2007年07月10日

がつうさんの計らい

皆様、お元気さまです!

昨日、がつうさんのことをご報告しました。
3回しかお会いすることはできなかったのですが、
いつもメールで温かく、力強い言葉をかけてもらって
いたので、私にとってとっても大きな存在の方でした。
多分、魂のつながりがあったのでしょうね。

ブログを読んでがつうさんがコメントをくださったのが
繋がりの始まりでした。
そして、がつうさんのブログからたくさんの方々に
来て頂いて、今いろんな方と繋がりを持っています。

始まりはネットでしたが、「縁」ってとても大切でとても
ありがたいものだと、実感しています。

がつうさんが旅立たれたことを聞いたとき、目の前が真っ暗に
なりました。
私にとってとても急な話だったのです。
必ず奇跡は起こると信じていましたし、まさか!のことでした。
なので、ちょっとパニックになりながら準備をして、九州に
向かいました。
途中もがつうさんのいろんな言葉や思い出が次から次へと思い出されて、
涙が止まらなかったのです。
お通夜に参加したときも、「生き返って欲しいよ!」と言っていました。

私は、この世での死というものは魂が肉体から離れることだと思っています。
だから、がつうさんは光の世界に帰られたのだと、頭では分かっているのです。
でも、どうしても物質的な寂しさがぬぐえませんでした。

そんな状況の中で、お通夜の時に、生きがい論の飯田先生とがつうさんの奥様と、
私達夫婦4人でお話しする機会を得ました。
(飯田先生のHP→http://homepage2.nifty.com/fumi-rin/sub24.htm
お話ししながら、がつうさんの魂が自由になられたことを確信して
胸のつかえや寂しさがすっと楽になりました。
なんと、私達はお通夜のその場で笑いながらがつうさんのお話しを
したのです!奥様も一緒に。
なんだか、私達が癒されて帰ってきたのでした。

元々飯田先生のファンでしたが、実際に大好きな人の死を目の前にして
生きがい論を教えて下さる飯田先生のすごさを実感しました。

そして、がつうさん家族と飯田先生が繋がっていらっしゃったことを
心からよかったなー、と思いました。

そして、そういった雰囲気にして下さった飯田先生にもとても感謝しましたが、
あの場で飯田先生との縁をくれたのはがつうさんの計らいだなあと
本当にありがたく思いました。
この世を離れてなお、彼は私を助けてくれました。
「chikaさん、お通夜に来てね。
 そしたら飯田先生と会わせてあげるから(笑)」
と私の魂に直接話しかけてくれたんですね。
これは生前にお話ししていたことだったんですよ、実は。
機会があれば一緒にお会いしましょう、と。
だから、私はいても立ってもいられず家を飛び出したのだと思います。

あの時間があったから、私はがつうさんの死を早くに受け止められたと思います。
「死」とは寂しいものだけど、嫌なことじゃない、ということを実感しました。
本当に最期までがつうさんには教えられっぱなしです。
彼はどれだけの使命を持ってこの世に生まれ降りていたんでしょうね。
今はその使命を終えて、ちょっとお休みしていることでしょう。

こんな風に書きながらも、本当は寂しさと葛藤中です。
でも、前に進むことががつうさんが本当に伝えたいことだと思っているので、
日々の生活を大切に生きていこうと思います。
それが彼が命をかけて教えてくれたことですから。
もう泣きません(多分・・・)!







「千の風になって」

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています


posted by chika at 21:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

がつうさん、ありがとうございます

皆様、ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、
私の大切なお友達で先輩でもある車いす父さんのがつうさんが
7月8日に永眠されました。

このブログに来て下さる中のたくさんの方ががつうさんの
ブログから繋がった方々ですから、ここで報告させていただきますね。

日曜日の午前中に一報をいただいてから、九州に飛び、
お通夜・告別式と参列させて頂きました。

お通夜にはたくさんの教え子達が参列し(小学生から高校生まで!)、
涙を流していました。
本当にたくさんの方々ががつうさんの旅立ちを悲しんでいらっしゃいました。
それだけで、がつうさんのお人柄とこれまで誠心誠意教師として
生きてこられたことが伝わってきました。


がつうさんはとってもとっても安らかな顔をされて、眠られていました。
奥様とお話しをしましたが、最期はご家族に囲まれて、眠るように
旅立たれたそうです。

亡くなったことを聞いてから、何度も涙を流しながら長崎まで行きました。
悲しくて悲しくて、どうして良いか分からない状態でした。
でも、奥様などとお話しをさせていただいて、がつうさんが厳しい肉体の
状況から飛び出して、今自由に動き回っていらっしゃることを確信し、
ホッとしました。

