2009年12月11日

「やさしすぎる君へ」by てんつく

皆様、お元気さまです(*^_^*)


やさしすぎる君へ.jpg



またまた大変ご無沙汰してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
相も変わらず、子育てに奔走しているchikaですが・・・。
そらっちも5ヶ月になり、
首も据わり、一日のペースも少しずつできてきて、
随分楽になってきましたわーい(嬉しい顔)

本当に2ヶ月くらいまでは、ノイローゼになるかも・・と思うほど
追いつめられていたような気がしますが、3ヶ月を過ぎた辺りから
時間が早く過ぎるように感じはじめました。
やっと「育児」というフィールドに入って生活ができてきた
といった感じです。
経験に勝るものは無し!と実感したこの数ヶ月ですね。
知識なんて邪魔にしかなりません(笑)


そんなこんなな時間を過ごしながらも、活字中毒な私は
本を読まずにはいられずあせあせ(飛び散る汗)、授乳中に読んだり、
ちょっとのお昼寝の間に読んだり、おっととそらっちが寝てから
読んだり・・・と読書だけは続けています。
本屋さんに行くのがちょっとした気分転換だったりしてグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


そんな私が最近癒された本を紹介しますね。
てんつくさん著の「やさしすぎる君へ」という本です。
てんつくさんはてんつくマンとして路上詩人をされています。
存在だけは知っていたのですが、今回初めて本を読みました。

素敵な絵に素敵な言葉が添えられていて、とってもほっこりする
本でした。
「がんばらなくていい」「一歩一歩進めばいい」
と教えてくれます。
がんばっている方、もうがんばりたくないな〜と行き詰まっている方、
毎日もう充分楽しいという方も!ぜひぜひ一度手にとって欲しい本です。

最後に帯にある文章を紹介し、終わりにします。


「無理矢理、がんばらなくていいし
 無理矢理、人に合わせなくてもいいよ。
 焦らなくたって大丈夫。
 自分を変えようとする必要もないよ。

 必要なものは全部、自分の中にあるから。」






posted by chika at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

「あかちゃんからの自然療法」

皆様、お元気さまです!



元気に働いております!
体が疲れていても痒みでよく眠れなかったりして、体力的にはきつい
ところもありますが、周りの方達にたくさん支えられながら、楽しく
過ごしているchikaです。
周りのスタッフが本当に素敵な方達ばかりで、勉強になります。



さて、今日は本(雑誌)のご紹介。

akatyankarano.jpg


「もっとゆっくり、もっとやさしく
 あかちゃんからの
 自然療法



内容紹介
はじめてのひとにもわかる
自然療法の基本がこの1冊に!

病院へ行く前のちょっとした不調に役立つ、家庭でできる自然療法を
1冊にまとめました。
あかちゃんから大人まで、家族みんなでできる手軽で安全、安心な自然療法です。

●じょうぶなからだをつくる 整体
●子どもがよろこぶ アロマテラピー
●ちょっとした不調を整える 陰陽料理
●家庭でできる ホメオパシー

●ゆったり、子どもと心地よい暮らし 根本きこさんちの自然療法
●出産から自然のリズムを感じて 田辺あゆみさんの自然出産

その他に・・・
対症療法だけでなく広い視野で病気を考えるシュタイナー療法、
あそび感覚でできるヨーガ、漢方の考え方で行うベビーマッサージなど、
あらゆる子どもの自然療法をご紹介。
ホームケアの基本の考え方、子どものからだの見方、病院へ行くタイミングの
見極め方については医師にお聞きしました。
また、早起き生活や布おむつ、母乳育児、女性のからだのケアなど、
子どもとおかあさんの健やかな生活のための情報も満載。
症状別インデックス付で、いざというときすぐに使えて便利です。

              (Amazonより抜粋)



西洋医学ではなく、家でできて、子供を温かく優しく守る方法が
たくさん書かれていて、とてもいい雑誌でした。

子供とコミュニケーションを取りながら、病気の予防から対症療法まで
いろんなアプローチの仕方が書かれています。
ぜひ、お母さん達全員に読んでもらいたい1冊です。

人間も自然の一部なはず。
自然の流れに沿って暮らしたいですね。



posted by chika at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

「あいうえお言霊修行」本になりました!

皆様、お元気さまです!



aiueo.jpg



今日は本のご紹介です。

「あいうえお言霊修行」  矢山利彦 著

が出版されました。
この矢山先生は私のかかりつけ医です。
以前、このあいうえお言霊修行についても記事にして紹介したことがあります。
http://chikahealing.seesaa.net/article/31912656.html

とうとう本になりました。
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の五日市さんも推薦して下さっています。

「あいうえお言霊修行」の方法以外のいろんなエッセンスが詰まった
いい本でした!!
別に主治医だからオススメしているわけではありません。
本当に分かりやすくていい本だったので、オススメしています。

言葉が体にどう影響するのか、人生がどう変わるのか、言葉のチカラとは・・・。

言葉が心を変え、
身体を変え、
人生を変える



ぜひ、ぜひ皆さんにご一読頂きたいと思います。
胸を張って、オススメです!

