2008年10月23日

はまっている歌

皆様、お元気さまです!

11月が近づいてきたのに、まだまだお昼間は暑い日が続いています。
でも、今日いつも通る道を車で走っていたら、道路にはたくさんの
落ち葉が・・・。
ハッとして周りに目をやると、はだかの木がちらほら。
あ〜〜、確実に秋も冬もやってきているのだなぁと感じました。
自然ってすごいですね。


今日は、最近私がはまっている歌を紹介します。
それは、アンジェラ・アキさんの「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」です。
この歌は、今年のNHK全国学校音楽コンクール、中学校の部の課題曲です。

青春時代のなんともいえない人生への悩み・不安をよく表していて、
さらに、大人の私達にも勇気を与えてくれる歌です。

一度是非聞いてみて下さい。
http://jp.youtube.com/watch?v=AjLOgNbUuWE


 



 手紙  〜拝啓 十五の君へ〜
作詩:アンジェラ・アキ 作曲:アンジェラ・アキ


拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう

十五の僕には誰にも話せない 悩みの種があるのです

未来の自分に宛てて書く手紙なら
きっと素直に打ち明けられるだろう

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

拝啓 ありがとう 十五のあなたに伝えたい事があるのです

自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる

荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと 夢の舟よ進め

今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている

人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて
Keep on believing

負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

拝啓 この手紙読んでいるあなたが
幸せな事を願います




なんかね、この歌を聴くと涙が流れるんです。
何度聞いても泣けます。
生きてるってそういうことだよな〜って、胸に響きます。
素敵な歌です。
アンジェラは、幼い頃からハーフということでいじめに遭っていたそうです。
そんな境遇の中で、「ひとつしかないこの胸が何度もバラバラに割れ」た
経験をしてきたのでしょうね。
でも、いまとっても楽しそうに、気持ちよさそうに、エネルギッシュに
歌っている彼女を見ると、生きてるってことが素敵なことなんだって
伝わってくる気がします。

「いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
 笑顔を見せて 今を生きていこう」
これぞ、人生!
とても勇気づけられています。




posted by chika at 21:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

GIFT by Mr.Children

皆様、お元気さまです!

みなさま、お盆休みを満喫されたでしょうか。
ウチの夫はほとんど休みがなくどんっ(衝撃)
(どころかいつもよりハードなくらいたらーっ(汗))、
私的には我慢の限界!って感じなのですが、
おっとは現状を受け容れて淡々と働いてくれています。
そういうところはすごいな〜〜と尊敬します。
でも、おっとも思うところはあるようなので、
自分が納得できなくなったら、誰がなんといおうと
行動に移すことになるでしょう。
自分がやりたいことには正直な人ですから。
そういう意味ではとても頑固です(笑)

・・・って半分愚痴になりましたねあせあせ(飛び散る汗)
そんな私はなんと6連休をいただきまして・・・。
仕事のシフト上、ありがたいことにそうなりました。
今日で4連休目。
お盆なので、親戚の家に行ったりと動いたりもしていますが、
基本は完全OFFで、体力回復に努めています。
最近、疲れがとれない状態のままでしたからねーーー。
すこーーーし(それでも少しなのか!?と突っ込まないでっ)
元気になってきて、こうやってブログを更新したり、たまっていた
本を読んだりと、気力もすこーーーーし(ここでもかっ!)湧いてきましたるんるん

幸せ者ですぴかぴか(新しい)

オリンピックもしっかり見ていますよーーーーTV
北島選手の2冠に感動したり、ルールもよく知らないフェンシングを
必死に見たりしています。
やっぱりスポーツはいいですね〜〜〜ハート
感動を与えてくれますぴかぴか(新しい)
地上波で放送されないような競技の選手達も、たくさんたくさん
がんばって欲しいです!!




今日は、そんなオリンピックのNHKでのテーマソング、ミスチルの
「GIFT」をご紹介したいと思います。


「GIFT」    Mr.Children

作詩:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi Sakurai


一番きれいな色ってなんだろう?
一番ひかってるものってなんだろう?
僕は探していた 最高のGIFTを
君が喜んだ姿をイメージしながら

『本当の自分』を見つけたいって言うけど
『生まれた意味』を知りたいって言うけど
僕の両手がそれを渡す時
ふと謎が解けるといいな 受け取ってくれるかな

長い間 君に渡したくて
強く握り締めていたから
もうグジャグジャになって 色は変わり果て
お世辞にもきれいとは言えないけど

「白か黒で答えろ」という
難題を突きつけられ
ぶち当たった壁の前で
僕らはまた迷っている 迷ってるけど
白と黒のその間に
無限の色が広がってる
君に似合う色探して やさしい名前をつけたなら
ほら 一番きれいな色
今 君に贈るよ

地平線の先に辿り着いても
新しい地平線が広がるだけ
「もうやめにしようか?」 自分の胸に聞くと
「まだ歩き続けたい」と返事が聞こえたよ

知らぬ間に増えていった荷物も
まだなんとか背負っていけるから
君の分まで持つよ だからそばにいてよ
それだけで心は軽くなる

果てしない旅路の果てに
『選ばれる者』とは誰?
たとえ僕じゃなくたって
それでもまた走っていく 走っていくよ
降り注ぐ日差しがあって
だからこそ日陰もあって
そのすべてが意味を持って
互いを讃えているのなら
もうどんな場所にいても
光を感じれるよ

今 君に贈るよ 気に入るかなぁ? 受け取ってよ
君とだから探せたよ 僕の方こそありがとう

一番きれいな色ってなんだろう?
一番ひかってるものってなんだろう?
僕は抱きしめる 君がくれたGIFTを
いつまでも胸の奥で
ほら ひかってるんだよ
ひかり続けんだよ