きっといろんな方々の所に飛び回って、ご挨拶をされていることと思います。

肉体的な別れは、本当に悲しいです。
でも、先に光に戻られたがつうさんはこれからもずっと、ずっと
私達の側にいて下さると思います。
そして、また新たな使命を担って次の世界に降り立たれることでしょう。

「また、あちらで会いましょうね。
 その時はすぐ分かるようにあの優しい声で『chikaさん』と話しかけて下さいね。
 そして、来世はもっとたくさん会えるような関係で、計画しましょうね」

とお話ししてきました。

がつうさん、最期まで私達にたくさんのことを伝えて続けてくれて、
本当にありがとうございます。
私は、がつうさんに伝えてもらったことを胸に、残された人生を
精一杯生きることを誓います。
どうぞ、見守っていて下さいね。
また、会いましょう。



posted by chika at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

初体験☆

皆様、お元気さまです!

忘れていたことを思い出しました!
先日、生まれて3☆年、初体験をしました。

記事に書いたように、「大日本人」を観に行ったときのことです。

な、なんと・・・


私達以外観客ゼロ!!
貸し切り状態だったんです〜〜〜がく〜(落胆した顔)

kasikiri.jpg
だ〜〜〜〜〜れもいませんあせあせ(飛び散る汗)

一番後ろに座ったのですが、それなりの広さの部屋の真っ暗な中に
二人きりというのはちょっと不気味なモノがありました。
もし、事件に巻き込まれても誰も気づかないな〜なんて
考えながら、最初はビクビクしてましたね(笑)
ま、途中から慣れましたけど。

そして、まるで家でテレビを観ているような感覚で、二人で
あ〜だこ〜だ言いながら観ました。
貴重な体験でした。

生きている時間が長くなるに連れて、いろんなことを体験できるんですねるんるん
やっぱり人生楽しそうです(笑)
posted by chika at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

イケメン&ならまち

皆様、お元気さまです!

さあ、いきなりミーハー話から入りますよ〜〜〜(笑)
昨日から、我が愛しの小栗旬出演
「花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜」
始まりました〜〜(^^)//""""""パチパチ
題名通りイケメン大量出演のドラマです。
男子校が舞台で、主演の堀北真希ちゃんも男装して出演します。
まあ、元はコミックで現実にはありえない設定ですから、
ただただ笑って「かっこいーーー!!」と言いながらみるドラマです(笑)
いやいや、きっと今後は涙も流せますよ!

とりあえず私は毎週、旬君の演技をみることができて幸せです♪
人はどんなことでも幸せになれるモノですね☆



さて、先週末ならまちに久々に行きました。
ならまちというと、奈良市にある昔ながらのならの町並みが残る町です。

naramati.jpg

車もギリギリに通るような狭い道やそれ以上に細い道が
何本も入り組んでいます。
家も古いたたずまいの家がそのまま残っています。
そこにあるお店も、すごく雰囲気の良いお店が多いです。
さすが、歴史のある町だなあと思います。
この町をウロウロとするだけで、癒されますね。

この日はお気に入りのお店「カナカナ」でご飯を食べました。

naramati2.jpg

これにおみそ汁と枝豆ご飯がついたカナカナご飯です♪
すごく素朴でお家で出てきそうなごはんですが、それがまたおいしい!
ここも癒しの場所の一つです。

こうやって少しずついろんな所に癒しの場所ができていくものですね。
奈良にきたばかりの時は絶望的だったのに、今となっては信じられません。
どんなに辛くても苦しくても、時間が経てば人は乗り切っているもののようです。
自分をもっと信じて良いのでしょうね。
人は結構強いようですよ〜(^_^)



今夜は小栗旬のオールナイトニッポンの日。
昨日に引き続き、旬君漬けでさいこーーーっす\(^_^)/
小栗旬.jpg
posted by chika at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

プロポーズ大作戦より

皆様、お元気様です!

今日は月9ドラマ「プロポーズ大作戦」の最終回でした。
山下君がかっこいいのと、長澤まさみちゃんがかわいいので、
結構はまってみていたドラマの一つです。
(以降、最終回のネタバレがあるので知りたくない人は注意です)

山下君演じる健とまさみちゃん演じる礼は幼なじみ。
健と礼はお互いに好きだったのですが、身近な存在過ぎて
素直になれず、想いを伝えられないまま結局礼は他の人と
結婚式を迎えます。
その結婚式に出席している健が、過去に素直になれなかった
ことをすごく悔やんでいると・・・、そこに住む妖精(三上博史)が
出てきて、そんなに悔やんでいるのなら過去に戻るチャンスを与える、
と過去にタイムスリップさせてくれる、という話でした。
毎話毎話、過去に戻っては想いを伝えられず、最終回で最後の
チャンスとなる!という流れでした。
その最終回では、健が「過去は変えられない、それよりも今を
変えよう!」と気づいて現在の自分として礼に想いをぶつける、
という話でした。

