2008年02月01日

『車椅子父さんの絵日記』

皆様、お元気さまです!



gatuu book.gif


とうとうこの日がやってきました!
私が大好きながつうさん(車椅子父さん)と飯田史彦さんの共著が発売されます!
(地域によってはまだ書店には並んでいないかも・・・ですが)
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-69802-1


このブログにはがつうさんを通して知り合った方もたくさんいらっしゃるので、
もう読んだ方もいらっしゃるかもしれませんね。
私はまだですが、もうこの本を飯田先生が書かれると分かった時、
発売されると分かった時は、あまりの感動で涙が止まりませんでした。

知らない方のために、ちょっとご説明。
がつうさんとは人気ブログ「車椅子父さんの日記」の著者で、私はネットを通して
知り合い、何度かお会いすることができました。
かかりつけの病院が一緒だったのです。
http://kurumaisutousan2.blog82.fc2.com/

神経性の難病の中、家族と共に前向きに生きていらっしゃいましたが、去年
ずいぶんと若く先に旅立たれたのです。
がつうさんとはソウルメイトだったと思わずにはいられないほど、短い中で
深いつながりを得ることができました。
今も心の中でいろいろと支えてくれている存在です。

そんながつうさんが「生きがい」論で有名な飯田先生と繋がられ、逝去後、
飯田先生の計らいでブログの絵と共に本となることになったのです。

がつうさんはブログにたくさんの想いを残されました。
不自由になっていく手の動きの中で、何時間もかけて書かれていたのです。
家族への愛、病気と闘うことの気持ち、生きることへの想い・・・いろんな
ことが描かれています。
それが本という形になって、たくさんの方々の手に届くことが本当に嬉しいです。

こんなことを書くのもおこがましいのですが、がつうさん家族が飯田先生を
知った時、このブログが少しだけ関係していました。
がつうさんも、がつうさんの奥様もこのブログを読んでくださっていて、
(もう私達が知り合った後のことです)
私が「ツインソウル」という本の紹介をした時に、それを読んだ奥様がすぐに、
がつうさんにこの本を買って渡されたのです。
本に感動したがつうさんが飯田さんに手紙を出されたことで二人の
繋がりが始まりました。

もちろん、お二人(がつうさんと飯田さん)はソウルメイトですから私のブログが
なくても、必ず出会われていたでしょう。

でも、毎日少しずつ発信している私の想いが誰かに伝わっているんだな、
ということを示してくれた大きな出来事です。
書いていて良かったな、と本当に思わせてくれました。
これからもちょっとずつ発信し続けていけたらいいな、と気持ちを新たにしています。


がつうさんはたくさんの方々の心の中で生き続けていらっしゃいます。
本当にみなさんががつうさんを大好きなことが伝わってきます。
これも彼の役割なんですよね。
これからはきっともっとたくさんの方に、本という形で彼の想いが伝わり、
残っていくのだと思います。
飯田さん、本当にありがとうございます!

大いに笑えて、大いに泣ける本になっていると思います。
ぜひ、書店で見かけた方は一度手に取ってみてください。




がつうさん!やりましたね!!
がつうさんの想いが形に残って、いろんな人の手に渡っていきますよ!
私は胸がいっぱいで、苦しいくらいです(>_<)
これからもたくさんの人達を勇気づけ続けてくださいね。
いつもいつもありがとうございます。






posted by chika at 22:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに本が出来ましたね!
光になってからもがつうさんは間違いなく
存在し魂が存在すると言うことも
伝えることを使命としてこの世を生きたのだと思うと感動してしまいます
chikaさんとの出会いもがつうさんのブログでしたね・・
本当にがつうさん、飯田先生に感謝です
Posted by チビのママ at 2008年02月02日 12:54
>チビのママさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

いよいよ出ました!
そうですね、がつうさんは魂の存在をみんなに
伝える使命を担っていらっしゃったんでしょうね。
だから、旅立った後もこうやってみんなの心にいて、
みんなを繋ぎ続けていてくれますね。
感謝をいくら言い続けても足りないくらいの存在です。
Posted by チビのママさんへchika at 2008年02月02日 19:10
がつうさんのことをよく知らないままでいたのです。。。
そうだったのですか・・・


chikaさんのブログはとても大きな役割をはたしていたのですね。

がつうさんは亡くなられても何かの形(本)で残っていくのですね。
すばらしいことですね。
Posted by そよ風 at 2008年02月02日 22:18
>そよ風さん
コメントありがとうございます(*^_^*)