posted by chika at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

『車椅子父さんの絵日記』

皆様、お元気さまです!



gatuu book.gif


とうとうこの日がやってきました!
私が大好きながつうさん(車椅子父さん)と飯田史彦さんの共著が発売されます!
(地域によってはまだ書店には並んでいないかも・・・ですが)
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-69802-1


このブログにはがつうさんを通して知り合った方もたくさんいらっしゃるので、
もう読んだ方もいらっしゃるかもしれませんね。
私はまだですが、もうこの本を飯田先生が書かれると分かった時、
発売されると分かった時は、あまりの感動で涙が止まりませんでした。

知らない方のために、ちょっとご説明。
がつうさんとは人気ブログ「車椅子父さんの日記」の著者で、私はネットを通して
知り合い、何度かお会いすることができました。
かかりつけの病院が一緒だったのです。
http://kurumaisutousan2.blog82.fc2.com/

神経性の難病の中、家族と共に前向きに生きていらっしゃいましたが、去年
ずいぶんと若く先に旅立たれたのです。
がつうさんとはソウルメイトだったと思わずにはいられないほど、短い中で
深いつながりを得ることができました。
今も心の中でいろいろと支えてくれている存在です。

そんながつうさんが「生きがい」論で有名な飯田先生と繋がられ、逝去後、
飯田先生の計らいでブログの絵と共に本となることになったのです。

がつうさんはブログにたくさんの想いを残されました。
不自由になっていく手の動きの中で、何時間もかけて書かれていたのです。
家族への愛、病気と闘うことの気持ち、生きることへの想い・・・いろんな
ことが描かれています。
それが本という形になって、たくさんの方々の手に届くことが本当に嬉しいです。

こんなことを書くのもおこがましいのですが、がつうさん家族が飯田先生を
知った時、このブログが少しだけ関係していました。
がつうさんも、がつうさんの奥様もこのブログを読んでくださっていて、
(もう私達が知り合った後のことです)
私が「ツインソウル」という本の紹介をした時に、それを読んだ奥様がすぐに、
がつうさんにこの本を買って渡されたのです。
本に感動したがつうさんが飯田さんに手紙を出されたことで二人の
繋がりが始まりました。

もちろん、お二人(がつうさんと飯田さん)はソウルメイトですから私のブログが
なくても、必ず出会われていたでしょう。

でも、毎日少しずつ発信している私の想いが誰かに伝わっているんだな、
ということを示してくれた大きな出来事です。
書いていて良かったな、と本当に思わせてくれました。
これからもちょっとずつ発信し続けていけたらいいな、と気持ちを新たにしています。


がつうさんはたくさんの方々の心の中で生き続けていらっしゃいます。
本当にみなさんががつうさんを大好きなことが伝わってきます。
これも彼の役割なんですよね。
これからはきっともっとたくさんの方に、本という形で彼の想いが伝わり、
残っていくのだと思います。
飯田さん、本当にありがとうございます!

大いに笑えて、大いに泣ける本になっていると思います。
ぜひ、書店で見かけた方は一度手に取ってみてください。




がつうさん!やりましたね!!
がつうさんの想いが形に残って、いろんな人の手に渡っていきますよ!
私は胸がいっぱいで、苦しいくらいです(>_<)
これからもたくさんの人達を勇気づけ続けてくださいね。
いつもいつもありがとうございます。




posted by chika at 22:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

ダカフェ日記

皆様、お元気さまです!


今日は私が大好きなサイト&本をご紹介します。
それは・・・ダカフェ日記です!

http://dacafe.petit.cc/

プロのカメラマンではないのですが(といってもほとんどプロです)、
森さんというある家族のお父さんが、撮られている写真がアップ
されています。
ほとんどが家族の写真。

これがとってもいいんです!
「癒し」とはこのことだな〜とおもいます。

とにかく優しくて、温かくて、愛に満ちた写真なんです。

とってもうらやましい・・・そう思わせてくれる写真達です。
あんな家族を作りたいな〜と。

そして、このサイトとっても人気があるようで昨年書籍化されました!

dacafe.jpg

パソコンで見るのまた違って、感動しました。
興味のある方はまずはサイトから!
ぜひぜひ見て欲しいです。


最後に森さんの言葉を乗せて。

平々で凡々な日々を淡々と記録しています。
海(娘)、空(息子)、ワクチン(犬)、ヨメ(妻)をメインに俺が撮影していますが
とんと出不精ですので家か近所しか写りません。
毎日が流されるまま、明日も明後日もどうぞゆるやかに流れますようにと祈りつつ。

森 友治 (もり ゆうじ)
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

「岳」

皆様、お元気さまです!


gaku.jpg

最近、このコミックにはまっています。
「岳」(石塚 真一 著)という漫画です。

内容は山岳救助のお話しです。
私は全く山や登山の経験がないし、本気の登山はやろうと思いません。
が!
このコミックは本当に面白いです。

島崎三歩という主人公が日本アルプスで山岳救助のボランティアと
して生きていく様が描かれています。
この三歩君がとにかくいいヤツなんです。
愛に溢れています。
常に笑顔を絶やさずに、常に愛を持って動く。
そして人を山を愛しています。

涙なしでは読めない話ばかりです。

癒されます。
強く生きたいな〜と思います。

オススメのコミックです。
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

「AND I LOVE YOU」

皆様、お元気さまです!