感動的な歌詞ですね〜〜。
みんな「光ぴかぴか(新しい)」なんだよ、
それぞれにきれいな色を持っているんだよ、って
教えてくれています。

「降り注ぐ日差しがあって
 だからこそ日陰もあって
 そのすべてが意味を持って
 互いを讃えているのなら
 もうどんな場所にいても
 光を感じれるよ」


なんて本質的なんでしょう。

白と黒の間に広がる無限の色。
その中から自分だけの色を光らせたらいいんです。
人と同じじゃなくていいです。
その光を確実に全員がもっているんですから!
だって、命はみな光そのものだからです。
その内側にある光にふたをしているのも自分。
だったら、しっかり自分の光を外に出せるように、
自分で、自分が作ったふたを取るようにすると
必ず、幸せがやってきますね。
自分の中の光・色に気付きましょう。
そのために共に努力していきましょうぴかぴか(新しい)

posted by chika at 19:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

「Stay Gold」 by宇多田ヒカル

皆様、お元気さまです!


やっと休日に本を読んだり、音楽を聴いたりする余裕が出てきました。
ここ2週間は無我夢中だったんだなぁ〜って思いました。


昨日やっと手に入れた宇多田ヒカルの最新アルバム「HEART STATION」。

51kQqbPIR0L.jpg


これいいです!
久しぶりに宇多田にはまりそうですぴかぴか(新しい)


その中にも入ってるシングルの「Stay Gold」。
この歌詞をまじまじと聴いていたら、とっても幸せな気持ちになりました。




「Stay Gold」
作詩:Utada Hikaru 作曲:Utada Hikaru


※大好きだから ずっと
なんにも心配いらないわ
My darling Stay gold
無邪気に笑ってくださいな いつまでも※

あなたの瞳の奥に潜む少年
私の本能をくすぐって止まない

ああ どうかそのまま good luck

悲しいことは きっと
この先にもいっぱいあるわ
My darling Stay gold
傷つくことも大事だから

(※くり返し)

就職も決まって 遊んでばっかりいらんないね
大人の常識や知恵 身につけるのもいい

ああ 今日はこのまま good night

変わりゆくのが 人の
こころの常だと言いますが
ねえダーリン your soul
優しく輝きつづけるわ

(※くり返し)

大好きだから ずっと
なんにも心配いらないわ
My darling Stay gold
無邪気に笑っていられたら いつの日も





とっても「恋愛」の歌ですが、暖かい「愛」が伝わってきて、
いいな〜と思いました。
恋人が相手じゃなくても、み〜んなにこんな思いで接することが
できたらいいですよねー。


大好きだからー
なんにも心配要らないわ
Stay gold


Stay goldっていうのもキラキラした感じが伝わっていいです♪

愛に満ちた歌でした。
posted by chika at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

「ワッハッハー」

皆様、お元気さまです!


歌番組で関ジャニ8が新曲を歌っていた歌詞が気になりました。




    「ワッハッハー」

悲しみや悩み事は
少なからず 誰にでも
あるみたい
 
浮かない顔 またため息
寂しさと孤独
抱えては生きてる
 
自分だけじゃないさと
割り切ればそれまでだけど
「頑張れ」のその一言が
また君に無理をさせてはいないかい?
 
僕が笑えば 君が笑うから
君が笑えば 
また 誰かが笑うさ

ケタケタ ケタケタ…
アッハッハ アッハッハ…
ワッハッハ ワッハッハ…
ワッハッハ ワッハッハ…

楽しい〜
 
君の欠伸が僕にうつるように
この笑顔も繋がると思うんだ
 
出来る気がするんだ
出来る気がするんだ
たいしたことではないけれど
 
僕が笑えば 君が笑うから
君が笑えば
また 誰かが笑うさ
 
この空の雨雲のような
悲しみが全部消えて
なくなればいいのに
いいのに
 
無理して笑っても
無意味と笑われても
ストレスさえも笑ってりゃ
逃げ出していなくなるさ

この胸生きていこうと
今 音をたててるのは
悲しみ 憎しみじゃなくて
楽しい高鳴りであってほしい
 
僕が笑えば 君が笑うから
君が笑えば
また 誰かが笑うさ
 
この空の澄み渡る空のよう
悲しみが全部消えて
なくなればいいのに
いいのに〜
 
ケタケタ ケタケタ…
アッハッハ アッハッハ…
ワッハッハ ワッハッハ…
ワッハッハ ワッハッハ…
 
アッハハハハー




ワッハッハ・・・
みているだけで楽しくなってきませんか?
歌っているメンバーも楽しそうで、自然と笑顔になりました。


笑顔も繋がるんですよね。

僕が笑えば君も笑う。
君が笑えばまた誰かが笑う・・・

いいですね〜〜。

ワッハッハーーーと憂鬱も吹き飛ばして、楽しく過ごしましょう♪


posted by chika at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

「花」 by森山直太朗

皆様、お元気さまです!
今朝新月でした。
まだアファメーション間に合います!
やってみませんか?




今日もミュージックフェア2200回記念 第二夜をみて
ご機嫌なchikaです(笑)

今日は個人の歌が多かったので、ちょっと残念でしたが・・。

その中で森山直太朗さんが歌っていた「花」。
これは中孝介さんが歌って有名になりましたよね。
この曲を直太朗さんが提供していたなんて知りませんでしたー。

今日、まじまじと歌詞を聴いて感動したので、残します。





「花」
  
  作詩:森山直太朗・御徒町凧 作曲:森山直太朗・御徒町凧



もしもあなたが 雨に濡れ
言い訳さえも できないほどに
何かに深く 傷付いたなら
せめて私は 手を結び
風に綻ぶ 花になりたい

もしもあなたの 夢破れ
行き先のない 日々は暮れゆき
信じることさえできなくなれば
せめて私が 声にして
明日に揺蕩う 歌をうたおう

花のように 花のように
ただそこに咲くだけで 美しくあれ
人はみな 人はみな
大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す

例えこの身が果てるとも 戦ぐ島風願いに染まれ

花のように 花のように
ただ風に揺れるだけのこの生命
人と人 また 人と人
紡ぐ時代に身をまかせ それぞれの実が撓わなればと

花のように 花のように
ただそこに咲くだけで 美しくあれ
人は今 人は今
大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す





紡ぐ時代に身を任せて それぞれの実を撓(たわ)わに、
大地を強く踏みしめて 花を 心に宿しましょう。
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

「愛の言霊」by サザンオールスターズ

皆様、お元気さまです!

