2005年08月31日

今日も熱く語ろう

最近、医療についての記事が多くなって、
つい熱く、しつこく書いてしまっているような気がする…。
ひいている人もいっぱいいるんだろうな、
とおもいつつ、今日もその話題でいってみる。
(しつこくてごめんなさい。その内軽い話題に戻るから)

佐賀で歯科受診して、軽いオペを受けた。
歯の奥の骨が、感染していて腐骨になっていたのを
歯茎を開いて削っていくというもの。
2時間足らずで終わる。
普通に局所麻酔をかけて(抜歯するのと同じように)やる。

矢山クリニックの歯科では、治療時に気の流れを良くする
バランサーという機械をつけて、治療する歯の経絡(気の通り道)の
刺絡をしてから手術にはいる。
それで気の流れが良くなって気持ちよかったのか、
恐怖感は全くないし、オペ中は本当に気分が良くて
ポ〜ッとしていた。
後で思えば、体から悪いものを取り除かれて一気に
気の流れが良くなったから気持ちよくなった気がする。
本当に不思議な体験だった。

そして、当日麻酔が切れかけると、ちょっと痛みが出てきたが、
それもたいしたことなく、傷跡が痛むぐらいだった。
(もちろん痛み止めも処方なし)
眠れるくらいの痛みだったし、起きたらすっかり痛みもなくなっていた。
もちろん腫れたり出血もなし。
翌日の診察でもオッケーが出た。
その時先生が
「普通の歯科治療ならあんなに骨を削ったら次の日は
顔までパンパンに腫れるんです。でも、体の悪い部分を取り除くことで、
今まで抑制されていた免疫システムが一気に動き出すから、この状態で
済むんですよね」
と言っていた。
な、なるほどーーー!!
確かに、すごい勢いで歯茎めくって骨削っているはずなのに、
この痛みで済むなんてすごい!!と身をもって体験した私は、
ただただ納得。
人間の体のシステムのすごさに感動したし、
治療法の正しさへの実感にも繋がった。

この治療でいい方向に行くように願っている。

歯科と医科の融合はこれからの医学にはとっても大切なようだ。
子供をお持ちの皆さんは、まず、虫歯にさせないように
気をつけてあげて下さい。
金属を入れたり、神経を抜いて失活歯(生きてない歯)を作って
しまうことは、大きな損失ですよ。
もちろん大人も気をつけましょう。


posted by chika at 22:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これまで、歯の治療なんて近くの歯医者でチョチョィと済ませてました。
その歯医者は何のためらいも無く銀歯に変えていく歯医者…。
まあ、最近はみんなそんな感じなんでしょうか…。
たら、病気になって色々調べてビックリ。
矢山先生に限らず、色んな方が歯の詰め物についての害を言ってらっしゃる。エドガーケイシーでさえも言っていた…。

普通の歯医者さんも、少しずつ考えていってくれるといいのですが。

バランサーは、僕も歯科の治療の時しています。
僕はそんなのが感じにくい人なのか、バランサーをしても何も感じないんです(涙)
歯の金属を取って、すっきりする人もいるみたいですが、僕はそれも感じなかった(涙)
Posted by がつう at 2005年09月02日 08:32
がつうさん、新車アイシスはやってきたでしょうか?

歯の金属については害も言われていますが、
やっぱり普通の歯科では、普通に銀歯入れて
ますよね(涙)
後々、世の中に大きな影響を与えなければいいのですが。
エドガーケイシーが言っているのは知らなかった…。
分かる人には分かるんですかね〜

気を分かるようになるのは、訓練ですかね…
気を感じる訓練をすれば、みんな分かるようになるはず。
特別なことじゃなく、みんなただ方法を知らないだけです。
私も普段の治療でバランサーをつけてもらいますが、あんまり感じてませんでした。
きっと今回は悪いものを排除したので、一気に気の流れが活発になったんだと思います。

