2007年11月14日

葉祥明阿蘇高原絵本美術館

皆様、お元気さまです!


さて、今日は先日の阿蘇の道のりの続きをご報告しましょう。
阿蘇の山を楽しんだ後に、「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」に行きました!
http://www.yohshomei.com/museum_aso.html



そう、以前に記事にも書いたと思うんですが、私が大好きな画家さんです。
癒しの本をたくさん書かれています。

行けたことで夢の一つが叶いましたぁ!
ツイてますね。

こぢんまりとした建物で、中もそんなに広くありませんが、
葉さんの絵本に使われた絵の原画が飾ってあります。
本当に素敵な場所でした。
もう癒しのエネルギー充満!といった感じです。
いるだけで幸せになるスペースでした。

そして外のお庭、散歩スペースに出ると、これまた素敵なガーデンが
広がっていました!

youbi4.jpg

お花が咲いているわけでも、すごく手が入れられているわけでも
すごく広いわけでもないのですが、小径が上手に造られていて、
とっても良い雰囲気でした。
優しいんですね。
センスを感じました。


所々にコーナーが作られていて、絵本のページが開いて置いてありました。

youbi5.jpg


お土産に画集を買ってきました。

youbi2.jpg

一枚一枚に本人の解説付きです。
その文章にも癒されます。

youbi1.jpg



本当に本当に感動の時間でした。
阿蘇に行かれた時はここにも是非寄って欲しいです!
きっと私達のこれからの阿蘇のルートには必ず組み込まれるでしょう。


最後に、葉さんの文章が額に入れて掛けられていました。
それを紹介して終わりにします。

youbi3.jpg

子供は
世界の宝です
動物たちは
地球の宝です
勿論、あなた自身も
この世の宝です
人はこのことを
忘れてはなりません


posted by chika at 22:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
chikaさん、こんばんは。

葉祥明さんの絵、シンプルで透明感あって、あたたかくて、好きです!
今年になってすごく気になっていて、鎌倉にある美術館にいつか行こう、行こうなんておもっていました。

そちらの美術館のおだやかな、癒しの風がこちらにも流れてきそうです。



Posted by こもれびぽっぽ at 2007年11月15日 21:28
>こもれびぽっぽさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

こもれびぽっぽさんも葉さんの絵がお好きなんですね!
嬉しいです!!
すごく温かいですよね。
あの色遣いが素晴らしいし、構図もね〜、独特なんですよね。

私も次は鎌倉の美術館に行ってみたいです!
お家は近いんですか?
こもれびぽっぽさんが行かれたら、また教えて下さいね〜。


Posted by こもれびぽっぽさんへchika at 2007年11月16日 08:01
chikaさん、こんばんは。
神奈川県在住なので、鎌倉へは江ノ電に乗って行きますよ。
素敵な絵だなあぐらいで、葉祥明さんのお名前は知りませんでした、今年になってHPなどをみるようになり、美術館に行こうと思ってました。
chikaさんのにっきから、遠くにあるもうひとつの美術館のほうが近く感じています!
なんだが嬉しいです。

んー導かれているようですねー、(笑)
「行こう!」から「行きたい!」にこころ動きました!
今年中に、美術館情報!お伝えしたいです。
Posted by こもれびぽっぽ at 2007年11月16日 18:20
>こもれびぽっぽさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

神奈川県にお住まいなんですね。
あの有名な江ノ電に乗って行けるんですね!
いいなぁ。

こもれびぽっぽさんにとって、タイミングよくこの記事を
書いたのかな〜?
是非ぜひ、行ってみてください。

葉さんの絵本もすごくいいですよ。
機会があれば一度、何か手にとって見てください。
すごく癒されます。
スピリチュアルな内容も多くて、素敵なんでよ〜。

近い内に、そちらの美術館のことを知ることを楽しみに
待っていますね。

Posted by こもれびぽっぽさんへchika at 2007年11月16日 19:43
chikaさーん、先日、行ってきました!
      
      ”葉祥明美術館”
北鎌倉の駅を降りて、静寂な空気を感じながら歩いていくと、素敵な洋館が目前に。

    ”宇宙の世界展・白の世界展”
作品を色シリーズで展示されていて、過去に、ブルー、ピンク、イエローだったそうです。
額の中の白をみていたら、身体が軽くなるようでした、”浄化”の言葉も浮かんできましたよ。
宇宙の世界展、”聖なる行進”、とっても神秘的な絵でした、すごく惹かれてしまって、その前にいると、心地良くて穏やかな気持ちなりました。
2階に行くと、マザーテレサの横顔デッサンが飾ってあり、その柔らかな曲線がとても印象に残りました。

そして、小さな額の中に以下のような言葉

ここは心の癒しの場です。
あなたの重荷をほんの少しだけでも軽くしてお帰り下さい。
 大丈夫、きっと全て良くなります!
            葉祥明

まだ、まだ、素敵な絵、詩、言葉がたくさんありました。
”癒しのエネルギー”でやすらぎにつつまれる空間とひと時でした。




Posted by at 2007年12月29日 15:02
>こもれびぽっぽさん(ですよね?)
コメントありがとうございます(*^_^*)

行かれたんですね!!
コメントを読ませていただいただけで、とっても
素敵で、行きたくて仕方なくなりましたぁー!

宇宙・白の世界展・・・。
どんな絵たちがいたのかなぁと思いを巡らせています。

あ〜〜、ほんとうにこの雰囲気だけでも幸せです。
ありがとうございます。

「癒し」ですね。
機会があったら、絶対に行きたいと思います。
ご報告ありがとうございます。
Posted by こもれびぽっぽさんへchika at 2007年12月29日 19:24
chikaさん、こんばんは。

そうでーす、こもれびぽっぽでーす!

まだまだ、chikaさんにご紹介したい
言葉もあったのですが、また機会があれば書き込みさせていただきますね。

Posted by こもれびぽっぽ at 2007年12月29日 21:47
>こもれびぽっぽさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

ぜひぜひ、また教えてくださいね。
楽しみに待っています♪
Posted by こもれびぽっぽさんへchika at 2007年12月30日 08:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。