今日は久しぶりの快晴!晴れ
春めいていて気持ちよかったです。
昨日は啓蟄でしたね。
虫も動き出す季節となりました。
そろそろ私も動き出さなきゃだな・・・。


最近、「あいうえお言霊修行」を紹介してきましたが、
この言霊修行を繰り返す内に、やっぱり言葉には力があるんだな〜、
ということを実感しています。
言っているだけで気分が落ち着く、というのはやっぱり言葉の力に
違いありません。
言葉自体に波動がある。
日本では昔からそれを感じて、言葉を大切にしてきたんじゃないかな、
と思います。
童歌なんかには、時々意味のわからない言葉が連ねられたりしていますが、
それもきっと響きなどに言葉を乗せて、言霊を伝えたんじゃないかな〜
と思ったりします。


最近の歌にもスゴイ!歌はいっぱいありますね。
ちょっと前の曲ですが、サザンオールスターズの「愛の言霊」なんかは
ダイレクトに言霊について歌っています。
すごいですよ、桑田さん。

これを聴いていたら、言葉を大切にしたいな〜、と改めて思います。
もしかしたら、蒼き星(地球)を支えている大きな要因は言葉かも!

できるだけ、美しい言葉を使って美しい星を保ちたいものです。





「愛の言霊」〜Spiritual Message〜

     作詩:桑田佳祐 作曲:桑田佳祐




生まれく叙情詩(セリフ)とは 蒼き星の挿話
夏の旋律(しらべ)とは 愛の言霊(ことだま)

宴はヤーレンソーラン
呑めど What Cha Cha
閻魔(エンマ)堂は 闇や 宵や宵や
新盆(ぼん)にゃ丸い丸い月も酔っちゃって
由比ヶ浜 鍵屋 たまや

童(わ)っぱラッパ 忘れ得ぬ父よ母よ
浮き世の侘(わび)しさよ
童っぱラッパ 名も無い花のために
カゴメやカゴメ 時間よ止まれ
エンヤコーラ!!

生まれく叙情詩(セリフ)とは 蒼き星の挿話
夏の旋律(しらべ)とは 愛の言霊(ことだま)

縁はヤーレンソーラン
千代に What Cha Cha
釈迦(シャカ)堂も 闇や 宵や宵や
鳶(とび)が湘南浪漫 風に舞っちゃって
縁の先ゃ 黄泉(よみ)の国や

童っぱラッパ 戦災(いくさわざわ)う人の
涙か蝉しぐれ
童っぱラッパ 祭り囃子が聴こえる
遊べよ遊べ ここに幸あれ
エンヤコーラ!!

生まれく叙情詩(セリフ)とは 蒼き星の挿話
夏の旋律(しらべ)とは 愛の言霊(ことだま)

THE MESSAGE FROM T.C.
IT SOUNDS LIKE AN M.C.
THE MESSAGE FROM T.C.
COME-A COOL RAP TO ME

(indonesian Rap 訳)
遥か以前から光輝く星を見つめる時、涙ぐんでしまう
人間の存在、肉体、それらは、宇宙からの言霊を記憶するのだ

生まれく叙情詩(セリフ)とは 蒼き星の挿話
夏の旋律(しらべ)とは 愛の言霊(ことだま)

禮(らい)!

幾千億年前の星の光が 人の世の運命(さだめ)を僕に告げるの
過去に多くの人が 愚かな者が 幾千億年前の星の光見て
戦をしたり 罪犯したなら ぼくもまたそれを繰り返すのか
今は滅びた星の光なのに 見つめるままに 夢に見るたびに
涙ぐむのはなぜなのか そして僕はどこから来たのか
この魂は誰のものなのか Yeah, Yeah, Yeah

posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

MUSIC FAIR21 2200回記念

皆様、お元気さまです!


今日「MUSIC FAIR21」を観ていたら、2200回記念で
たくさんのアーティストが参加してコラボレーションしていました。

http://www.fujitv.co.jp/MUSICFAIR/


森山良子・さだまさし・徳永英明・ゴスペラーズ・CHEMISTRY・
松浦亜弥・中島美嘉一青窈・森山直太朗・東方神起・伊藤由奈・絢香

といった豪華メンバーでした。

MUSIC FAIRのファンとしてはたまりません。
もう感動ぴかぴか(新しい)です。
歌がうまい人達が集まると迫力ですね〜。
最初の「MUSIC FAIRのテーマ」からゾクゾクきちゃいました。

歌は聴いているだけで、心の底から楽しい気分になります。
私の癒しの方法の一つかなぁ。

3月に数度に分けて放送されるようです。
まずは来週3月8日に第2夜が放送される予定です。
興味のある方はぜひご覧くださ〜いTV




明日、日曜日は法事で奈良まで行きます。
朝早くから夜遅くの日帰りです。
多分、更新する時間も元気もないのでお休みします。
よろしくおねがいしまーす。
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

「はじまりの歌」by 大橋卓弥

皆様、お元気さまです!