昨日、DREAMS COME TRUEのニューアルバム
「AND I LOVE YOU」が発売されました。

ANDILOVEYOU.jpg

ドリカムの吉田美和さんは、今年の9月にご主人を
亡くされました。
闘病中にもツアーを一生懸命行って、ツアー終了数日後に
ご主人は待っていたかのように亡くなったそうです。
美和ちゃんの悲しみは本当に計り知れないものだと思います。

よくこのアルバムを出してくれたな〜というのが心からの感想です。
つらい思いはまだまだ癒えていないでしょう。
でも、みんなに歌声を聞かせたいという想いで収録されたのでは
ないでしょうか。

最近のヒット曲ばかり収められていて、とってもいいアルバムです♪


1. a little prayer
2. ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜
  映画「未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」主題歌
  /花王 AUBE CMソング
3. 大阪LOVER - ALBUM EDITION
  ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」タイアップソング
4. アピール
5. さよなら59ers! - ALBUM VERSION -
  花王AUBE CMソング
6. CARNAVAL 〜すべての戦う人たちへ〜
  2010年 ゆめ半島千葉国体・ゆめ半島千葉大会 イメージソング
7. NOCTURNE 001
  アサヒビール&カゴメ共同開発商品[アサヒ トマーテ]CMソング
8. きみにしか聞こえない
  映画「きみにしか聞こえない」主題歌
9. 今日だけは - ALBUM VERSION -
  ロッテガーナミルクチョコレートCMソング
10. UNPRETTY DAY!
11. またね - ALBUM VERSION -
  映画「ONE PIECE エピソード オブ チョッパー プラス
  冬に咲く、奇跡の桜」主題歌
12. もしも雪なら
13. AND I LOVE YOU


そして、この最後のAND I LOVE YOU という曲は美和ちゃんが
ご主人に向けて歌った歌です。
素直な気持ちが歌詞になっています。


「遅くなるよ」の電話は もう出来ないけれど
長い旅にでも出たと 思っています

何日も会えないことも 多かったから
わたしたちはきっと ね、大丈夫だよね

これまでは ふたりで乗り越えられたいろんなこと
たとえばまさに「今」みたいなことを

これからはひとりで乗り越えていかなきゃ
それがほんとはいちばん 心細い

この歌を人前で歌うことは ないだろうけど
私情をみんなに聞かせて 申し訳ないけど

いつかあなたのところへ わたしが行く時
しわしわでもぜったいに すぐに見つけてよ

ありがとうって言えるまで どこかで見ててね
ありがとうって言ってるから どこかで見ててね





涙なしには聞けませんでした。
収録の時も一行ごとに涙を溢れさせていたそうです。

まだまだ辛いだろうけど、きっとこれからもずっといろんな想いを
歌に乗せて、みんなの心に響く歌を歌い続けてくれるだろうと
思います。
ご主人もずっとずっと見守ってくれていますしね。

ずっとずっとありがとう。
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

「空へ」

皆様、お元気さまです!

すっかり日中も寒くなって、冬へと移行しています。
寒いの苦手です〜(いや、暑いのも苦手です (^_^;))


さて、今日は写真集を紹介します。


217+66GByoL._AA162_.jpg


「空へ」    HABU



題名通り空の写真集です。

これは私が愛する(笑)小栗旬君がある雑誌でお気に入りの本として
紹介していたモノ。
最近、空が気になって仕方がない私はどうしても見たくなって、
注文しました。

スゴイです!

美しい空がいっぱい。
主にオーストラリアの空を撮っていらっしゃるようですが、
光が素晴らしいです。

そしてこの方の写真は、あの葉祥明さんの絵を思い出させます。
なにか通じるものがあるみたいですね。

買ってよかった〜と思いました。
見ては癒されています。

このHABUさんという方、10年ほどサラリーマンを経験された後に
カメラマンの道へと進まれたようです。
だからなのか飛び出す、受け止めてくれる、という思いが空の写真に
詰まっているような気がします。


空は大きいですね。
空を見上げればすべてと繋がっています。

posted by chika at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

「こころに おひさま、 ありがとう」

皆様、お元気さまです!


今日は最近私が感動した本の紹介をします。
いっぱいあるのですが、まずはこの1冊から。



BPbookCoverImage.jpeg


「こころに おひさま、 ありがとう」

絵とことばをはせくらみゆきさんが書いていらっしゃいます。
それに魔法の言葉の五日市さんがエッセイを加えていらっしゃいます。

はせくらみゆきさんは、ずーーっと前に紹介した越智啓子先生の
なんくるカードの絵を書いていらっしゃる方です。
http://chikahealing.seesaa.net/article/21681309.html


とっても温かな絵を描かれます。
見るだけで幸せで、笑顔になる絵です。
それに文章も素敵です。

一部紹介しますね。


071201_1853~0001.jpg


私の応援団


 生まれてきてくれて ありがとう 
 いのちを いただき ありがとう
 わたしが わたしで ありがとう



 今日から わたしが 応援団
 わたしが わたしの 応援団




絵もきれいでしょ。
(直接見るともっともっともっときれいです!!)