そう、結局このドラマでは「過去は変えられない」という結論に
至ったのです。
人生そうですよね。
もちろん、フツーにはタイムスリップなんてできませんが、
だから余計に過去を変えるなんてムリです。
でも、今を変えれば過去の思い出も自分の中での残り方が
変わるかもしれないのです。

「旅の果てに彼は気づいた。いくら過去をやり直しても、
 結局自分は自分でしかないんだ、と。
 そして思った。
 過去を嘆く今よりも、今を変えようとする未来への意思が一番
 重要なんだと。


という台詞がありました。

結局このドラマでは、過去を変えることで今を変えるのではなく、
今を変えることで未来を変えることを選んだ・・・という結末でした。

最後はあっさりでしたが、全体的にとってもおもしろかったです。

私達も、過去を見るよりも、未来に繋がる今を見たいですね。
そんなことを改めて教えてくれたドラマでした。
posted by chika at 23:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

おいしくいただきました♪

皆様、お元気様です!

怒濤の週末を終え、今日は体力回復に努めたchikaです。
(要するに、一日中ぼーーっとしたり、寝たりだったと言うことです(-_-;))

さて、せっかく実家に帰ったので佐賀での生活を書いて
おこうと思います。

まず、帰省1日目土曜日は・・・

4時前起きで6時前に家を出発。
7時半前の飛行機に搭乗。
9時前に佐賀に到着。
必要なものを買い物して実家へ。
部屋の掃除、ベッドメイキング。
 母がやってくれているのですが、自分でやらないと
 気が済まない私なのです・・(>_<)

アトピー治療のため、かかりつけ医(医科・歯科)受診。
昼食。
 まだお昼です・・・
美容院でヘアカット。
知人がお店を開店したので、お祝いに訪問。
 3時間くらい話しちゃいました
夕食。
 佐賀産和牛食べました
帰宅後、途中だった部屋の掃除。

ということで、やっとここから家で落ち着くことができました。


そして2日目は・・・

6時起床。
10時より医療従事者向けの勉強会参加。
昼食。
実家へ帰宅後、帰る準備&部屋の片付け。
17時過ぎの飛行機に搭乗。
18時半頃伊丹到着。
19時過ぎ難波パークスへ立ち寄る。
夕食。
20時過ぎ〜映画鑑賞。
23時前に帰宅。
洗濯など後かたづけ。
0時過ぎにやっと落ち着きました。

ふう。
やっぱりすごいスケジュールのような気が・・・(汗)
一泊二日で帰省するといつもこんな感じで、母ともろくに
話さずに帰ってきている感じです。
夕食の時くらいが唯一、ゆっくり話せる時間でしょうか・・・。

その1日目の夕食、母のリクエストに応えて佐賀牛のお店に
行きました。
普段はそんなにお肉を食べない私達ですが、楽しくみんなと食べる
となれば、もちろんありがたく食べさせて頂きます。

いったお店はさが風土館 季楽(click!)。
そこで牛のせいろ蒸しというメニューをいただきました。
初めて食べる料理です。

お湯をはった鍋の上にせいろを置いて、野菜を敷き詰め、
その上にお肉(しゃぶしゃぶ用くらいの厚さです)をおいて蒸します。

seiromusi1.jpg
  
 ふたをして数分経つと・・・

seiromusi2.jpg

蒸されて色が変わります。

これが、蒸すからかお野菜の甘みもありお肉もものすごくおいしかったです。
このお店のオリジナルメニューのようです。
脂も適度に落ちて、すごくヘルシーでした。

最初は、「う〜ん、お肉かぁ」と思ってお店に入りましたが、おいしかったし、
母ともゆっくり話ができて、楽しい時間を過ごすことができました。
よかったです。

こうやって、なんとか土日を終えました。
定期的に帰れることは本当にありがたいことですよね。
感謝、感謝です。
posted by chika at 18:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ただいま、です

皆様、お元気様です!

先ほど、実家から帰宅しました。
土曜日は朝の6時前に出発し、丸々2日間で、
佐賀での用事を済ませてきました。
やっぱり、疲れました・・・(>_<)

ということで、今日はただいま報告だけにさせていただきます。
おやすみなさい・・・眠い(睡眠)


sagakuukou.jpg

佐賀空港から飛行機に乗るときの写真です。
もちろん、プロペラ機飛行機・・・あせあせ(飛び散る汗)
しかも、空港から、てくてくと歩いて飛行機の元に向かいます。
この光景があまりにのどかで、写真に撮ってしまいました〜。
田舎っぷりが素敵でしょexclamation&question(笑)
posted by chika at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

極意発見!