今日ミュージックフェアを見ていたら、また素敵な歌に出会いましたぴかぴか(新しい)
スキマスイッチのボーカル、大橋さんがソロデビューされ、
そのデビューシングル「はじまりの歌」です。

CMにも使われていると思います。
サビを聴いたことがあったので。


「はじまりの歌」

どこへ続くの この先はなんだ
見慣れない道の上 ギターを抱えて立っている
行こうかな帰ろうかな 悩んで考えて
時間が過ぎていく程 不安は肥大していくだけ
いつでも誰かに頼ってきたんだろう
見る前に飛んでみよう 自分ひとりで

新しい五線譜を眺めて 探し始めたメロディー
向き合うのは成果ではなく 胸に住み着いた弱虫
うまくいかなくって苦しくて 涙が溢れ出したら
ほら一つ前に進めたっていう証 oh yeah!

いつも通る道を少し胸を張って
歩くだけ それだけで 景色が違って見えたんだ
ほんの単純な事 気持ちの持ちようさ
日常に埋もれてた 本当の自分を見つけた
不安とは想像が生み出した罠(トラップ)だ
足をとられぬように 自分を信じて

新しい五線譜に並べた 想いを託したメロディー
向き合うのは評価ではなく 言い訳ばかりの弱虫
うまくいかなくって悔しくて 涙がこぼれ落ちたら
また一つ前に進めたっていう証 oh yeah!

感情のリズム喜怒哀楽を繰り返し刻んでいる
一つ一つが自分だけの旋律を紡いでいく
怖がってないでまずは始めのコードを鳴らしてみよう
世界はまるで嘘のように輝き始める



ハート向き合うのは評価ではなく 言い訳ばかりの弱虫
 うまくいかなくって悔しくて 涙がこぼれ落ちたら
 また一つ前に進めたっていう証 oh yeah!


ここが大好きですexclamation
すごく背中を押してくれるような歌詞ですよね。
涙は前進の証・・・そうなんですよね!
人生はそうやって進んでいくんだぁって、元気をもらいました。

やっぱり歌はいいでするんるん



posted by chika at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

「出会いのかけら」by ケツメイシ

皆様、お元気さまです!


今日、3本目の親知らずを抜いたchikaです。
虫歯ではなく、噛み合わせの関係で抜くことになりました。
やっぱり、噛み合わせって大切みたいですね。
全身にも影響するようです。


さて、今日は最近気になっている歌を紹介します。
ケツメイシの「出会いのかけら」です。
映画「陰日向に咲く」(劇団ひとりさん原作)の主題歌のようです。


「出会いのかけら」

※巡り会いの中で生きてく また人を少し好きになる
喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好きになっていく
出会いも別れも乗り越えた 君はもう一人じゃないよ ずっと
永遠に ずっと※

限られた時間の中での人生
覗けば小さいと 思えばいいね
だって この星には 何千何万って人がいて
僕は果たして何番 ?
意味のない そんな順位付け

「人は皆それぞれさ」と踏みつける
今 そこにある自分の立ち位置で
一人一人 皆 懸命に生きてる
その中で 人と人は出会い
願い 描いてく 素晴らしい世界
時にある 裏切りや憎しみも
乗り越えて また 生きていく意味も
結局 皆 繋がってく
その中で 必死に掴まってる
出会いのかけら それを磨けば
これからも無数に 芽生える種が

巡り会いの中で生きてく また人を少し好きになる
喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好きになっていく
出会いも別れも乗り越えた 君はもう一人じゃないよ ずっと

悲しみを重ね 寂しさを抱え
孤独の中で 人は生きてく
そして出会い 別れ 溢れる日々で
心の隙間埋める かけら集める
世の中 思うように行けない
出会いの先に 何も見えない
ただ 人は様々なとこ 導かれ
お互いの夢を見たいだけ
寂しい別れを いくつもこの先
新たな出会いを 重ねて大人に

「さよなら」はいつも悲しくさせるが
痛みを知って 優しくなれる
受け止める人 裏切る人も
何かに気付かさせてくれる きっと
また自らを知り 進み出す
新たな出会いが 未来を作り出す

人と人が繋がって やがてそれが形になって
決して良い事が起きなくても 出会いとは不思議なもんで
共に涙を流す日もあれば 共に大声で笑う日もある
芽生えた出会いで 描いた証で
人はまた強くなると信じて 出会ってく 逃げずに

拾い集めた 出会いのかけら
一つずつ手に取り 磨いてみる
僅かな光も 温かな手も
握りしめた時から 出会いが愛へと変わって行く

巡り会いの中で生きてく また人を少し好きになる
喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好きになっていく
出会いも別れも乗り越えた 君はもう一人じゃない
(※くり返し)



流れているのを聴いただけなんですが、歌詞が印象に残りました。
一人を相手の恋愛の歌詞とも捉えられますが、大きく人生の中での
「出会い」「巡り逢い」のことを歌っているように思いました。

巡り会いの中で生きてく また人を少し好きになる
喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好きになっていく
出会いも別れも乗り越えた 君はもう一人じゃないよ ずっと
永遠に ずっと


この部分が特にいいですよね〜♪
まさに、この繰り返しが人生って感じです。
そして、人は一人じゃない!ってことです。

温かい気持ちになりますね。



posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

「HAPPY CRISTMAS」

皆様、お元気さまです!

クリスマスイブ・クリスマスといかがお過ごしだったでしょうか?
今日こそがクリスマス当日!
形だけでもキリストの誕生に感謝しよっかな〜(笑)
皆さん、本来の目的忘れていませんか??