こういう絵と言葉がたくさん載っています。
本当に癒されますよ。
私は、最近辛い気持ちになったときにこの本で救われました。

オススメの1冊です。
posted by chika at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

まあ いいかぁ。より その1

皆様、お元気さまです!



今日は私が好きな本を紹介します。

41M079PKKTL._BO2,204,203,200_PIsitb-dp-500-arrow,TopRight,45,-64_OU09_AA240_SH20_.jpg


「まあ いいかぁ。 〜無理をせずに心が軽くなる 50の小さな習慣〜」

宝彩有菜さんという方の本です。
たくさんの著書がありますが、この方の本が大好きで
夫婦でほとんどを読んでいます。
瞑想や悟りについてとても分かりやすく書いてある本が多いです。

そんな中でも、この「まあ いいかぁ」はとっても簡単に分かりやすく
楽になる方法が書かれています。
思考に暴走をさせない方法、自分を責めない方法、人間関係が楽になる方法・・・
などなど気楽に生きていく方法を教えてくれています。

皆さん、
「まあ いいかぁ」
って言ってみてください。
それだけでなんだかフッと力が抜けませんか?

いかに力を抜くか、それが人生を楽しく幸せに生きるコツのようですよ。



この本の中から、一つの方法を紹介したいと思います。


ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1)


「まぁいいかぁ」と言うだけで、今が楽しくなる
 まずは小さなことから始めてみましょう。人生が変わります


人間の「頭」はとても優秀で働き者です。
危険を早めに察知して、それを回避しようとします。
少しでも、その気配があると、すぐにその機能が働き始めます。
お陰で、外敵や事故や病気やあらゆる不幸から身を守っているのだといえます。
ですから、「頭」の働きを悪く言うつもりはありません。
ありがたいことで、いくら感謝しても足りないくらいです。

危険や問題を察知した「頭」は、直ちに「警戒警報」を発令します。
「肉体」はこの「警報」が出ると「緊張」します。

胃腸や内臓は、目も耳も判断力もありません。
それができるのは「頭」だけですから、
「頭」からの「警報」がくれば、それを信じるしかありません。
「それにしても、再々警報がくるなぁ。
本当に、トラやライオンが、近所にそんなにうろうろしているんだろうか?」
などと疑問に思うこともありませんし、そう思っても確かめる目も耳もありません。
ただひたすらに、「警報」が解除されるまでじっと緊張しているわけです。

ですから、「頭」が正しい状況判断をしているうちは、
この自分を守るという心身の機能は素晴らしくうまく働いています。問題はありません。

ですから、「頭」は、とにかく、なるべく多く「警報」を発令したがります。
まぁ実際、少し多めに発令してくれるほうが、よいわけです。
しかし、「少し多めに」というのを大義名分にして、
「頭」は「ずいぶん多めに」警報を発令しています。
放っておくと、「相当多めに」発令します。
さらに放っておくと、「これでもか、これでもか」と
のべつ幕なしに、いつも警戒態勢にしてしまいます。
そのほうが、安心だと思うからです。

このような状態になってくると、人生が「心配」だらけで、
いつも「緊張」して、みじめな感じになってきます。
身体もいつも緊張してストレスを感じていますから、のびのびと楽しめません。
さらに進むと、不調になってきます。
身体にとっては「緊張状態」はよい状態ではないのです。異常事態なのです。

さて、前置きが長くなりましたが、そこで、このワザです。
まぁいいかぁ、もぐら叩きのワザ」。不要なストレスを回避、解消する方法です。
ストレスの元になる、トラやライオンや部長や誰かを、遠ざける方法もありますが、
これまでの説明でおわかりのように、「頭」からの「警報」発令を、
やや少なめにすることで、それが劇的に達成できますので、
これはその具体的な方法です。(つづく)

                 宝彩有菜著「まあ いいかぁ。」より抜粋


ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)ー(長音記号1) ー(長音記号1)

さて、ちょっと長くなってしまったので、続きはまた明日。
具体的な方法が紹介されています。

心を軽くして幸せに生きていきましょう。

posted by chika at 22:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

sora byナナムジカ

皆様、お元気さまです!

暑くて、なかなか本格的な秋がやってきませんね・・・。
秋さ〜ん、待ってますよ〜(笑)



今日は先日めざましクラシックスに行ったときに、
ナナムジカが歌ってくれたもう1曲の歌「sora」をご紹介したいと思います。

これはcubeのCMに使われている歌ですね。
前回はコブクロと絢香のコラボでした。
今回はナナムジカとドラマ・だめカンタービレのオーケストラとのコラボだそうです。

この曲の歌詞がまたよくて、生で初めて聞いたおっとは泣きそうになった、と
言っていました。



sora /ナナムジカ×のだめオーケストラ

届け想い あしたの空へと
どこまでも続く 未来への光
笑う時も 泣きそうな時も
愛の種に水を与えよう

誰も見たことのない場所へ行ってみたいんだ
寂しい日はあなたへと手紙を書くよ

光と影もポケットに詰め込んで握りしめた
今まで見てきたもの全てが
いつの日か自分の力になるようにlala...

