2008年03月13日

食について3

皆様、お元気さまです!


久しぶりに食シリーズいってみようと思います。

食について 1
食について 2


今日は噛むことについて。

「よく噛みましょう。
 はじめのひとくち30回噛み」



この噛むことってとっても大切なんですね。
よく噛むと唾液がしっかりでます。
この唾液はとても優秀で、農薬や添加物などの化学物質を
ある程度消してくれる働きをしてくれるそうです。
なんとガン細胞を唾液にしばらく浸けておく、という実験では
ガン細胞もかなり減るということがわかっているのだそうです。

こんな唾液をしっかり使わない手はありません!

いまやなかなか添加物や農薬から完全に離れた生活は難しい。
だったら、なんとか自分の体の作用をしっかり使って、できるだけ
健康に過ごしたいですよね。

なによりもタダですし!(笑)


私もこの「噛む」ことを練習しています。
これは習慣ですから、練習して意識しなくては変わりません。
これが大人になってからはなかなか難しいんですね。

皆さんは、自分が普段はどれくらい噛んで飲みこんでいるか
確認したことがありますか?
結構少ないものなんですよ、意識しないと。
練習中でも忘れると、つい5〜6回で飲みこんでしまっています・・(-_-;)

なので、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、小さい頃
からの習慣にして欲しいと思います。

最初の一口目を口に入れたら、まず箸を置く。
そして、お子さんと一緒に数をかぞえながら噛む。

(大人も同じ。一旦箸を置いて30回数えます)

これを毎食始めの一口だけの習慣にしましょう。
そうすると、噛むことをだんだん意識できるようになります。
噛まないと気持ち悪いな〜という感覚も芽生えてきます。

子供の間に体験している、ということはとっても大きなことです。
ぜひぜひ、お試しください。

教えて頂いた食養課の方がおっしゃっていました。
一日3回30回=合計90回だけでいいんです、と。

時間にしたら合わせても3分にもなりません。
簡単にできることから、やっていきましょう。
自分の健康は自分で作っていくものです。





posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。