Happy Xmas (War Is Over)

Lyrics
Artist(Band):John Lennon


(Happy Christmas, Kyoko
Happy Christmas, Julian)

So this is Christmas
And what have you done
Another year over
A new one just begun
And so this is Christmas
I hope you have fun
The near and the dear ones
The old and the young

A merry merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so happyChristmas (War is Over, if you want it)repeat with verse
For weak and for strong
The rich and the poor ones
The road is so long
So happy Christmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

A merry merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Christmas (War is over, if you want it) repeat with verse
And what have we done
Another year over
And a new one just begun
And so this is Christmas
We hope you have fun
The near and the dear ones
The old and the young

A merry merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear
War is over, if you want it
War is over now

Merry Christmas



和訳はこちらバッド(下向き矢印)

http://plaza.rakuten.co.jp/senri1ri/diary/200605040002/a50f3/



本当に素敵な歌ですよね。
大好きなクリスマスソングです。

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear
War is over, if you want it
War is over now




すべてはあなたが望めば叶う・・・んですよね!!ぴかぴか(新しい)





posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

「明日晴れるかな」

皆様、お元気さまです!

最近ずっと頭の中をぐるぐる回っている音楽があります。
桑田佳祐さんの「明日晴れるかな」の一部分。


♪神より賜えし孤独やtrouble
 泣きたい時は泣きなよ
 これが運命(さだめ)でしょうか
 あきらめようか
 季節は巡る魔法のように♪




神より賜えし孤独やtroubleなんですよね。
なんだか最近胸に響きます。
ちょっと孤独感を感じているのかも・・・。
な〜んて。
これまで孤独を実感したことがない気がするんですよね。
「人は結局は孤独だ」なんていう人がいますが、
よく分からなかったんです。
でも、最近なんだか分かる気もするな〜なんて思っています。
ちょっと置いてきぼり・・・みたいな感じです。

本当はみんなと繋がっているのに!!
きっと自分が断ち切っているだけのことなんですよね。

まぁ、そんな時期なんでしょう。
しっかり味わって、一歩踏み出したいと思います。






「明日晴れるかな」


熱い涙や恋の叫びも
輝ける日はどこへ消えたの
明日(あす)もあてなき道を彷徨うなら
これ以上もとには戻れない

耳を澄ませば心の声は
僕に何を語り掛けるだろう
今は汚れた街の片隅にいて
あの頃の空を想うたびに

神より賜えし孤独やtrouble
泣きたい時は泣きなよ
これが運命(さだめ)でしょうか
あきらめようか
季節は巡る魔法のように

Oh Baby No maybe
愛失くして 情も無い
嘆くようなフリ
世の中のせいににするだけ

Oh baby You're maybe
哀失くして 楽は無い
幸せのFeeling
抱きしめて One more time

或りし日の己れを愛するために
思い出は美しくあるのさ
遠い過去よりまだ見ぬ人生は
夢ひとつ叶えるためにある

奇跡のドアを開けるのは誰
微笑みよ もう一度だけ
君は気づくでしょうか
その鍵はもう
君の手のひらの上に

Why baby Oh tell me
愛失くして 憎も無い
見て見ないようなフリ
その身を守るため

Oh baby You're maybe.
もう少しの勝負じゃない
くじけそうな Feeling
乗り越えて One more chance

I talk to myself

Oh baby No maybe
愛失くして 憎も無い
嘆くようなフリ
残るのは後悔だけ

Oh baby Smile baby.
その生命(いのち)は永遠(とわ)じゃない
誰もがひとりひとり胸の中で
そっと囁いているよ

明日(あした)晴れるかな〜

遥か空の下〜


posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

意外と・・!?Hey!Say!JUMP

皆様、お元気さまです!


ワールドカップバレーが毎日のように放送されていますね。
スポーツ観戦が好きな私は、ほぼ見ております。

このワールドカップに合わせてデビューするジャニーズの新人達。
もちろんV6の時から知っています。
もう当たり前のことになってきました。

今回デビューした「Hey!Say!JUMP」。
なんと全員が平成生まれだそうで・・・。
もうついていけない感じですあせあせ(飛び散る汗)
もう彼らを見て「キャー」とはいえない歳になってきましたふらふら
だって、私が中学生の頃キャーキャー言っていた男闘呼組だった
岡本君の子供がメンバーでいるんですよ!
考えられません。

そのHey!Say!JUMPのデビュー曲「Ultra Music Power」を
毎日のように聴いているわけですが、今日初めてまじまじと
歌詞を見てみました。

これが、意外と(!?)いいこと言っているな〜と思ったので、
ちょっとご紹介です。


J
Johnnys
ALLU
Ultra
:Music
P
Power

Jumping to my dream せつないこの地球(こころ)で
   Fighting for my dream 太陽抱きしめて
J.U.M.P JUMP!


喜び悲しみ 受け入れて生きる
ありのまま立ち向かえ 痛み感じても
誰でもみんなが 孤独な戦士
限りあるこの時を 君に(君に)奇跡今届けたい



Jumping to my dream
せつないこの地球(こころ)で
Fighting for my dream
太陽抱きしめて
信じているんだ
蒼い蒼い地球の為 そう皆の為
あきらめないんだ
大きな奇跡起こせるさ 今こそ僕ら立ち上がろう
:独りじゃないさ
その愛で 未来を J.U.M.P J.U.M.P JUMP!

LaLaLa.....東の空へと
    LaLaLa.....明日をつかまえに行くのさ
風を切れ
We can try Fly high

J
Johnnys
U
Ultra
M
Music
P
:Power
J Join Together U Universe M Music P and Peace


Jumping to my dream
せつないこの地球(こころ)で
Fighting for my dream
太陽抱きしめて
信じているんだ 蒼い蒼い地球の為 そう皆の為
あきらめないんだ 大きな奇跡起こせるさ 今こそ僕ら立ち上がろう
独りじゃないさ その愛で 未来を J.U.M.P J.U.M.P JUMP!

LaLaLa.....東の空へと
    LaLaLa.....明日をつかまえに行くのさ
風を切れ
We can try Fly high

J Johnnys U Ultra M Music P Power





まあ、細かいところはいいとして(笑)、ありのままを受け容れて、
前向きにいこうぜ!みたいな歌詞が力強いですね。

>独りじゃないさ その愛で 未来を J.U.M.P J.U.M.P JUMP!

