2008年02月21日

食について 2

皆様、お元気さまです!


今日は一気に春がやってきました〜。
暖かかったです〜。
それだけで気分も上がりますねグッド(上向き矢印)
単純なヤツです(^_^;)


今日も食についての話をしたいと思います。
その1  http://chikahealing.seesaa.net/article/84681273.html


今日は

「1日3食のうち2食はお米を食べましょう」

です。


例えば、朝はパン・お昼はうどん・夜はご飯・・・といった食生活だと
一日2食が粉食になっています。
日本人は、お米を食べて体のバランスが取れやすいようになって
いるのだそうです。
長い間培ってきた先祖の食の記憶の情報がしっかりDNAに組み込まれて
いるということでした。
なるほど〜ですねひらめき
確かに、最近では粉食がよく食べられる様になりました。
つい麺類って食べますし。
でも、日本人はやっぱり「お米」なのだそうです。

マクロビオティックでは物事を陰陽で考えます。
その真ん中が中庸。

陰──────中庸───────陽

中庸の食べ物にお米・豆類・海草・穀類があげられます。

砂糖・果物・夏野菜・・・などは陰性。
肉・魚・塩・・・などは陽性。

やじろべえで考えると、真ん中にお米などがあり、左右に陰陽の食べ物が
くるということです。
甘いものや果物を食べ過ぎたり、肉や魚を摂りすぎたりすると
このやじろべえが左右にぐらぐらと傾きます。
でも、お米をしっかりと食べることでこのバランスが保ちやすくなる
のだそうです。

お米を食べることで健康が保ちやすくなるのなら、簡単です!
まずは自分の日本人のDNAを信じて、しっかりお米を食べましょう。






みなさん、お財布ふりふりは終わりましたか〜?
まだ間に合いますよ〜。



posted by chika at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。