2005年11月25日

必要なことはあっちからやってくる!?

今日は金曜日なので、毎度ヨーガでの話。

今日の話は、「波動」「気」「想いは伝わる」という話。
たとえ、言葉に出さなくても心で思ったことは、
なんとなく相手に伝わってしまう、ということ。
それは、想いに「波動」または「気」があるからだ
ということだった。

ふむふむ。ペン

そして、その想いは体にも現れるから、
ずっと不満や怒りを溜めている人は病気となってしまうことも。
ヨーガはストレッチのような運動をするから、健康のためと思って
やり始める人も多いが、体を動かすことだけで健康になるのは
なかなか難しいと言われていた。
やはり、心と体の両面から整えていくことが必要だ、と。

ふむふむ。ペン

余談として、今流行のホットヨガはエアロビクスなどの先生が
教えていることが多く、本当のヨガではないそうだ。
そして、体を動かすことだけを教える時は「ヨガ」
精神性まで伝えるところは「ヨーガ」と使っている、
ということも教えてもらった。

ふむふむ。本

先生はタロットカードを本格的にやっているそうなのだが、
やっていると、同じ人が同じカードを引いて同じ結果が
でることがあるという。
それは、宇宙に「核」があって、そこにすべての想いが伝わっていて、
そこから情報がカードに表れるから、だそうだ。

確かに、すべてがつながっている世界があるのはあるような気がする。
人の魂は絶対に一人じゃない。
すべてつながっている。
ただ、体を持って個々として生まれてくることで、
つながっていることを忘れちゃうのではないだろうか。
きっとあの世に帰ると、すべてがつながっている素敵な世界へと
戻るのだろう。
そして、この世に生きていても、魂の部分ではずっとそこへ
つながっているのだろう。
だから、「虫の知らせ」なんて事が起こる。
電話をかけようと思っていた相手から、その時に電話がかかってきたりする。
(シンクロニシティ)
すべてはつながっているのだ。

今日のヨーガの話も、想いについてだった。
想いが病気を創ることもある。
想いがこの世界を創っている。
まさに、最近の私の中での話題!!
きっと、私に必要な情報としてやってきているのだろうな、と
今日実感した。
自分の中の想いを、認めて解放していくことをしっかり
やろうと思う。
必要なことは、必ず与えられる。
あっちからやってきてくれるのだ。
それに気付くことがまず第一歩。
そして素直に認めてみよう。

ぴかぴか(新しい)ありがとうございますぴかぴか(新しい)


posted by chika at 19:05| Comment(5) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>必要なことは必ず与えられる
う〜ん、気づいていないのか、必要だと思っていないのか。
これまでの生活では必要なことは自分の努力で手に入れてきたと思っていました。
何か起こって、乗り越えようとする中で、「これは自分のために必要なことなんだ」と言い聞かせながら咀嚼していくことはあっても、
それが必然であったと最初からは思えない。

シンクロニシティは意識することあります。メールをしようと携帯を持ったらその相手からメールが来るとか。気持ちが強いときによく起こってました。「気」と関係があるのでしょうか?

Posted by ゆみまま at 2005年11月26日 09:35
>ずっと不満や怒りを溜めている人は病気となってしまうことも。

その通りだと分かっているんですが…。
僕は実の両親と、なかなかうまくいかないんです。
すぐ衝突したり落ち込まされたり…。

魂のレベルで考えれば、目に見える部分だけで判断してはいけないって、頭では分かっているんだけど、子どもの頃からの積み重ねが邪魔するのか、心がなかなか思い通りに行かない…。

スピリチュアル的に考えても、この両親に対する不満や怒りが、僕の病の原因だと言う事は、以前から分かっているんですが…。
Posted by がつう at 2005年11月26日 10:19
>ゆみままさん
言ってしまえばすべてが必要なことになるんでしょうが、
なかなかそうは思えません。
でも、乗り超えようとする中で「こんな悪いことばっかり!」って思って
ばかりいるよりも、「これは必要なことだから起こってる」と思った方が、
断然自分の気持ちが楽だと思います。
もうゆみままさんは実践済みのようですよ。

シンクロもいつも起こっているんですが、それに気づける自分かどうか、
ということではないでしょうか。
余裕がある時には、そこに目を向けやすいですよね。
それが気持ちが強い時、ということかな。
そこに目を向けるようになるだけで、どんどんシンクロは起こってきます。
さっき知りたいと思ったことの答えをテレビで言ってる! とかです。
「意識する」ということが大事なようです。


>がつうさん
私も全く同じような状況です。
いろいろ勉強して、頭では分かっているんですが、
なかなか感情が解放しにくい。
私も親への想い(誰が悪いわけではなく、そう設定してきただけなんですけどね)が
病気を作り出しているんだなあと感じています。

その解放の手段として、「ありがとうございます」だったり、
啓子先生のヒーリング方法だったり、瞑想だったり、気功だったり
があると思っています。
ただ、本当に一生懸命やらないので(自分でも目を向けたくないのでしょうが
これがネックです)どれも中途半端(∋_∈)

早く突き抜けたーーい!
それぞれの設定も自分の魂の経験のため。
一緒にがんばりましょう。
Posted by chika at 2005年11月27日 09:29
はじめまして。あまりに共感できたのですが、もしかして関西という事は私がついてる先生かな??と思いました。あまりに行ってる事が共通していて、、アンパンマンの歌詞の素晴らしさには脱帽です、、
Posted by ルナ at 2006年01月10日 23:34
>ルナさん
初めまして。コメントありがとうございます。
ルナさんもヨーガをされているのですね。
同じ先生でしょうか・・・?
私は奈良ですが。
ヨーガの先生のお話は、私が個人的に本などから学んだことと
よく重なるので、おもしろいです。

アンパンマン、子供向けのものですが意外に深くてびっくりですよね。
私も驚きました。
時々口ずさむと元気が出ます。

ルナさんのページに飛びたいのですが、アクセスできません。
もしよろしければ、もう一度教えていただけたらありがたいです。

今後も、よかったら覗いてやってくださいね。
Posted by chika at 2006年01月11日 07:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。