皆様、お元気様です!

今日は新月です。
アファメーションは済まされましたか?
48時間まで間に合います。

さて、今年もやってきましたー、この時期が。
去年突然発生したのですが、玄関に小さな虫が集まって飛ぶのです。
詳しくはこちら

去年とほぼ同じ時期にきましたねー、やっぱり。
最初はショックでした。
半端じゃない量が飛んでますから。
1〜2ミリの小さな虫ですが、まとまって飛ぶと気持ちいいものでは
ありません。
さらに、私は大の虫嫌いなんです!!!
私にとっては大問題です(∋_∈)

でも、今年は悩まない極意を発見しました。
それは・・・

「気にしない!」

ということ。(笑)

簡単ですねーーー(^_^)
でも、これ最高に効きます。
気にするから悩み・苦悩に繋がるんです。
まずは少々虫が飛んでいても、玄関に入ってきても気にしない。
後はできることだけをして気にしない。
今は、風で一瞬虫が散ることを知ったので、ぱたぱたと何かで
あおいで、虫を散らした瞬間に出入りする、ということを実施しています。

気にしない、と決めたら随分心が楽になりました。
それだけで私は苦悩から解放されたのです。
極意ですよね!

これはきっと何にでも活用できるはず。
気にしない。
自分ができることだけしたら、もう気にしない。

幸せのコツだな、と感じた今日この頃でした(^O^)
虫さん、ありがとう、と言わなくちゃかな(言いたくないけど・・笑)







週末、佐賀に帰ります。
更新が一日お休みになるかも、しれません。
よろしくお願いします。
みなさま、よい週末を!
posted by chika at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

奈良、王道観光巡り

皆様、お元気様です!

従兄弟が無事佐賀に帰りました。
週末から非日常が続いて、くたくたの私です。
普段、自分勝手に生活していているので、身内とはいえ
誰かがいる生活というのは疲れました(^_^;)
普段の生活の気ままさに、本当に感謝しましたぴかぴか(新しい)

さて、昨日・今日と従兄弟と奈良巡りをしたのでご報告。

まず、昨日は奈良観光の王道・・・東大寺(奈良の大仏)へ。

toudaiji.jpg


相変わらず、迫力ありますねー。
従兄弟は奈良に来ること自体が初めてで、もちろん大仏様も初めてexclamation
ということで、かなり感激していました。
南大門の大きさからびっくりしていましたね。

私は、友達・身内が来るたびに東大寺に行くので(^_^;)、
もう大仏様にも何も感じなくなってきた今日この頃です・・(笑)

この後、近くの二月堂・春日大社を回りました。
暑い中歩いたので、もうへとへとでしたあせあせ(飛び散る汗)

この日最後は薬師寺(click!)へ。
東大寺より古いお寺です。

yakusiji.jpg   yakusiji2.jpg

このお寺はインド様式に基づいて作られているそうですいす
なんだか、東大寺とはまた違う雰囲気ですね。

そして今日、奈良巡りツアー最終地はこれまた王道、法隆寺です。
ウチから結構近いところにあるので、これまた私は何度も人を
連れて行く場所ですね。
こちらは、とっても質素ですが何度見てもなんだか雰囲気を感じて
すごいな〜と思います。
世界最古の木造建築。
千年以上の建物が(しかも木です)、そのまま残っているということに
感動を覚えますね。
この場所に聖徳太子がいたのか〜などと思うと、歴史の重さも
時間の流れも感じて、今そこに自分がいることが不思議になります。

神社仏閣を巡っていると、昔の人の技術には驚くばかりです。
何もない時代に、どうやってあんなに素晴らしい、何千年も
残るような建物や仏像を作れたのか・・・。
今の時代にできているものが、こんな長い時間残っていくのか・・
などと考えます。

日本の素晴らしい歴史です。

元々お寺にも神社にもあまり興味がない私ですが(^_^;)、
奈良に来て、いろいろと見てまわる機会に襲われて恵まれて、
歴史を感じさせられるchikaでした。

さあ、日常に戻ります!
戻りたい!戻してくださ〜〜〜〜〜いふらふら
posted by chika at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ちょっとこわい・・!?

皆様、お元気様です!