なんていいじゃないですか〜〜。
そうそう、愛で未来をジャンプ!
ですよハートたち(複数ハート)


若い子達のパワーに教えられた感じでするんるん
posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

彩り by Mr.Children

皆様、お元気さまです!

佐賀は昨日の夜から急に寒くなりました。
もうすっかり冬です。
秋になるのが遅かったので、もう少し冬もゆっくりでいいのにな〜(笑)



今日はミスチルの「彩り」という歌の歌詞を紹介したいと思います。


「彩り」
作詞 Kazutoshi Sakurai
作曲 Kazutoshi Sakurai


ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく
コーヒーを相棒にして
いいさ 誰が褒めるわけでもないけど
小さなプライドをこの胸に 勲章みたいに付けて

僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑

今 社会とか世界のどこかで起きる大きな出来事を
取り上げて議論して
少し自分が高尚な人種になれた気がして
夜が明けて また小さな庶民

憧れにはほど遠くって 手を伸ばしても届かなくて
カタログは付箋したまんま ごみ箱へと捨てるのがオチ
そして些細な生き甲斐は 時に馬鹿馬鹿しく思える
あわてて僕は彩(いろ)を探す
にじんでいても 金 銀 紫

ただいま
おかえり

なんてことのない作業が この世界を回り回って
何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 増やしていく 水色 オレンジ

なんてことのない作業が 回り回り回り回って
今 僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく
そんな確かな生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 頬が染まる 温かなピンク
増やしていく きれいな彩り





『僕のした単純作業が この世界を回り回って
 まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく』

『なんてことのない作業が この世界を回り回って
 何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく』

『なんてことのない作業が 回り回り回り回って
 今 僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく』



この部分がとっても好きです。
単純作業、なんてことない作業が回り回り回って
出会ったことのない人
   ↓
どこの誰かも知らない人
   ↓
僕の目の前の人

を笑顔にする
んですよね。

この詩の変化もいいですよね。

そして、愛って巡るんだな〜っていうことを考えさせられます。
どんな小さなコトでも、いつか誰かに伝わってその人が笑顔に
なってくれたら幸せですよね。
だからこそ、どんなことでも愛を注入してやったらいいんですよね。

そうやってみんなが笑顔の世界ができたらいいな〜。
posted by chika at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

BEGINのコンサートに行きました

皆様、お元気さまです!

BEGIN.jpg



昨日、奈良100年会館で行われたBEGINのコンサートに行って来ました。
思い返せば、数年前・・・。
おっとの実家の近くの小さなホールにBEGINが来ると聞いて、行ったのが始まりでした。
元々好きなアーティストだったんですね。

そのライブはもう「涙そうそう」が有名になった後だったと思います。
でも、小さなホールでお年寄りが多い中、すごく自然体のライブを
やってくれたことが印象的でした。
それではまったんですね〜〜〜。

それから小さなホール、大きなホールも含めて昨日で4回目のBEGINの
コンサートに行っています。
もう立派なファンでしょうか!?

なにがいいって、とにかくBEGINのあり方ですかね。
無理をしている感じもなく、いつも自然体で、3人の仲の良さが伝わってくる。
コンサートではそれがひしひしと伝わってきます。

BEGINのライブには小さな子供もたくさんきます。
それを見て昨日は、
「子供は自分流にしか動かないからね〜。
 だから、自由でいいんですよ。
 バラードで泣こうが、好きなようにさせてくださいね〜」

って言ってくれていました。

音楽は自分が好きなように聞くのが一番。
だから、座っていようが、立とうが、踊ろうが、どうぞ自分が楽しく
過ごして下さい、というのがBEGINの毎回のライブのコンセプトですね。

だから、ほんっとうにおもしろいコンサートです。
お客さんが呼びかければ答えてくれますし、島唄では踊りたい人はみんな
カチャーシー(沖縄の踊り)を踊ります。

来ているお客さんも老若男女バラバラですね。
年齢層は高いと思います。
きっと「紅白にでた人達だね〜」とか「涙そうそう歌ってる人達だね〜」とか
で、足を運んだおじちゃんやおばちゃんもいると思います。
でも、そんな人達も爆笑の渦に巻き込んであっという間に心を掴み、
踊らずにはいられない〜と立ち上がらせるようなパワーを持ったコンサートですね。

ちょっと間があいて、久しぶりに昨日、BEGINのコンサートに行ったのですが、
「あ〜、そうそう、これがBEGINよね〜」とあっという間にその世界に
引っ張り込まれて、幸せでした〜。

そして何より、ボーカルの栄昇さんは歌がうまい!!!
いつ聴いても、何度聞いても、裏切られることのない歌唱力です。
もうそれだけでも、行く価値有り!ですね。
歌自体ももちろんいい曲ばかりです。
何度涙しそうになったことか・・・。

張り切った、熱いエネルギーに充ち満ちたコンサートももちろん楽しいですが、
緩く、力まず、温かいエネルギーに包まれたBEGINのコンサートは最高!だと
思います。

栄昇さんが最後にこんな内容のことを言っていました。
「音楽は家族で聴いて欲しい。
 そうしたら、そこから思い出ができるから。
 歌からその時の様子を思い出せる一歩になる」


いつまでも、どこまでも温かい人達でした。
機会があったら、ぜひぜひ!!行って欲しいオススメコンサートです!!
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

「めざましクラシックス」行きました

皆様、お元気さまです!
9月に入りました〜。
一気に秋の気配が漂う日々です・・・。
季節ってすごい!!と感じずにはいられませんね。

昨日予約アップできるようにしていたつもりが、
アップできていませんでした・・・。
遅くなりましたが、


mezamasi.jpg

昨日、「めざましクラシックス」に行ってきました。
これはめざましテレビの軽部アナウンサーとバイオリニストの高嶋ちさこさんが
企画して、もっと身近にクラシックを感じてもらおうと始まった、
イベントです。

