2008年02月23日

子供は強い!

皆様、お元気さまです!


今日同級生の出産祝いに、赤ちゃんに会いに行きました。
とってもかわいい男の子でした。
その同級生とも数年ぶりの再会でした。

抱っこさせてもらって、少し遊んでいたのですが、
友達やそのお母様から

「抱っこになれてるね〜。扱い方が上手〜〜」

とびっくりされてしまいました。

確かに、私は一人っ子で小さい子供と触れる機会も少なかったし、
どちらかというと子供にどう接したらいいのか分からなかったタイプ。
本当なら自分の子供もいないし、そううまく扱えるはずがないのです。

でも!
奈良にいる間に姪っ子や甥っ子とたくさん接する機会を与えてもらいました。
甥っ子なんか2ヶ月くらいから普通に預かって面倒を見たりしていたので、
なんとなく子供の扱い方は分かるようになりました。
なによりも、子供は強く多少のことでは大変なことにはならない、ということを
身をもって知りました。
なので、小さい赤ちゃんでも扱うのが怖くなくなったのです。

当時は、ちょっと大変だな〜と思ったこともありますが、今となっては
本当にありがたい経験をさせてもらったと感謝、感謝です。

もし、これから自分の子供を授かっても役に立つでしょうし、そうでなくても
将来親子の癒しに関わりたいと思っている私には、大きな経験です。

振り返ったら、やっぱり人生ってうまくいっているんですよね〜。
なんだかとっても幸せになりました。


posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとお久しぶりでした〜
何故かパソコンがおかしくなって
やっと今日繋がりました
携帯からブログをするにも疲れますからね^^
chikaさんのところに無事こられて良かったです


chikaさんは将来、親子の癒しをテーマにした
方向を考えているんですね〜
素敵なことです!
そのために必要な事が今、与えられているのですね
私自身もそうでした
その時は何故今の状況に自分が置かれているのかが
分からなくても、少し時間が経つと見えてくるんですよね
どんな形が見えてくるのか、楽しみですね♪
Posted by チビのママ at 2008年02月24日 11:08
>チビのママさん
コメントありがとうございます(*^_^*)

お忙しい時間をお過ごしの中、来て下さってありがとうございます♪

将来は、おっとと二人で子供に関わっていきたいな〜と
思っていたんですが、子供を癒すためには親が切り離せない
ことに気付いてきました。
なので、できるだけそういうことをやっていきたいですね。
ただ、まだ明確なビジョンはなくて勉強中です。
流れに身を任せてみようとも思っています。

少し時間が経った時にそうか〜と見えてきたら、
あー、やっぱりすべてはうまくいってるんだなぁって
思いますよね。
きっと「今」のことも意味があるのかなぁ。
Posted by チビのママさんへchika at 2008年02月24日 19:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。