今日は従兄弟と奈良神社仏閣ツアーでした。
こちらは、また後に報告します。

夕食に従兄弟のリクエストに応えて、ウナギを食べに行きました。
なんと・・・

unagi.jpg

このお店では、さばいているところを見せてくれます。
希望すれば、さばく体験もさせてくれます(O_o)WAO!!!
(もちろんやったことはありませんが・・)

お店のオジサンはすごいスピードでさばいていきます。
1匹20〜30秒と言うところでしょうか。
スゴ腕です。

グロテスクな現場を見た後に、おいしく鰻丼をいただきました。
大切な命をありがとう。
ごちそうさまでした。
posted by chika at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

従兄弟現る

皆様、お元気様です!

週末の疲れも取れないままに、今日から従兄弟が2泊で
遊びに来ました〜。
まあ、言っても従兄弟なので放っておきますが・・(^_^;)

なんと彼は今回、佐賀→鹿児島→京都→奈良というルートで
ここまでたどり着いたそうです。
長い旅路です。

今日の夕食で、たこ焼きしましたー。
関西を味わってもらおうと思って(笑)

takoyakizukuri.jpg
おっとと従兄弟が二人でひっくり返してます(^_^)

「こんなにたこ焼きを一度に食べたのは初めてだー」
って言いながら、大量に食べてくれました。

明日は、奈良見物にまわりま〜す。
posted by chika at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

徳島満喫!

皆様、お元気様です!

2泊のプチ旅行から帰ってきましたー。
疲れましたが、楽しかったです。
簡単にご報告させてもらいます。

一日目は夜に到着したので、食事をしただけでした。
でも、徳島の名産をふんだんに使った和食を堪能しました♪

ホテル.jpg
(窓からの景色)
山の上にあるホテルです。
周りはきれいな緑がいっぱい。
かなり癒されます。

二日目は徳島市内に行きました。
鳴門には何度も行っているのですが、なんと徳島市内に
足を踏み入れたのは初でした!

そして今回は楽しみにしていた「眉山」に行きました。
そう、映画「眉山」(click!)を観て感動した私達は、
ちょうど鳴門に行くことが決まっていたので、今回はぜひ
眉山に足を運んでみよう!と楽しみにしていたのです。

bizan1.jpg
ロープウェイで登ります。

bizan2.jpg
何も考えずに乗り込んだら、すごく高いところに登るので
怖かったです(汗)
ここも緑がいっぱいです。

bizan3.jpg
映画「眉山」のロケが行われた場所でもあります。
徳島の町並みと海が一望できました。
素晴らしい景色でした。

眉山の下にある阿波踊り会館(click!)で、阿波踊りの実演を観ました。

bizan4.jpg
間近で観るのは初めて!
迫力があってすごく楽しかったです。
日本の伝統って素晴らしい!日本人でよかったー!!って思いました。

眉山大満喫です。

その後、徳島県の名産 和三盆糖のお店に行き、夜は鳴門で蛍を観ました。
久しぶりに、あんなにたくさんの蛍をみました。
すごくきれいでした。
やはり自然がたくさんなので、蛍も住みやすいのでしょうね。

ということで、徳島を満喫してきました。
リフレッシュ!&癒された週末でした。

明日からは従兄弟が佐賀から遊びに来ます。
忙しい数日間となりそうです。
なんとかがんばりまーす。
posted by chika at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

chika家 cafe !?

皆様、お元気様です! 

新しい週が始まりましたね。
気分新たにいきましょーー。

先々週いいcafeをみつけました!と書きました。(click!)
先週末も行きたいくらいだったのですが、
先週末はウチでちょっと気合いを入れて
コーヒータイムをしてみました喫茶店

cha1.jpg  cha2.jpg

普段なら、家でコーヒーを飲むときはその辺のマグカップに
さっとついで飲むのですが、ちゃんとコーヒーカップを出して、
ランチョンマットをひいてみたりしましたるんるん
(シワだらけなのはご愛敬(^_^;))

なんだか、これだけで気分が変わりますね。
あっという間に幸せな時間に様変わりです。
こんな単純なことで、癒されるんだな〜と改めて感じましたぴかぴか(新しい)

家にいても充分cafeにいる気分でした。
たまにはこんな週末もいいものですねハート
やっぱり幸せは自分の感じ方次第のようですよ。
posted by chika at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

しつこく・・鳥の話(〜o〜)

皆様、お元気様です!

今日は思いがけずお休みの一日となり、ツイてたchika家でしたかわいい
ツイてる、ツイてる!