これを機会にがつうさんのことを少しでも知ってくださって
嬉しいです。

そうなんです!
がつうさんは魂になってからも大きな役割を果たされます。
本という形に残せたことを、私達も喜んでいますが、何よりも
本人が喜んでいらっしゃるんじゃないかな〜。
魂のがつうさんが飛び回っていらっしゃるような気がします。

私のブログはほんの小さなきっかけにすぎませんでした。
もし私のブログがなくても、あのお二人は絶対に出会われて
いたと思います。
ただ、私の中でのブログを書き続ける意欲に繋がりますね。
ありがたいことです。


Posted by そよ風さんへchika at 2008年02月03日 09:30
こんにちは

ブログって、自分が発信したことがきっかけで何かが始まったり、また誰かのきっかけになったり、人と人とをつなげていく役割をもっていますよね。

chikaさんも発信しながら、人と人とをつなげてゆく役割を果たしているのだなあと思いました。

人と人がつながる、世界がつながる、地球はひとつ。。。

なんだか大きくなっちゃいました。

私もがつうさんのことはchikaさんのこのブログから知ったのでなんだか嬉しいです。
chikaさんはもっと嬉しいでしょうね。。
Posted by くーにゃん at 2008年02月04日 10:54
>くーにゃんさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

すごーーく嬉しいです!!
本当に地球は一つですね。
特に今の時代は地球単位で簡単に繋がれるように
なっているし・・・。
これもこの世のいい変化なんだと思います。

もっと大きく言えば魂も一つ・・・なはず。
だからこそ、自分の幸せを広げていきたいと思います。

くーにゃんさんはこのブログからがつうさんを
知って下さった・・・。
あー、やっぱり書いていて良かったなぁ。
ありがとうございます。
Posted by くーにゃんさんへchika at 2008年02月04日 18:38
 chikaさん、はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。
ご紹介されている『車椅子父さんの絵日記』に興味をひかれて、さっそく購入しました。
書店近くのカフェで読んだのですが、ほんとうに感動とともに、勇気がわいてきて、自然と涙があふれてとまりませんでした。
帰りにふたたび書店に戻って、もう一冊買いました。友人にプレゼントしたいと思います。
 
 たぶん、こちらのblogがなかったら、手に取ることもなかったと思います。すばらしい本をご紹介いただいて、とても感謝いたしております。ありがとうございます。

追伸 わたしも同じ病院にかかっています。もしかしたら、どこかですれ違っているかもしれませんね。
Posted by ミイ at 2008年02月07日 23:28
>ミイさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

はじめまして!!
いつも読んで下さっているなんてとっても嬉しいです。
コメントも残して下さってありがとうございます。
クリニックにかかっていらっしゃるんですね。
お会いしているかもしれませんね〜。

がつうさんともクリニック繋がりでお会いすることができました。
いろんな縁がありますね。

「車椅子父さんの絵日記」を買ってくださったんですね!
しかもお友達にプレゼントまで・・!!
もうこれを聞いて涙が出そうなくらい嬉しいです。
あの本から勇気をもらってくれた人がひとりでも増えて
くれると、がつうさんも本当に喜んでいらっしゃると思います。
私もやっぱりブログを書いていて良かった!と改めて
嬉しく思いました。
ミイさん、本当にありがとうございます。
ぜひぜひ、これからも遊びに来て下さいね。
この縁を大事にしたいです。
Posted by ミイさんへchika at 2008年02月08日 07:37
ちかさん、こんばんは。
遅ればせながら、わたしもようやくこの本を手に取ることができました。
読み終えたとき、涙涙で心の震えが止まりませんでした。
そしてこの魂の揺さぶりを記事にしました。
ちかさんのブログも勝手ながらリンクさせていただきました。
いつも事後報告ですみません。
ちかさんががつうさんと飯田先生を繋いでくださったことを感謝します。
ありがとうございます。
Posted by よっつ at 2008年02月18日 00:03
>よっつさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

よっつさん、よっつさんも読んで下さったんですね〜\(^_^)/
本当に感動しかない!っていう本ですよね。
何度読んでも、うるうるしちゃうんですよ〜。
よっつさんのブログでも記事を書いて頂いて、がつうさんも
すごく喜んでいらっしゃると思います。
よっつさんのブログの影響は大きいものなので、これでさらに
手にとって下さる方が増えるのが嬉しいです。
リンクまでしていただいてありがとうございます!

がつうさんと飯田先生を繋いだのはお二人自身ですよ〜。
私はたまたまその最初の最初のちょっとしたきっかけを
与える役割をもらったにすぎませ〜ん。
それでも私にとってはとっても嬉しいことですが。
Posted by よっつさんへchika at 2008年02月18日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。