アイシス君、どうだったかな〜
アップ楽しみにしてます。
Posted by chika at 2005年09月02日 12:51
はじめまして!omituです。私は来週から矢山クリニックの歯科を1ヶ月悩んでやっと受診します。でも、はっきり言って不安だらけです。症状が軽くなるのか?経済的な事も・・・chikaさんは、その後調子はいかがですか?
Posted by omitu at 2006年09月01日 17:09
>omituさん
初めまして!コメントありがとうございます。

omituさんも矢山クリニックに通われているんですね。
歯科受診、確かに悩みますよね。
経済的に大きな負担がありますし・・・。

私は金属をはずした時点で、アトピーが少し落ち着きました。
何よりも肩こりが楽になって電磁波の影響を受けるのが
少なくなった気がします。
その後感染してる病巣をきれいにした時は、しつこかった
湿疹の一部がきれいに治ったりしました。

アトピーの完治には至りませんが(私は不真面目な
患者なので、新しい原因を作っているのかも)、
体調が良くなるのは事実だと思います。

歯の金属は今後の健康のためにも、ない方がいいようですし、
(今はいろんなところで取り上げられるようになりましたよね)
口の中の環境が健康に大きく関わっていることは間違いない気がします。

歯の治療だけで劇的に良くなる人もいらっしゃるようですし。
(でも病気の原因は複合的なので、原因の一つを取り除く
だけでは、完治しないことも考えられると思います)

不安はあるでしょうが、やると決められたのなら希望を
もって望まれたらいかがでしょうか。

私自身が完治してないので、頼りない返事になってしまいますが、
全体的な体調をみると歯科治療はしてよかったな、と思っています。

あまりお役に立てなくてすいません・・。
私が分かる範囲ではお答えしますので、また何かあれば
なんでも書き込みしてください。


Posted by chika at 2006年09月02日 04:35
chikaさん お返事ありがとうございます。

私は 数年前から左側のめまいに悩まされています。
それで 矢山クリニックに今年の春からお世話になっています。

今までどこに受診してもめまいの原因はわからず自律神経以外に言われたことがありません。ところが、矢山クリニックで初診の日に初めて歯の金属が原因かもしれないと言われました。あー、これだったのかと腑に落ちた気がしました。その後歯科での説明を聞き希望を感じました。

ところが、家族に相談する時点で経済的に余裕がないのに、治療を受けたいと言うのが、とても心苦しく、他の歯科で金属を使わない治療をお願いしようか・・ずいぶん悩みました。

でも、私の心の中では、やはり矢山クリニックで治療を受けたいキモチが居座っていました。

あーどうしよう・・と1ヶ月程考えていると、
主人が私の気持ちを理解してくれて
きっと他の治療を受けても後悔するだろうから矢山クリニックで治療を受けていいよ 私が元気になることが一番なんだから!と言ってくれたんです。
 
なのに まだウジウジ悩んでいたらchikaさんに出会えアドバイス頂きすごく力になりました。

家族のためにも、いつも笑顔でいられる体になるように希望をもって治療を受けます。

chikaさんに背中をやさしく押してもらい あと一歩が踏み出せそうです。

本当にありがとうございます。

chikaさん 赤ちゃんのこと読みました。
chikaさんがやさしい光に包まれて癒されていく光景を思いながら・・・

では また コメントします!!

Posted by omitu at 2006年09月03日 16:15
>omituさん
コメントありがとうございます。

何もお役に立つようなことをコメントできなかったのに、
こんなコメントをいただいてとても嬉しいです。
めまいですか。
辛いですね。
これはきっと本人にしか分からない辛さがあると思います。
歯科治療で改善する可能性が高い様に思いました。
そして、歯科治療を受けられるのなら矢山クリニックで
受けるのが一番安心だと思います。

ご家族に理解を得られたのであれば、経済的な負担は
確かに大きくて申し訳ない気持ちもあると思いますが、
思い切って甘えてみてくださいね。
良い結果が待っていることを願っています。

最後に、私のことを気遣う温かいお言葉本当にありがとう
ございます。

どうぞ、またのぞいてください。
Posted by chika at 2006年09月04日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。