昨日の鶯に引き続き、今日も懲りずに鳥の話題を・・・。
断っておきますが、私は別に愛鳥同好会に属しているわけでも、
野鳥の会に属しているわけでもありません(笑)

最近、夜中に良く鳴く鳥に気づきました。
良く聞くと、「ホッホホケキョキョ」とも聞こえます。
これまた、下手な鳴き方のうぐいす!?なぜこんな夜中に!?と
思っていましたが、朝夜問わず一日中泣き続けています。
うぐいすみたいにきれいな声でも響きでもなく、
早口で「ホッホホケキョキョ」と鳴くのです。
そしてその後に「キョキョキョキョキョ・・・・」とうるさく鳴きます。

へ〜んなの、とあまり気にもしていませんでしたが、
ある日おっとが「あれはうぐいすじゃなくてホトトギスだったよ!」
と言ってきました。
気になって調べたようです(^_^;)

ん!?
前にホトトギスは「テッペンカケタカ」と鳴く、と聞きましたが!?
どうしてもそうは聞こえませんが?!

ということで、私もちょっと調べてみました。
そうしたら、ホトトギスの鳴き方っていろいろと言われているんですね。

「テッペンカケタカ」や
「トッキョキョカキョク」や
「包丁欠けた」です。

なるほど〜〜。
まあ、文字数的にはどれもまちがっちゃいないか。
実際聞いて一番近いのは「特許許可局」ですね。

夜中からキャッキャ良く鳴くのですが、日本ではこの
激情的なさえずりに仮託して、昔からホトトギスの
和歌が多く詠まれていたそうです。

他にも夜に鳴く鳥として珍重され、その年に初めて聞くホトトギスの
鳴き声を忍音(しのびね)といい、これも珍重されました。
枕草子ではホトトギスの初音を人より早く聞こうと夜を徹して待つ様が
描かれるそうです
               (Wikipediaより参考・抜粋)

なるほど〜ですね。

自然のものはいにしえより続いて、何も変わらないんですよね。
素敵だなーと思いました。
ぴかぴか(新しい)

これまで、気のもしたことのなかった鳥の鳴き声。
こういったものに耳を傾ける心の余裕ができたということでしょうか?
歳を取るのも悪くないなーと思う今日この頃でした。
posted by chika at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

鳥にも方言!?

皆様、お元気様です!

家の前の垣根が刈られました。
kakine.jpg

毎年この時期に大家さんが刈る様に手配してくれるのですが、
さっぱり!というよりさっぱりすぎです。
あっという間に半分以下の高さに(゜_゜;)
そして、間もスカスカに!
まったく目隠しにもならず、垣根の役割を果たさなくなるのでした(-_-;)
まあ、さっぱりするのは嬉しいんですが。


ウチの裏側には池があるのですが、緑がいっぱいです。
なので、鳥もいっぱいですし虫もいっぱいです(-_-;)

2月の半ばくらいから鶯の鳴き声が聞こえるようになります。
最初に聞いたときは、家で鶯の声が!?とびっくりしましたね。
もう毎年のことなので、最近は「そんな時期かー」と
思うようになりました。

癒されますね。

その鳴き声を聞いていたら、もちろん、
「ホーーーホケキョ」
ときれいに鳴いています、と思ったら・・・・
違いました!!

よ〜く聞いてみると、
「ホーーーホケキョキョ
と鳴いています。

何度聞いても「ホーーーホケキョキョ」と「キョ」が一個多いあせあせ(飛び散る汗)

最初に気づいたときは、あ〜、この子間違ってるなーーって思っていた
だけでした。
でも、毎年毎年そうなんです。
だから、
そうか!ホーーホケキョと鳴くと言われているけど、厳密に言えば
ホーーーホケキョキョなんだひらめきって思っていました。

そうしたら、今年の春吉野に桜を観に行ったときにも鶯の鳴き声を
聞いたのです。
きれいに鳴いていましたー。
「ホーーホケキョ」と。

やっぱりちゃんとした鳴き方は「ホーホケキョ」なんですねふらふら

なぜウチの周りにいる鶯は「ホーーーホケキョキョ」なの!?
まさか、ここ数年間違って覚えた1羽だけが鳴いてるの!?

といろいろ考えていたら、有力な情報がはいりましたexclamation

なんと鳥にも方言があるんですって〜。
だから、地方によって鳴き方が微妙に違うんですって!

要するに、同じ所で育っている鳥は親からその鳴き方を学ぶんでしょうね。
だから、ウチでも親に子に孫に・・・と同じ鳴き方「ホーーーホケキョキョ」が
伝わって、毎年みんな同じように鳴いてるんでしょう。
これぞ一子相伝!?(笑)

みんな、親の背中を見て育つんですね(←なんか違う!?)
親子の縁とは深いものです。

謎が解けて、スッキリしました。
そしてさらに「ホーーーホケキョキョ」の鳴き方に愛着がわいたのでしたハートたち(複数ハート)

自然には癒されますね。
家にいながら、鶯の鳴き声に癒される幸せな日々なのでした。
posted by chika at 17:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

好感度 ◎(二重丸)

皆様、お元気様です!