さあ出かけよう 風を集めたら
今放つ想い 叶えたい願い
命の音 耳を澄ませたらきっと
たどり着けるはずだから

いつかくる光やいつか逢う誰かのため
開けておくよ大切な心のドアを

等身大の自分も愛していけたらいいな
たとえ人が笑ったとしても
いつの日か心の花びら咲くようにlala...

届け想い あしたの空へと
どこまでも続く 未来への光
笑う時も 泣きそうな時も
夢の種に水を与えよう

届け想い あしたの空へと
どこまでも続く 未来への光
笑う時も 泣きそうな時も
愛の種に水を与えよう

さあ出かけよう 風を集めたら
今放つ想い 叶えたい願い
命の音 耳を澄ませたらきっと
たどり着けるはずだから





私は


いつかくる光やいつか逢う誰かのため
開けておくよ大切な心のドアを

等身大の自分も愛していけたらいいな
たとえ人が笑ったとしても
いつの日か心の花びら咲くようにlala...


の部分が大好きです。

すごく前向きで温かい歌詞ですよね〜。
私も、愛の種・夢の種に水を与え続けていきたいです♪

ナナムジカの方式ホームページで一部視聴できます。
http://www.nanamusica.jp/profile/discography.php
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

the popular music 筒美京平トリビュート

皆様、お元気さまです!

今日はちょっと時間がなくて・・・あせあせ(飛び散る汗)
簡単にオススメCDの紹介です。

tutumikyouhei.jpg

「the popular music 筒美京平トリビュート」
作曲家の筒美京平さんのトリビュートアルバムです。
さすが筒美さん、名曲ばかり勢揃いです。
そして、歌っている人たちもいい感じの人たちばかり。
聴いてみたらはまりました。
いいですよーーー。
元々歌っている人たちとはまたひと味違う歌が聴けます。
歌自体は私の世代よりちょっと上かな〜という感じですが、名曲ばかりなので
みんなどこかで聴いたことあるものばかりだし・・・。

ぜひぜひ、一度聴いてみて下さい。

1. さらば恋人(山崎まさよし)
2. ブルー・ライト・ヨコハマ(柴咲コウ)
3. たそがれマイ・ラブ(徳永英明)
4. セクシャルバイオレットNo.1(つんく♂)
5. 人魚(BONNIE PINK)
6. お世話になりました(ET−KING)
7. 飛んでイスタンブール Homme(秋川雅史)
8. 魅せられて(島谷ひとみ)
9. 夏のクラクション(ゴスペラーズ)
10. 真夏の出来事(melody.)
11. 木綿のハンカチーフ(草野マサムネ)
12. また逢う日まで(クレイジーケンバンド)
posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

「案ずるより産むが優し」

皆様、お元気さまです!

案ずるより産むが優し.jpg

バースコーディネーターの大葉ナナコさんの新著、
「案ずるより産むが優し」を読みました。

この本は、

「いつか産みたい」、その“いつか”って?  “産み時”は、一生やって来ない!
平均出生率過去最低と言われても、女性の本音は子どもが欲しい!
でも、仕事のことを考えると、出産後も同じように続けられるだろうか、
保育園の心配も消えない、高齢出産の体力的な不安もあるなど、「産もうか」
「産むまいか」で悩んでいる女性に送る出産のススメ本。
(帯より)

という内容の本です。

読んでみて、「子育ては楽しいよ!躊躇せず産んで欲しい」という
メッセージを受け取りました。
日本は、今特に女性が子供を産むことをいろいろと考える環境に
あると思います。
仕事のこと、お金のこと・・・。
でも、しっかり勉強して強さをもって進めば、仕事も子供もどちらも
手に入れることができるんだ、ということを制度や実体験をもって
示してくれていました。

日本では(特に働くお母さんは)、子供のことを口にしにくい状況
ですよね。
他にも、子供のいない女性に「うちの子はかわいくて〜」なんて、
どうしても言い出せない、っていう状況もあると思います。
そんな中で、「子育ては大変よ!」「子供はいないならいないで自由よ〜」
なんて、つい言っちゃうお母さんも多いのではないでしょうか。
もちろん、そんな部分もあるでしょうが、私が見ている限り、お母さんって
本当に幸せそうだと思います。
大変な部分以上に、幸せがいっぱいですよね。
子供が「ママ〜」って抱きついていく瞬間、これだけはどうしても勝てないや、
って嫉妬することもしばしば。
お母さん達って、みんなこんな幸せな想いをしてるんだなーって、
本当にうらやましくなりますね。
だから、もっと全面に幸せ感を出していいと思うんです。
「子育ては楽しいわ〜♪」「子供がいるって幸せよ」ってね。
まずは、それが少子化への対策の基本です。
子育ては女性ができる、とっても大切な役割で幸せなことなんだって、
女性みんなが思えたら、きっと子供は増えるでしょう。