3年前に大阪に来たときも行きました。
この時はたまたまチケットが獲れたので行ってみよう、といったのですが、
それがすごくいい印象でした。

高嶋さんのキャラも(笑)演奏も良かったし、とにかく敷居の低いクラシック
コンサート、といった感じで気軽に楽しめたんですね。
そして、その時のスペシャルゲストが平原綾香さんでした。
何も知らずに行って、その場で「ジュピター」を聴いたときは、涙が止まらなかった
ことを今でも覚えています。
ジュピターの歌をそんなにしっかり聴いたこともなかったのですが、彼女の歌声と
歌詞が体中にしみこんだ感じで、感動せずにはいられませんでした。

そういった感じで、すごくいい思い出だったんですね。
なので、今回も突如行ってみようと思って行くことにしました。

今回の内容は・・・

http://www7a.biglobe.ne.jp/〜mezacla/html/concert_070831.html


といった感じでした。

相変わらず、軽部さんと高嶋さんのトークで惹きつけてくれて、音楽は聴かせる!
といった感じでした。
おもしろい!!
音楽もクラシック部門では、メジャーの中でも渋い選曲でよかったです。

そして、スペシャルゲスト一組目のナナムジカの歌にもまた感動しました。
ジュピターほどではなかったにしても、鳥肌が立って涙が出そうになるくらい心に
きましたね〜。
やっぱり生の声のエネルギーは半端ではありません。

そしてなんと言ってもスペシャルゲスト2組目の葉加瀬太郎さん。
彼がゲストで出るコンサートなんて、そうそうありませんよ!
贅沢な話です〜。
彼と高嶋さんのコンサートには、私はこの1年の間に行っています。
そんな二人がコラボするなんて夢のよう・・・ぴかぴか(新しい)
興奮しました!!

相変わらず葉加瀬さんの演奏は素晴らしく、もううっとり。
あっという間に彼の世界に入り込ませてくれました。
彼のバイオリンの音は、本当に素敵です。
深い響き、甘い響き、力強い響き、・・・。
音がぜんっぜん違います(というと他のバイオリニストに失礼ですねあせあせ(飛び散る汗)
私は、音楽について全然詳しくないので評価はできませんが、葉加瀬さんが人一倍心を
掴む演奏をするのは間違いありません。

二人で演奏された「ツィゴイネルワイゼン」は身震いするほどブラボーー!!でした。


という感じで、いいとこ取りさせてくれる「めざましクラシックス」(笑)、
いいですよ〜。
ゲストはそれぞれの地域でその時々で違うようです。
今回、大阪で葉加瀬さんがゲストだったのは本当にありがたいことでした。
幸せ〜〜〜〜〜〜かわいい

なんだか、昨日の幸せが今もず〜〜〜っと続いている感じです。
音楽による癒しのパワーってすごいんですよね。

ということで、また機会があったあら行きたいイベントです。
posted by chika at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

Real voice by絢香

皆様、お元気さまです!

今日はせっかくの休みだったのに、ずっとお昼寝していました。
おっとを放って・・・(^_^;)


夕方にミュージックフェアで、絢香とスキマスイッチが
出演していました。
二組で歌っている絢香の「Real voice」よかったです。
絢香のファーストアルバムに入っていて、良く聴いている曲ですが、
コラボもまたよかったです。
感動したので、歌詞をご紹介しますね。



「Real voice」

繰り返されるeveryday 光求め

また今日も 殴られたような 
そんな気分 傷もないのに

何のため?言葉を押し殺し
見て見ぬフリばかり

Oh 繰り返されるeveryday 夢を見たんだ
「間違いは失敗じゃない 思い切りやれ!」
小さな笑顔の天使 光差す出口向いて
一瞬で消えたんだ 言葉残して

何もかも正当化して 
話すのは もうやめにしない?

誰もそう ひきつり笑い 
悪者になりたくない

Oh 相変わらずのeveryday 夢を見たんだ
「本当の自分はどこ?」
聞かれてすぐに 答え見つからない
いっそ投げ出しちゃおうか・・・
”失う”と”手離す”は違うみたい

遠い 未来の自分に 
問いかけてみるよ
これでいい? 今の自分は

いつか 夢の中で笑ってた 小さな天使よ
自分にウソをつくのは もうやめたんだ

Oh 繰り返されるeveryday
ちょっとずつ 色づいてさ
なんだか少し毎日が 楽しかったりするよ
ありがと天使
いつか また夢の中 会いに来てね



「間違いは失敗じゃない 思い切りやれ」
とか
「”失う”と”手放す”は違うみたい」
とか
いい言葉が並んでいますね。

とってもパワフルで、温かいそんな歌です。
感動をありがとうございます♪
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

イマジン

皆様、お元気様です!

今日も夫婦仲良くヨーガに行ってきました(^_^)

さて、今日はなんだか急に思いついたので有名な歌を
ここに書きたいと思います。
誰もが知っている、ジョンレノンの「Imagine」です。

「Imagine」
Imagine there's no heaven
It's easy if you try
No hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today....

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace....

You may say I'm a dreamar
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world....

You may say I'm a dreamar
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will live as one


想像してごらん 天国なんて存在しないと
想像しようとすれば簡単だよ
僕達の下に地獄なんて無いんだ
ふり仰げば空があるだけさ
想像してごらんすべての人々が
現在を生きているんだと…

想像してごらん 国境なんて存在しないと
そう思うのは難しいことじゃない
殺す理由も、死ぬ理由もない
宗教なんてものも存在しない
想像してごらん すべての人々が
平和のうちに暮らしていると…

僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
でも、僕ひとりだけじゃないんだ
いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
そうすれば 世界はひとつになるだろう

想像してごらん 所有なんて存在しないと
君にもそういう考えができるかしら
貧困になったり飢えたりする必要はない
兄弟同志なのだから
想像してごらん すべての人々が
この世界を分かち合っているのだと…

僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
でも 僕ひとりだけじゃないんだ
いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
そうすれば、この世界はひとつになって動くだろう




やっぱり何度見ても聴いても素晴らしい歌ですね。
ジョンレノンがどういう想いで書いたかは定かではありませんが、
まさにスピリチュアル、人間の本当の姿を描いているなあと思います。
早くこんな世の中がくればいいですね。
posted by chika at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

「大阪LOVER」 by DREAMS COME TRUE

皆様、お元気様です!

