〜という想いは満たされませんでしたけど・・・。

この映画に胸キュンしてしまう私はまだまだ若いな、と思いました(爆)
いや、オバチャン化しているからキュンときたのか・・!(汗)






posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなあ〜キュンとしてみたい・・・
恋なんていつしたんだろうか?忘れてしまった〜(笑)
まあ、仕事なんかで常にドキドキしてますからねえ
あんまりしたくはないんですが(笑)
Posted by チビのママ at 2007年09月21日 09:04
>チビのママさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

いやいや〜、仕事のドキドキと恋のドキドキは別物ですよ〜〜(笑)
キュンっていいですよね、なんか。
そういう私もおっとと付き合いだして13年、もう忘れましたが。
あっ!違う違う小栗旬君にキュンしてました!(笑)

チビのママさんも、占いでは近いうちに結婚なんですよね!
きっとキュンとする瞬間がやってきますよ〜(^_^)
Posted by チビのママさんへchika at 2007年09月22日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。