この本に書いてありましたが、ヨーロッパでは、赤ちゃんを連れているだけで、
街の人たちが微笑みかけてくれたり、話しかけてくれるそうです。
ベビーカーで散歩をしていると、道行く人がベビーをのぞき込んで
「How gorgeous!」って言ってくれるそうです。「ゴージャス!」って。
時には、「こんなかわいい人を見せてもらってありがとう」とお礼を
言われることもあるんだとか。
妊婦さんにも、大きなお腹に口を近づけて、「ヘイベイビー、この世は楽しいぜ」
とか「早く出てこいよー。一緒に遊ぼうぜ!」なんて声をかけてくれるそう
ですよ。
社会全体が、子供が生まれてくることを喜んでいるんですね。

日本も、もっとこんな社会になったらいいのにな〜って思いました。
そういう意味では、日本はまだまだ遅れていますね。

自分では体験していませんが、やっぱり子供を産むってすごい役割だと思うんです。
私はまだ実感できないからこそ、産める人にはその楽しさを実感して、いろんな人に
伝えて欲しいな〜と心から思います。
子供って、本当に天使ですよね。(時々悪魔ですが・・・笑)

女性が仕事と子供の両方を手に入れたっていいじゃないですか!
それが楽にできるように、もっといろんな制度を作って欲しいと
思いますが。

最後に、この本の最後に書かれた大葉さんの言葉を紹介して終わりにします。

今を生きるすべての人が、人生の始めたては、赤ちゃんだった。
抱かれたから、今がある。
喜ばれたから、今がある。
楽しみにされたから、今がある。
これから産まれてくる新しい命を楽しみにするために、
今まで愛された力を使えるのではないでしょうか。

あなた自身がこの世界に産まれてきたとき、
どれだけの喜びを周囲に与えたことでしょう。
自分が生まれた喜びを知りなおして、また、強くなりましょう。

相手の命をゆるし、自分の命をゆるし、心ゆるめれば、
いろんな命が輝きだすはずです。
まずは、自分の未来を、もっと愛し始めましょう。
posted by chika at 22:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

「アナザーヴィーナス」読みました

皆様、お元気様です!

湿邪で消化器系が弱りますよ、注意して下さいね〜と書いた
そばから、私が胃腸の調子を崩しました(>_<)
甘いモノの食べ過ぎでしょうか・・・。
どうも意志の弱い私です。
これで有無を言わせず、あまり食べられない状態です(-_-;)


さて、ちょっと前になりますが「アナザーヴィーナス」という
本を読みました。

アナザーヴィーナス.jpg

これは以前にオススメの本で書いた「ハッピーバースデー」(click!)
という本の第2弾!で同じ作者が書いた本です。
ストーリーは全然違いますが、同じように感動しました。


余命わずかと宣告されたスクールカウンセラーの笙子は、
生徒の事故死と自殺未遂の問題に揺れる学校で、自殺を図った
少女を救うことに余命を使う決意をする。
その行く手には衝撃の事実が...
教育と命の問題に真っ向から挑んだ問題作!

です。

あっという間にストーリーに引き込まれました。
人は「想い」と共に「行動」が伴わないと、いけないんだなあと
思わされます。
そうすると、人を救うこともできるんですよね。
そして自分を愛する大切さも教えてくれました。

読みやすくて(中学生から普通に読めると思います)、
心に響く一作でした。



posted by chika at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

ドラゴン桜

皆様、お元気様です! 

奈良では最高気温が20度でした。
春・・・(夏?)ですね〜〜。


さて、私が読み続けている漫画の一つに「ドラゴン桜」が
あります。
(お〜、またしても桜!・・(^_^;))
ドラマ化もされましたね。
東大を目指すことがテーマの漫画です。

doragonnzakura.jpg

この漫画、意外とおもしろいんですよね。
もう受験には関係ない(と思います)年齢になりましたが、
読んでいると、ところどころにいいな〜と思う台詞が出てきたりします。

例えば

「勉強とは生きることだ」(ドラゴン桜18巻より)

東大生が育つような家庭では勉強と生活が密接に関わっているそうです。
例えば、買い物に連れて行って、野菜の育ち方を教えて、計算を
させる、といった感じ。

なるほど〜ですね。
勉強と生活が繋がっていれば、勉強することで生きる力が
養われると言うことですよね。
つまり、生きる力を身につけるための勉強、なのですね。

私は自分の実体験から、ただの受験のための勉強は役に立たなく
なることが多いと思います。
小さい頃から塾に行って、大学まで受験をこなしてきましたが、
何一つ身になっている気がしません。
ただただ暗記した勉強はそれが必要なくなったと同時に、自分の
ものではなくなります。

このドラゴン桜によると東大とは、基本の学力をいかに身につけて
いるか、を受験で問う学校のようです。

学歴なんて!東大なんて!と思う人もいると思います。
私も別に学歴が全てなんて思いません。
学歴がなくても生きる力があればいいと思います。
でも、東大を目指して勉強し合格する間に、生きる力が身に付けば
それはそれで一つの方法なのかな〜と思うようになりました。

