2007年11月29日

咳エチケット

皆様、お元気さまです!

今日佐賀はお昼間とっても暖かかったです晴れ
でも、そろそろインフルエンザが流行してきているようですね。
例年にくらべて早いそうです。


そこで、厚生労働省が「咳エチケット」なるものを提唱したようですよ。

ひらめき 咳・くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえ、
  周りの人から顔をそむける
 
ひらめき 使用後のティッシュは、すぐにふた付きのゴミ箱に捨てる

ひらめき 症状のある人は、マスクを正しく着用し、感染防止に努める


まあ、当たり前のことといえば当たり前なんですけどね・・。
でも街に出ると、意外と口を押さえずに咳をしている人が多いですね。
マスクをしないで、咳をすると、目には見えなくても微少な飛沫が
周辺2メートルほどまで飛び散るそうですよがく〜(落胆した顔)

気を付けましょう。
防御のためにマスクを付けるのも大切だと思います。


Yahoo!ニュースには以下のような記事が載っていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000879-reu-ent


ウイルスの感染予防、薬より手洗いなどが効果的=研究


インフルエンザや新型肺炎(SARS)などの呼吸器系ウイルスの感染を予防するには、
薬よりも手洗いやマスクの着用といった物理的な方法が効果的との可能性を示す
研究結果が明らかになった。
国際的な科学者チームが、51の研究結果を精査。所見を英医学会会報で発表した。
研究チームでは「山のような証拠は、ワクチンや抗ウイルス薬がインフルエンザの
感染を予防するのに不十分であることを示した」として、国の流行病対策プランは
より簡単で安価な物理的手段に重点を置くべきだと提言している。
同チームによると、手洗いやマスク、手袋、ガウンの着用はそれぞれが呼吸器系
ウイルスの感染予防に効果的であり、それらを組み合わせることでさらに予防効果が
高まるという。



タミフルの異常行動の問題もありますし、予防接種も効果は大人で6〜7割、
子供に至っては3〜4割という説もあります。

それならば、しっかりと手洗い・うがい・マスクの着用で予防するのが
いいですね。
インフルエンザも風邪と同じようにウイルスですから、感染することも
あります。
かかったときには、思い切ってちゃんと休養をとりましょう。






posted by chika at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
お元気様です!

なんかとっても当たり前で昔から言われていたことがとっても有効な手段であったと証明されたわけですね。

昔なら、こういうことは親から子へ、おばあちゃんから孫へというふうに伝えられていくものだったとおもうのですが、情報化社会になって、いろんな情報が交錯していて、親も子へ何が本当にいいのか自信がなくなっていったりしている感じがしますが、結局昔から言われていたことが根拠はどうあれ、効果があるということでしょうか。

うちは受験生がいるので、うるさく言いたいと思います。と言う前に私が実行ですね。前までの私はけっこううがい手洗いに無頓着でした。。今はこまめにやってます。。

ありがとう

Posted by くーにゃん at 2007年11月30日 09:12
>くーにゃんさん
コメントありがとうございます(*^_^*)
お元気さまです〜。

そうですよねー、昔から伝わってきたものは受け継がれた
だけあって、結構効果があるものが多いですよね。
どんどん薬や予防接種などが発達してきて、それがあれば
いいや、みたいな風潮になっているのも確かな気がします。
もっと、基本的な方法で予防ができますよ!と言われ始めた
ということでしょうか。

もちろん、手洗い・うがいをしていても感染するときは
感染します。
でも、確率は下がるでしょうね。
受験生がいたら、本当に気を遣いますね。
予防のマスクをオススメします。
Posted by くーにゃんさんへchika at 2007年11月30日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。