2007年12月04日

「空へ」

皆様、お元気さまです!

すっかり日中も寒くなって、冬へと移行しています。
寒いの苦手です〜(いや、暑いのも苦手です (^_^;))


さて、今日は写真集を紹介します。


217+66GByoL._AA162_.jpg


「空へ」    HABU



題名通り空の写真集です。

これは私が愛する(笑)小栗旬君がある雑誌でお気に入りの本として
紹介していたモノ。
最近、空が気になって仕方がない私はどうしても見たくなって、
注文しました。

スゴイです!

美しい空がいっぱい。
主にオーストラリアの空を撮っていらっしゃるようですが、
光が素晴らしいです。

そしてこの方の写真は、あの葉祥明さんの絵を思い出させます。
なにか通じるものがあるみたいですね。

買ってよかった〜と思いました。
見ては癒されています。

このHABUさんという方、10年ほどサラリーマンを経験された後に
カメラマンの道へと進まれたようです。
だからなのか飛び出す、受け止めてくれる、という思いが空の写真に
詰まっているような気がします。


空は大きいですね。
空を見上げればすべてと繋がっています。



posted by chika at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この星は限りなく美しい・・・・
でもそれに気付かず毎日を送っています
日々の生活に追われ「光」を忘れそうな時があります
「空」素敵ですね
立ち止まって見上げないと見えないです
こうしてchikaさんが記事にして下さるので
立ち止まることができます
いつもありがとう(^^)
Posted by チビのママ at 2007年12月05日 10:10
気になります。
その写真集。。。

5月に書家の方に書いてもらった字が「空」

空・・くう。

空はずっとつながっている。。そうでした。
Posted by くーにゃん at 2007年12月05日 16:28
>チビのママさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

そうですよね、忙しいと目の前のことが大きくて、
ちょっとマクロなことを忘れがちになりますよね。
でも!
どんなときでも美しい地球があって、果てしない宇宙が
あるというのは変わらないこと。
いつでもチビのママさんを見守っています。
「光」を忘れても、本質は光ですから大丈夫です。
光らずにはいられないはず。
特にチビのママさんは、一生懸命人生に取り組んで
いらっしゃるので、光り輝いていらっしゃいますよ!

空はいつもそこにあります。
Posted by チビのママさんへchika at 2007年12月05日 21:41
>くーにゃんさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

ソラとくうは同じ漢字なんですよね。
何か意味があるのでしょうか。
般若心経などで言われる「空」の状態も憧れます。
が、右往左往しながらこの世を満喫するのもいいのかな〜
なんて思ったりして(笑)

空はいろんな景色を見せてくれます。
でも、ただそこにあります。
それが「くう」なのでしょうか・・・。

・・・ってなんだか書きながら私も意味が分からなくなってきました〜(汗)
ごめんなさい。
Posted by くーにゃんさんへchika at 2007年12月05日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。