この本は、受験に向けての細かなテクニックもたくさん書かれて
いますが、もっと大きな意味での教育とは?学校とは?という
部分も教えてくれます。
とてもおもしろいです。

今の私にも役に立つな〜と思うことがたくさんあります。

子育て中の人ももちろんですが、受験に関係ない人も読んでみると
意外とおもしろいですよ。
posted by chika at 21:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

「親子を癒す子育てのヒント」

皆様、お元気様です!
今日もまた桜を観に行きました。
が、ちょっと疲れているのでその記事は明日以降に
またアップします。


今日はいま読んでいる本から感動部分をご紹介。
その本は・・・
本.jpg

「親子を癒す子育てのヒント
  子どもがあなたを選んで生まれてくる」 越智啓子 著

です。

越智先生の新刊です。
タイトル通り子育てに関する本ですね。
親子の関係を魂の観点からどう築いていったらいいのかが書かれています。


人生のシナリオ

 今回の人生で子育てをするかどうかは、生まれる前、人生のシナリオを
書くときに、自分の魂が決めてきます。
 妊娠の段階から、どんなコースを選ぶかも、できちゃった結婚のコース、
なかなか妊娠できなくて不妊治療を何年かしてやっと授かるという感動的な
コース、過去世では、長男を産めなかったので、今回は念願の男の子を産んで、
一人では心配なので、念のために二人や三人にするなど、過去世の続きと
しての、人生のシナリオが書かれているのです。
 なんだかわくわくしてきませんか?
 子育てをしない人も、子育て意外の創造的な仕事を選んで、そちらに集中
したい人は、わざわざ、子供を産めない条件付けをしてくるのです。
 子育てをする人は、子どもを何人にするかを決めて、その内容も、普通の
子を育てるのか、難しい子どもを育てるのか、大まかに決めて、その条件に
ぴったり合う子どもがその親を選んでくるのです。
 私達は、何度も地上に生まれ変わってきていますから、その都度、違う
体験をプログラムとして選んできます。
その方が、バランスよく成長できるからです。
 同じプログラムの繰り返しでは、飽きてくるでしょう? 
 講演会やセミナーで時々、こんな質問を受けることがあります。
「どうして、人間は生まれ変わるのでしょう?」
 それには、こう答えるようにしています。
「いまのあなたの条件で、千年、二千年、生き続けるのは、どう?」
「そんなに長くは、ちょっと〜」
「そう、飽きてくるでしょう?」
「その時代の平均寿命も、飽きがこない長さにちょうどなっているのよ!
いまの時代は、いろんな場所に旅ができるし、やりたいこともバラエティに
富んでいるから、盛りだくさんに、人生の体験のプログラムを組み込む
ことができて、寿命が長くなっているのね!」

〜「親子を癒す子育てのヒント」越智啓子 著より抜粋〜




ふむふむ。
そうなのね〜〜、とおもいました。
私は人生とは自分の魂が決めてきたシナリオに添って進んでいると
考えています。
もちろん、その時その時での選択の自由はありますし、その選択に
よって、いろいろと流れは変わってくるでしょう。
でも大まかに学ぶべき事、経験したいこと、解消しなくてはいけないことを
決めてこの世に降りてくると思っています。
親子関係も然りですね。
子どもは親を選んでくるんですよね。

だからこそ、すべてはうまくいっている、です。

子育てはしていませんが、自分の親子関係、魂の仕組みを知るのに
とても分かりやすい本です。
posted by chika at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

オススメの本 「運命が変わる未来を変える」

皆様、お元気様です! 

今日はオススメの本を紹介したいと思います。

yayamasihon.JPG
それは、我が師匠矢山利彦先生(「あいうえお言霊修行」を
提唱した先生です)と魔法の言葉の五日市剛さんの
共著である
「五日市剛・矢山利彦の
 運命が変わる未来を変える
  検証ツキを呼ぶ魔法の言葉」
です。

五日市さんは「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の著者。
イスラエルで出会ったおばあさんに「ありがとう」
「感謝します」「ツイてる」の言葉を教えてもらい、
ツイてる人生へ一転した、という経験を持つ人です。

この本は、この五日市さんのお話しをベースに、
医師である矢山先生が、脳の働きや気などから解説する、
という内容になっています。

「想い」と「言葉」と「行動」の関係についても
しっかり書かれていました。

私はこれまで「ありがとうございます」をただ言い続ける
ということをやってきました。
これでも随分救われました。
マイナス思考に陥らずにすむようになりました。
どんな出来事にも「ありがとうございます」で
感謝できるようにもなりました。

それから「あいうえお言霊修行」。
これで、さらに自分の思考を見つめることができるように
なりました。

これらをふまえて読むと、とてもおもしろいことが
わかりました。
「言葉」と「想い」そして「行動」この三つが
しっかり揃ったときに願いは叶うようです。
私に足りなかったのは「行動」だな・・・と思いました。