ふとこれまでの記事数を見ると709。
これで710になります。
ということで、始めた日を確認すると、
2005年5月30日。
昨日で丸2年経っていたようです。
ほぼ毎日書いてきました。
くだらない記事もあるのは分かっていますが、
私なりに毎日書くことを大切にしてきましたので、
2年間続いていることを誇りに思います。
今後はどうなるか誰にも分かりませんが、
続けられる限り表現し続けようと思ったchikaでした。

読んでくださる方々、本当にありがとうございます。
たくさんの縁を知り、本当にありがたいです。
これからも、どうぞよろしくおねがいしますね(*^_^*)



さて、昨日は陣内君と紀香さんの結婚式でしたね。
テレビを見ましたが、関西ではなんと視聴率40%だったそうです!
さすが関西人同士の結婚式!

なんだかとっても素敵でした。
二人のこだわりの中に人柄が現れていて、温かい結婚式でした。
私は元々紀香さんが好きで、気になっていた女優さんです。
ボランティア活動を本格的にやっていらっしゃるところも
すごく尊敬しています。
今回のご祝儀の一部も寄付したいとおっしゃっているようです。
とても心きれいな人なんだろうな〜と思います。

昨日の結婚式でのご両親への手紙を聞いていて、
あ〜、こんなご両親に育てられたから素敵な女性なんだなーと
感動しました。
外見だけでなく、内面からにじみ出る美しさも人々を魅了するのでしょうね。

とても素敵なご夫婦になられると思います。

ど派手な結婚式をみても好感度は二重丸◎でした!
posted by chika at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

「コンフィダント・絆」観に行きました

皆様、お元気様です!

一日雨雨かと思いきや、お昼から晴れ晴れました。
水不足が心配です。


昨日、舞台「コンフィダント・絆」(click!)を観に行きました。
三谷幸喜さん作・演出の舞台です。

コンフィダント1.jpg    コンフィダント2.jpg


私達は三谷ファンなので、ずっと三谷さんの舞台を
観に行きたかったのですが、大人気でなかなかこれまでも
チケットがとれず、今回やっと念願叶いました!

19世紀のパリ。
当時は無名のゴッホ・ゴーギャン・スーラ・シェフネッケルという
4人の画家達。
彼らは親友でもライバルでもあり、同じアトリエで絵を描いていた。
そこに一人の女性がモデルとしてやってくる・・。
彼女によって4人の均衡が徐々に崩れていく。
芸術家達の本心とは?友情とは?

といったテーマでのストーリーでした。

出演は 中井貴一・寺脇康文・相島一之・生瀬勝久・堀内敬子さんら
5人での舞台です。

とにかく最高の舞台でした!!
これまでもいろんな劇・ミュージカルを観に行きましたが、
1位か2位を争うほど、よかったです。
さすが三谷さん!
そして役者さん達。
そうそうたるメンバーでの舞台ですから、なんだか余裕すら感じられました。
やっぱり演技力って大切ですねー。
舞台ではごまかしが利きません。
紅一点での参加の堀内さんも素晴らしかったです。

笑いあり、涙ありで、全然飽きさせることない3時間でした。

いろいろ舞台を観に行くと、それぞれの味があり出来映えもあり、
違いが分かってきます。
もちろんこちらの好みもありますから、今回は自分たちのツボに
しっかりはまったということでしょう。

芸術からえるパワーって本当に素敵です。
表面上ではなく、自分の内面と共鳴する感じがします。
これが自分を豊かにしてくれる、ということでしょうか。
(もちろん日常でもいくらでもそうできるのですが)
ありがたいです。

観に行ってよかったです!



posted by chika at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

癒される場所みーーっけ

皆様、お元気様です!

今日は五月晴れ!
最近はまだ5月ということを忘れそうになるくらい、
暑かったけど、今日はまあまあ過ごしやすい一日でした晴れ

日曜日に、素敵なカフェに行きました。
気になっていたところだったのですが、一度行ったときに
場所が分からず、あきらめたのです。
でも、その後もどうしても気になって再度トライ!してみました。

今回はなんとかお店をみつけることができました〜♪
前回は駐車場がある場所をお店と勘違いして、
ただの倉庫だけど・・!?潰れたの?って思ってしまったのでした(汗)

田舎にある古民家をお店にしたカフェです。
でも、すごくセンスが良くておしゃれでした。

cafe&gallery sora


sora1.jpg   sora2.jpg


器やちょっとした小物も売ってあるギャラリースペースもありました。

sora3.jpg
ケーキとコーヒーを注文しました。
器も素敵です。

座っていてもすごく落ち着く場所でした。
これまで、近くではなかなかこういったカフェに巡り会えず、
寂しい想いをしていたので、すごく嬉しかったです。

気分転換に自分たちが癒される場所をつくっておくっていうのは
大切ですよね。
「あそこに行けば幸せになれるんだよね〜」って思える場所。
そんな場所が見つかってすごく嬉しいです。
休みの度に足を運びそうな勢いです・・(^_^;)

皆さんにも、癒しの場所、お気に入りの場所ありますか?


posted by chika at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

舞台を観に行きました〜♪

皆様、お元気様です!