こちらは今日は本格的に春の匂いのする1日でした。
暖かくなって、ポカポカです。


今日は私の大好きなDREAMS COME TRUEの曲の紹介。
最新シングルの「大阪LOVER」です。
最初は、ドリカムが大阪弁の曲!?とすごく違和感があったのですが、
聴いてみて惚れました。
なんだか、すごく下手な関西弁も??だったのが、詞を見て、
「あ〜、これは下手でいいんだ〜」と納得!
良くできています。

結婚する前、九州と関西を行ったり来たりしていたことを思い出しました。
まさに、こんな気持ちの時もあったな〜〜〜と、ニヤニヤしてしまいました(^_^;)
私が嫁いだのは大阪の隣の県ですが、やはり産まれ育ったところを
結婚で離れるという覚悟と、でも一緒にいたいという想いが同居して
いましたね。
身近な人がおっとしかいなくて、言葉も習慣もなんだか全然違う土地・・。
関西に挑むぞーーーというこの歌詞の通りの意気込みがあったような
気がします。

この歌にはUSJでしか聴けないUSJバージョンがあるとか・・・(・o・)
お〜〜、聴きに行きたーーいと願っているワタクシです。

こちらで一部視聴できるようなのでどうぞ。
こちら
または
こちら
(音声ONにしてGO!)



「大阪LOVER」 by DREAMS COME TRUE

“最終に間に合ったよ 0時ちょい前にそっちに着くよ”
メール短すぎたかな? わたしもそっけないけど
新大阪駅まで むかえに来てくれたあなたを見たら
いつもはいてるスウェット 今日も家へ直行か…
万博公園の太陽の塔 ひさびさ見たいなぁ!
明日さ、たまにはいいじゃん!!
「そやなぁ‥」って行くの? 行かないの?
何度ここへ来てたって
大阪弁は上手になれへんし
楽しそうにしてたって
あなた以外に連れはおれへんのよ
近そうでまだ遠い大阪

言いたいこと言えなくて 黙ってしまうのも良くないよね
毎週は会えないから けんかだけは避けたいし
通い慣れた道が いつもより長く感じるこの空気
御堂筋はこんな日も 一車線しか動かない
家に着く前に 何か飲むもの買ってこようか?
気分変えようとしてるんじゃん!
「そやなぁ‥」っているの?!! いらないの?!!!
何度ここへ来てたって
「一緒に住まへんか?」とは言わないし
楽しそうにしてたって
そこは内心 めっちゃさびしいんよ
近そうでまだ遠い大阪

覚悟はもうしてるって
大阪のおばちゃんと呼ばれたいんよ
家族と離れてたって
あなたとここで生きていきたいんよ
東京タワーだって
あなたと見る通天閣にはかなわへんよ
なんで そんなに笑って!
一生に一度の告白やんか!
恋しくて憎らしい大阪

何度ここへ来てたって
また来るのはあなたがおるからやもん
楽しそうにしてたって
それはあなたがここにおるからやもん
どんだけけんかしたって あなただけ
ほんまに大切やもん
「もうこっち来いや」って言って
あぁ!!! 催促してしもたやないの
近そうでまだ遠いか? 大阪
恋しくて憎らしい大阪!
posted by chika at 17:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ひびき by Mr.Children

皆様、お元気様です! 
ちょっとずつ体の調子も戻ってきました。
今日は手伝ってくれるおっとも当直なので、
一人でフルに家事をやってみましたが、できました!
時間が薬となっているようです。
ご心配ありがとうございます。



さて、今日はMr.Childrenの曲をご紹介。
ドラマの主題歌にもなっていた「しるし」のカップリング曲の
「ひびき」という曲です。
このCDに入っている3曲はミスチルらしい曲ばかりで私は
大好きです!



「ひびき」

タンデムシートに座って歌っている君の声が
背中越しに小さく響いてる
調子外れの下手くそな歌だけど
この声だ その響きだ 一番好きな音は

見つからなかった探し物はポケットに入ってました。と
幸せなんかおそらくそんな感じでしょ!?って
君の声は教えてくれる

去年の誕生日 クラッカーを鳴らして
破裂する喜びに酔いしれていたけど
外を歩いたら銃声が聞こえる
あの場所じゃ その音は 悲しげに響くだろうな

君が好きで 君が好きで 涙がこぼれるんだよ
血生臭いニュース ひとまず引出しにしまって
風のように 川のように 君と歩いていく
時に嵐に たまに流れに 飲み込まれそうになるけど

喧嘩しても 仲直りして そうやって深まってけばいい
幸せなんか そこら中いっぱい落ちてるから
欲張らずに拾っていこう

君が好きで 君が好きで 切なさはやって来るんだよ
僕の世界はまたひとつ君と響き合って
風のように流れていく
川のように流れていく



「幸せなんか そこら中いっぱい落ちてるから欲張らずに拾っていこう」
っていうところにグッときますね。
幸せは自分が見つけたらどこにもあるものなんですよね。
自分次第♪
ってことはいつでも幸せになれるってことですよね。
それって、実はすごーーーーく幸せなことですね。
(あっ、ここにも幸せが!笑)

そこら中に落ちている幸せを一つ一つ拾っていきましょう♪
posted by chika at 19:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。