「すぐやる」「必ずやる」「出来るまでやる」=「想いと行動の一致」
が願いを現実化するコツのようです。

もちろん自己実現のためだけにいいのではありません。
自分の人生を生きるにあたって、より気持ちよく、
より愛に満ちた人生を送るためにも絶対に役に立つと
思います。

すぐに読める本です。
でも内容は充実しています。

是非ぜひ、一度手にとっていただけたらなあと
思います。

今日も読んでくださって感謝します。

posted by chika at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

ゆほびか 3月号

yuhobika.gif

今日買い物に行ったらたまたまスーパーで見つけた
「ゆほびか 3月号」。
いつも表紙で内容を見て、買うかどうか決めるのですが、
今月は即決でした。

その内容は・・・


かわいい越智啓子医師のオーラ診断チャート初公開!
 カラー別お勧めパワーストーンも!
 自分のオーラがわかり、
 相性・向いてる職業もわかる!
 「オーラカラー」入門

かわいいツキを呼ぶパワー入りカード付き!
 日本一のお金持ち斎藤一人さん直伝の3つの秘策!
 5000人が全員幸せに!月収100万円増!
 理想の恋人出現!いじめ解決!
 一日5分
 「スピリチュアルパワー」の高め方

かわいいパニック障害・うつ・
 歯科恐怖を撃退!
 甘い物依存を克服し10kg減!
 3分ツボたたき
 「エナジータッピング」


この3つのタイトルで決めました。


「オーラカラー入門」では、啓子先生の
オーラ色別の説明があり、それにあうパワーストーンまで
書いてありました。


「スピリチュアルパワー」の高め方では、斉藤一人
さんの考え方を元に、言葉の使い方から掃除の仕方まで
書かれていました。


「エナジータッピング」では、ある特有の
タッピング(とんとんとんと体のあらゆるところを叩く手法)で、
精神的なことから身体的なことまで克服できる、という内容が
書かれていました。
たとえば、食欲をコントロールしてダイエットできる、
赤面症を克服する・・・などです。

どれも満足する内容で、勉強になりました。
この雑誌、特集によっては何冊分の本の内容を網羅してくれて
いるので、すごいと思います。

昨日発売の3月号、またまたオススメです。
posted by chika at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

「Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! 」

今日はミーハーな話題でわーい(嬉しい顔)
ジャニーズ好きな私・・・。
その中でもSMAPは特別ですね。
別にきゃーきゃーというようなファンではないけど、
テレビTVに彼らが写っていたら見てしまいます。
それぞれの個性が上手く融合していて、いいグループ
だと思います。
今や国民的アイドルですしね〜カラオケ

そんな私におっとがクリスマスプレゼントで
SMAPのライブDVDを買ってきてくれたのが3年前。
ちょっとしたシャレのつもりもあったのかもしれませんが、
私は大喜びハートたち(複数ハート)ではまってしましました(笑)

それから私のクリスマスプレゼントはSMAPの
DVDというのが3年続いています・・(^_^;)
これがまた、ちょうどその時期に出るんですよねー。

今年は「Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! 」。
今、暇な時に少しずつ見ています。

SMAPのライブはかなりおもしろいです。
だから見ているだけで、こっちも元気になります。
まさにエンターテイメントですねグッド(上向き矢印)

3○歳にもなって・・とちょっと冷静な自分も
いますが、見て楽しんで元気がもらえて笑顔になれるのなら
それでもいいか〜〜と思っている私です。

私の人生ですからね(笑)

さあ、今日も寝る眠い(睡眠)前にみよっかな。
夢でSMAPの5人に囲まれないかなぁ・・(゜_゜;)
posted by chika at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

「オレンジレッスン」犬飼ターボ

オレンジレッスン.jpg

「オレンジレッスン」by犬飼ターボ

本屋さんでたまたま気になって買った本。
読んでよかった!

「特別なことをしなくても幸せに成功できる
 方法(レッスン)とはーーー」
(帯より抜粋)

ということで、いわゆるサクセス本。
でも内容は、がんばって社会的に成功しよう!といった
ものではなくて、自分を見つめ直して幸せになろう、
それが成功につながるといったもの。
それが、いろんな人物が登場する物語仕立てで
書かれている。
小説のようでとても一瞬で引き込まれた。

いろんな面から自分の内部をフォーカスして、
自分を知ること(その方法)が書かれている。
すごく勉強になった。

この著者の犬飼ターボさんは「ハピサク」を提言
されているようです。
「ハッピーサクセス」=幸せに成功する
そのためのエッセンスがこの本には詰まっていました。

オススメの1冊です。

最後に著書の言葉より一部紹介。

「今回はこうした人物達の姿を通して『他人の評価ではない、
 その人だけの成功の物語』を書いてみたいと思いました。」
  (中略)
 ハピサクは『やり方』ではなく『あり方』が大切です。
 頭で理解しようとしても永遠にたどり着けません。
 不思議なことに、心で『感じる』ようにすると今すでに
 そこに立っていることに気付くものです。」


興味がある方はどうぞご一読を。
posted by chika at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。