またまた水曜日夜中に小栗旬君のラジオを聴いて、
なんだか睡眠パターンが崩れているchikaです。
もう若くないってことですねーー(^_^;)
無理が利かない・・・(´。`)

そんなことはさておき、水曜日に大阪に舞台を観に行きました。

how to1.jpg

TMRの西川貴教さん主演の
「ハウ・トゥー・サクシード〜努力しないで出世する方法」(click!)
というミュージカルです。
元々ブロードウェイでも賞をもらっているミュージカルで、
日本でも何度も再演されているとか。

how to2.jpg

how to3.jpg


ちまたで話題のビジネス成功法を聞き入れた窓拭き青年フィンチの
山あり谷ありサクセス・ストーリー。
フィンチがあるメルマガに添って、成功していくという話ですが、
正当な努力ではなく、上手く人間関係やよいしょを使って上に上がっていく・・・、
というおもしろい話でした。

タイトル通り「THE・アメリカ!」といった内容でしたね。
まあ、笑いありでおもしろかったです。

西川君はもちろん歌もうまかったですし、演技も上手でした。
それよりも私が惹かれたのは女優陣。
大塚ちひろさん、三浦理恵子さんともに歌がすごく上手で、
感動しました。
芸能人(俳優さん達)ってなんでもできるんですねーー。
みんな才能溢れているんだ〜〜と改めて感じましたね。

それにしてもミュージカルってやっぱり不思議です。
突然歌ったり踊ったり・・・。
それがおもしろいんですが、慣れるまでに違和感を感じてしまいます(^_^;)

久しぶりの舞台でした。
やっぱり生の演技や歌は直接体に感じるエネルギーがあって素敵です。
もちろんテレビや映画でも刺激や影響を受けますが、生のエネルギーを
感じるのは、また格別ですね。
こういう時間って、すご〜〜〜〜〜く大事だな、と思います。

自分の感性や人生そのものを豊かにするためにも、今後も機会があれば
観に行き続けたいなあ、と思います。
こんな自由な時間がある環境にも感謝ですね。
ありがとうございます・・・\(^_^)/


posted by chika at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

親友との時間

皆様、お元気様です!

昨日はちょっと遠出して、友達の所に遊びに行きました。
兵庫県の但馬地方です。
車で片道3時間・・・、移動だけで6時間かかります。
でも行けない距離ではないですね。

すごくいい天気に恵まれて、自然を満喫しました。

まずは、昼食。
ある民宿で田舎料理を頂きました。
kannnabesannsou.jpg  kannnabesannsou2.jpg  kannnabesannsou3.jpg

山菜がいっぱいのヘルシー料理でした。
但馬牛やおそばも出てきました。
すご〜〜くおいしくて、お腹いっぱい(^ニ^)

その後、親友のゆかゆかの運転で、山を越えて海が見える
ところに連れて行ってもらいました。

山を越えたな〜と思った瞬間に目の前にきれいな海が広がって、
びっくりしました。
南の島の海みたいに、エメラルドグリーンの海でした。
太陽と、きれいな海、そして山に囲まれて、すごく癒されました。
本当に感動!!!
umi1.jpg 

umi2.jpg

umi3.jpg

奈良には海がないので、海に飢えていた私・・・。
本当に連れて行ってもらって幸せでした。

とはいっても、基本的に山に囲まれた地方です。
行く道行く道、緑に囲まれていて、最高のドライブコースでした。

yama1.jpg  yama2.jpg

まさに今は緑の季節ですね。
山がすごくきれいでした。

最後はゆかゆかオススメのカフェへ。
元は器屋さんだそうですが、ケーキ&コーヒーをいただきました。
usagiya.jpg

ここがまた外が見えて、落ち着いたお店でおしゃれでした〜。
3人でカウンターに座って、いつまでもまったりしていました。
優しい時間でした。


天気にも恵まれて、本当に楽しい時間でした。
気の置けない友達とゆっくり過ごす時間は、幸せですね。
ありがたい限りです。
自然も大満喫で、良い旅となりましたーーー。
自然と親友からたくさんのエネルギーをもらいました。
大切なモノ達ですね。

ゆかゆかどうもありがとう。
posted by chika at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。