2007年10月31日

シェアしましょう

皆様、お元気さまです!

先日「光の時代」という記事の中で、最近の
偽装問題に軽く触れました。
悪いことはできない時代になってきている事実、でもただ廃棄処分
するだけのムダを作る今の世の中はどうなのだろうか・・・と
言ったことを書かせてもらいました。

その記事のコメントでくーにゃんさんが教えてくださったことを
ここに紹介して、みなさんとシェアしたいと思います。

それは高木義之さんのブログでとりあげられた赤福の問題についてです。

高木さんは環境問題などで活躍される「地球村」の代表ですね。
以前本を読んだことがあります。


http://www.chikyumura.org/blog/index.php?mode=res_view&no=280

http://www.chikyumura.org/blog/index.php?mode=res_view&no=282



私も赤福を支持するわけではありません。
やっぱり嘘はいけません。
信用しているお客様を裏切ることになるからです。
でも、今の社会のありかたが少し違った方向にいっているんじゃないかな・・と
思いました。
食品のすべての元は命ですよね。
やはりそれを簡単にムダに変えてしまうのはどうなのかな〜と疑問に思います。

消費者主導でないと利益は出ないでしょう。
だから足りないよりも余った方が良い・・・ということになってしまいます。
私も含めですが、消費者もわがままになっていますしね。
だから、消費者側としてももう少し考えて、企業側も工夫して、少しずつ
歩み寄ってムダのない社会ができていったらいいなあと思います。


くーにゃんさん、素敵なコトを教えてくださってありがとうございます。





posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
chikaさん、
高木さんの記事を紹介してくれてありがとうございます。

実はこのブログを読んだときにこれを誰かに伝えたくて、ブログに書こうかと思っていましたが、そんなエネルギーはありませんでしたので、夫にだけ、メールにてシェアしました。

何かおかしくなっている社会。
私たち消費者のおごりもあると思います。

こんな人もいるそうです。
スーパーのうっている製品の中から私たちは新しいものから、つい買ってしまいがちですよね、でもその人は古い製造日のものから買うのだそうです。

高木さんの記事を読んでから、デパ地下のあのお惣菜は売れ残ったら、どうなるのだろうか。。。
と心配になってしまいました。

Posted by くーにゃん at 2007年11月01日 15:48
>くーにゃんさん
コメントありがとうございます(*^_^*)
お元気さまです!

素敵な情報を教えて頂いてありがとうございます。
私もそうそう〜、そういうことでもあるよね!と思いました。

消費者の責任もありますよね。
私も反省しなくてはいけないと思いました。

デパ地下もコンビニもすごく便利ですが、その反面のデメリットも
あるということですよね。
Posted by くーにゃんさんへchika at 2007年11月01日 18:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。