2008年02月29日

身近にいた!

皆様、お元気さまです!



いきなりですが、本題に入ります。
皆さんはトイレ掃除のことをご存じですか?
そりゃ、みんなお家のトイレは掃除していらっしゃいますよね〜。
前に、トイレには福の神様がいらっしゃるので、トイレを掃除すると
運が良くなる!そうですよ、と書いたことがあります。

それにつながることですが、(株)イエローハットの創業者・鍵山秀三郎さん
が「掃除に学ぶ会」といって、いろんなところのトイレを掃除する、
という活動を始められ、それが全国に広まっていることをご存じでしょうか。

http://www.souji.jp/


この活動では、あらゆる場所の公衆トイレ・公共施設・学校のトイレ掃除を
実施されています。
ここで特徴的なのが、すべて素手で行うということです。
便器の内側(水の溜まっているところ)まで、しっかり手を突っ込んで
行われます。
本当にびっくりですね。
これで自分の内側の何かが変わるらしいのです。
そしてトイレも綺麗になる。
すごいことだらけなのです。

いまや、いろんな企業で取り入れられていると聞いたことがあります。

この話を小林正観さんの本を読んで知っていたのですが、やっぱり私は
抵抗があり、できていません。

が、昨日美容室に行って話をしていたら、小林正観さんや掃除の話に
なり・・・。
な、なんとそこの美容師さんが実行されていました!

お友達が会社で始めたことを知り、自分もしてみようと思ったのだそうです。
ここ10年ほど、入った公衆トイレはいつも掃除して出てくるそうです。
もちろん、素手で。
そうすると、便器の奥にはよくお金が落ちているんだそうです。
そのお金はきれいに洗って、神社にお返しすると言っていました。

そして、なにが変わったかというと前は自分のイヤなところを自分で
ずっと責めていたのだけど、このトイレ掃除を始めてからは、
「まあいいか〜」「これでもいいか〜」って自分を許せるようになった
ことが一番変わったところかなー、と言っていました。

いやぁ、びっくりです。
こんなに身近に実践している人がいるとは。

もちろん、この美容室はお客さんがいっぱいで流行っていて、すごく
いい雰囲気なのです。
そういうことかー、と納得したのです。

今の私にすぐできるとは思いませんが、そういう活動をしている人達が
いて、実践している人が素敵に生きている、というのを知ったことが
とってもありがたかったです。

感動、の一言でした。

ありがとうございます。


posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 お元気様です!!
う〜ん・・素手では・・少し衛生的に、やはり、できないなあ・・
 あかんね・・
 でも、私も公衆トイレを使った後は、綺麗にして、出ます・・ 
 去年、山登りのとき、山の中のトイレ、ゴミが散乱・・持っていた袋を置いて、まとめました・・
 誰かのためではなくて、なんていうか・・その実行している人たちの気持ちわかります・・
 すがすがしいのですよ・・自分が・・それだけでいい・・
 素手は抵抗あります・・まだまだね・・私・・(笑)
Posted by yasuko at 2008年03月01日 13:38
こんにちは。
トイレ掃除を素手でやることについてやっぱり自分にまだ抵抗があるのかもしれません・・・。
yasukoさんと同じです。

それを一歩乗り越えると何かが変わってくるのでしょうね。
でも、ブラシでやってる今も自分では、満足してます。
トイレはきれいな方がいいですものね。
Posted by そよ風 at 2008年03月01日 15:45
>yasukoさん
コメントありがとうございます(*^_^*)
お元気さまです!

そうなんですよー、素手では抵抗があるんですよね〜。
でも、その素手でするところに何か変化のコツがあるみたいですね。
私も衛生的に・・・と思っちゃうんですが、実際にやっていて
幸せに暮らしている人達を見ると、実践するってこんなこと
なんだな、と思わせられました。

yasukoさんも実践されているんですよね。
すごいな〜。
私もできる範囲ではやっていますが、まだまだです。
まあ、自分ができるところからやったらいいんですよね。
これが重荷になる必要もないし。

その人に合ったやり方があるんですから〜。
Posted by yasukoさんへchika at 2008年03月01日 19:01
>そよ風さん
コメントありがとうございます(*^_^*)

自分が満足していたらいいですよね!
無理して「できない・・・」って思う方が不健康です。
私も素手では今は無理です。
やってみようかな、と思う時がくるかもしれないし、
こないかもしれないし。
それでいいんじゃないかな〜と思っています。
でも、実際にやっている人の話を聞けたことはとっても
有意義でした。
一歩乗り越えた何かをみせてもらった様な気がします。
Posted by そよ風さんへchika at 2008年03月01日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。