2007年11月20日

まあ いいかぁ。より その1

皆様、お元気さまです!



今日は私が好きな本を紹介します。

41M079PKKTL._BO2,204,203,200_PIsitb-dp-500-arrow,TopRight,45,-64_OU09_AA240_SH20_.jpg


「まあ いいかぁ。 〜無理をせずに心が軽くなる 50の小さな習慣〜」

宝彩有菜さんという方の本です。
たくさんの著書がありますが、この方の本が大好きで
夫婦でほとんどを読んでいます。
瞑想や悟りについてとても分かりやすく書いてある本が多いです。

そんな中でも、この「まあ いいかぁ」はとっても簡単に分かりやすく
楽になる方法が書かれています。
思考に暴走をさせない方法、自分を責めない方法、人間関係が楽になる方法・・・
などなど気楽に生きていく方法を教えてくれています。

皆さん、
「まあ いいかぁ」
って言ってみてください。
それだけでなんだかフッと力が抜けませんか?

いかに力を抜くか、それが人生を楽しく幸せに生きるコツのようですよ。



この本の中から、一つの方法を紹介したいと思います。


ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1)


「まぁいいかぁ」と言うだけで、今が楽しくなる
 まずは小さなことから始めてみましょう。人生が変わります


人間の「頭」はとても優秀で働き者です。
危険を早めに察知して、それを回避しようとします。
少しでも、その気配があると、すぐにその機能が働き始めます。
お陰で、外敵や事故や病気やあらゆる不幸から身を守っているのだといえます。
ですから、「頭」の働きを悪く言うつもりはありません。
ありがたいことで、いくら感謝しても足りないくらいです。

危険や問題を察知した「頭」は、直ちに「警戒警報」を発令します。
「肉体」はこの「警報」が出ると「緊張」します。

胃腸や内臓は、目も耳も判断力もありません。
それができるのは「頭」だけですから、
「頭」からの「警報」がくれば、それを信じるしかありません。
「それにしても、再々警報がくるなぁ。
本当に、トラやライオンが、近所にそんなにうろうろしているんだろうか?」
などと疑問に思うこともありませんし、そう思っても確かめる目も耳もありません。
ただひたすらに、「警報」が解除されるまでじっと緊張しているわけです。

ですから、「頭」が正しい状況判断をしているうちは、
この自分を守るという心身の機能は素晴らしくうまく働いています。問題はありません。

ですから、「頭」は、とにかく、なるべく多く「警報」を発令したがります。
まぁ実際、少し多めに発令してくれるほうが、よいわけです。
しかし、「少し多めに」というのを大義名分にして、
「頭」は「ずいぶん多めに」警報を発令しています。
放っておくと、「相当多めに」発令します。
さらに放っておくと、「これでもか、これでもか」と
のべつ幕なしに、いつも警戒態勢にしてしまいます。
そのほうが、安心だと思うからです。

このような状態になってくると、人生が「心配」だらけで、
いつも「緊張」して、みじめな感じになってきます。
身体もいつも緊張してストレスを感じていますから、のびのびと楽しめません。
さらに進むと、不調になってきます。
身体にとっては「緊張状態」はよい状態ではないのです。異常事態なのです。

さて、前置きが長くなりましたが、そこで、このワザです。
まぁいいかぁ、もぐら叩きのワザ」。不要なストレスを回避、解消する方法です。
ストレスの元になる、トラやライオンや部長や誰かを、遠ざける方法もありますが、
これまでの説明でおわかりのように、「頭」からの「警報」発令を、
やや少なめにすることで、それが劇的に達成できますので、
これはその具体的な方法です。(つづく)

                 宝彩有菜著「まあ いいかぁ。」より抜粋


ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1)

さて、ちょっと長くなってしまったので、続きはまた明日。
具体的な方法が紹介されています。

心を軽くして幸せに生きていきましょう。



posted by chika at 22:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 へえ〜、私の口癖が、「まあ、いいっかあ〜」なので、少しびっくり、それと、「まあ、起きたことはしょうがないよなあ・・」です。
 くよくよすることもあるけども・・失敗ばかりなので、でも、決して、悪気はないのです、それよりも、自分としては、いつも愛ある方へと思っているから、仕方ないなあって思うようにしています・・
 いつもありがとう〜。
Posted by yasuko at 2007年11月20日 22:33
>yasukoさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

さすがyasukoさんですね〜。
すでに実行中(・o・)
yasukoさんはいつも精一杯やっていらっしゃるから、
何かが起こっても「まあいいか」って言って、思考が
暴走するのを止めることができるんですね。
答えのでないことをぐるぐると考えるより、
その状況を許した方が、絶対に健康的ですよね。
体も心も。

こちらこそ、いつもありがとうございます〜。
Posted by yasukoさんへchika at 2007年11月21日 07:45
私もよく「まあ、いいっか〜」って、独り言言ってます。

思考を爆走させない私なりの習慣だったんですね。

思考を爆走させないためには身体に集中するってのもありかなって、最近思います。

それと掃除。。。整理。  

Posted by くーにゃん at 2007年11月21日 11:08
>くーにゃんさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

くーにゃんさんも実行中でしたか〜。
「まあいいか〜」って言葉は強力のようですね。
多くの人が同じ言葉を使っているところがおもしろいな、
と思いました。
そういういみでは魔法の言葉でしょうか。

そう、思考の暴走を止めるには体を動かすのもいいですね。
動かすことに集中すると、思考は止まりますよね。
動きにいかに集中できるか、というのが大切のようです。
あまり激しい動きだと、これまた交感神経優位になっちゃいますけど・・(^_^;)
それにしても、掃除と整理ってどうしてあんなに忙しいときに
限ってしたくなるんでしょう・・・(笑)
やっぱり頭の働きすぎを避けたいからでしょうか〜。
Posted by くーにゃんさんへchika at 2007年11月21日 21:04
こんばんは。

これです!これです!
「まぁいいか〜」
この本です。

うれしい〜。
この本のことをくわしく書いてくださって・・・。
もう一度、この本を読みたかったのです。
ありがとうございます!
Posted by そよ風 at 2007年11月23日 20:51
>そよ風さん
コメントありがとうございます(*^_^*)

やっぱりこの本でしたか〜。
そよ風さんが気になるとおっしゃっていたな〜と思い出しながら
書いていました。

読み直してみると、やっぱり良いこと書いてあったので、
また機会があったら、少しずつ紹介していきたいと思います。
Posted by そよ風さんへchika at 2007年11月23日 23:10
お元気様です〜

出遅れてしまった(^o^;...

宝彩有菜さん、好きですね〜
今年の春元気が出なかった頃、5冊くらい買って
いつも読んでいました。
どんなに救われたか知れません。
今は『始めよう。瞑想』を読んでいます。
毎日少しずつでも自分に向き合う時間を作りたいと思っているのですが、なかなか難しくて。
すぐに寝ちゃうんですよ〜(汗)
Posted by ray at 2007年11月24日 07:58
>rayさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

うわ〜、rayさんも宝彩さんを知っていらっしゃったんですね!
嬉しいです(^_^)
宝彩さんの本はわかりやすくて、核心をついていていいですよね。
力が抜けるんですよね〜。
でも、私も瞑想は苦手です・・・(^_^;)
同じく寝ちゃうんですよ〜(>_<)

自分の内部としっかり向き合う時間が大切なんでしょうね。
Posted by rayさんへchika at 2007年11月24日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。