2008年12月24日

平和の祈り

皆様、お元気さまです!

今日はクリスマスイブクリスマスですね。
恋人や家族と暖かい時間をお過ごしでしょうか?
我が家は、おっとが当直なので、一人寂しく夕食を食べましたあせあせ(飛び散る汗)
ま、今朝「あっ、今日はイブだどんっ(衝撃)」って気付いたくらいなので
全然いいんですが。

でも!せっかくのクリスマスなので、今日は敬虔なクリスチャンだった
マザーテレサが愛した、アッシジの聖フランチェスコの「平和の祈り」を
紹介しようと思います。
マザーテレサは、聖フランチェスコに感銘を受けて、修道女の道を
選んだんだそうです。


クリスマスに、この詩をそれぞれに感じてみませんか?



「平和の祈り」


主よ、あなたの平和をもたらす道具として、私をお使いくだい

憎しみのあるところには、愛を
不当な扱いのあるところには、一致を
疑惑のあるところには、信仰を
誤っているところには、真理を
絶望のあるところには、希望を
暗闇には、光を
悲しみのあるところには、喜びを
もっていくことができますように

慰められることを求めるよりは、慰めることを
理解されることよりは、理解することを
愛されるよりは、愛することを
求める心をお与えください

私たちは自分を忘れ去ることによって、自分を見いだし
許すことによって、許され
死ぬことによって、永遠の命をいただくのですから








posted by chika at 21:58| Comment(12) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

夢は叶っているゾウ

皆様、お元気さまです!!

丸1ヶ月ぶりの記事になりました・・・。
ご無沙汰ですいませんあせあせ(飛び散る汗)

街はクリスマスクリスマス一色。
それだけで楽しい気分になりますね。


今日は夢のコラージュについて少し書こうかと思います。
私が最初にちゃんとした夢のコラージュを作ったのは、
越智啓子先生のワークショップでした。
約3年前のことになります。
この間、ふと見直していたら、結構な確率で夢が叶っていって
いることに気付きましたひらめき

それも、この間SMAPのライブに行けたことが大きな効果でした。
SMAPのライブのチケットは、倍率が高くとるのがとても難しいと
知っていたので、ファンクラブにもはいっていない私はほとんど
あきらめていました。
なのに、今回、ファンクラブに入っている友達から一枚チケットが
余るからどう?と誘ってもらって、福岡ドームに行くことができました!!

まさに棚からぼた餅演劇
ラッキーグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)って感じです。

スゴい!やっぱり叶うんですね、夢は。
夢に向かって必死に努力して、手に入れるっていう方法ももちろん
ありだと思うし、必要な時もあると思うのですが、一度「こうしたいなぁ」
って認識した後に、ふっと手放したら叶う夢もあると思いました。

そう思って見直した夢のコラージュ。
着実に叶っていっていることに気付いて、おもしろいなぁと
改めて感動しました。

人生って素敵ですねぴかぴか(新しい)

もうすぐ新年。
みなさんも、お正月にご家族で夢のコラージュづくりをされてみては
いかがでしょうか??
きっと素敵なことが起こると思いますよぴかぴか(新しい)
posted by chika at 20:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

愛と笑いの講演会から女らしさへ

皆様、お元気さまです!

昨日は「立冬」。
暦の上ではもう冬ですね。
実際の気温も下がってきて、寒いと感じることが多くなってきました。

先日はオバマ氏が次期アメリカ大統領に選ばれました。
今後のアメリカ経済を立て直すためには、戦争が一つの手段であり、
マケイン氏が選ばれるのではないか、という話を聞いていたので、
この当選結果を聞いた時には、世界が変わる第一歩かも!と
大きく期待しました。
でも、このオバマ氏当選の裏にも実は裏の世界で手が引かれている
のではないか・・・との話も聞きました。
さて、真実はどうなのでしょう。
でも、人の想念が世の中を変えます。
だから、私は信じたい。
権力ではなく、支配ではなく、この世界がひとつになると。

・・・なんて考えている今日この頃です。







さてさて、前置きが長くなりましたあせあせ(飛び散る汗)
今日は先週末に参加した越智啓子先生の講演会について
お話ししようと思います。
これまでも何度も記事にしています越智啓子先生。
(最初の記事はこちら

私が大好きで、尊敬する人です。

今回の講演会も、相変わらず素敵でした。
最初に薔薇の妖精の化して登場した啓子先生。
いきなり笑いから始まりました。

いつも先生がおっしゃるのが
「人は光の存在。キラキラの光が中から溢れています。
 でも、自分でたくさんの蓋をしてしまってその光が遮られて
 いるのね。
 だから、その蓋を外しましょう。
 そのためには笑いがいいのよ〜」


その言葉通り、たくさん体と魂を震わせて笑ってきました。
そして、「それでいいのよ〜」という全肯定の愛を感じてきました。

そして引き寄せの法則について、お話しされました。
すべては自分の想いが引き寄せている。
そう、だから人生を楽しむ!と決めるのです。


お友達も一緒に行ったのですが、みんなとっても心に響いて、
楽しかったみたいでよかったです。
笑いあり、涙あり、の時間でした。

講演会では、啓子先生の診療のデモンストレーションがあるのですが、
今回選ばれたお二人に共通したテーマは女性性の解放でした。
過去世(もちろん現世でも)でのカルマで女性性が縮こまって
いる人が多いようですね。
これまでも女性性の解放が大切だということは知ってはいましたが、
実は、私はずっと自分には関係ないと思っていました。
女性に生まれて良かったと思っていたし、逆に男性は大変だよねー
なんて気楽に思っていたからです。
でも、ここしばらくちょっと考えるところがあって、実は私は
自分で自分をたくさん縛ってきたな〜って思っていたところなんですね。
そんな中で、啓子先生のデモンストレーションを見ながら、一緒に
ヴォイスヒーリングなどのエネルギーを受け取っていたら、出てきました。
ブロックの元の感情が。

まず、母がずっと男の子を欲しがっていたこと。
お腹の中にいる間は男の子だと思って疑わなかったらしく、産まれて
「女の子よー」って言われた時に「うわっ!女の子!?」って
思ったらしいのです。(これは母から聞いたことです)
そして、赤ちゃんの頃はどう見てもよく男の子に間違われていたらしく、
幼児期には、よく男の子のような格好をさせられていました。
(写真が残っています)
それからも、父は病気を持っていて、私は一人っ子なので、
母はずっと私に「一人で生きていけるようになりなさい」と
言い続けていました。
とにかく、しっかりするように!!と育てられたのです。

こういうことがだーーーーっと頭をよぎりました。
っていうか、まさに女性性縮こまってんじゃーーーーーんダッシュ(走り出すさま)って
自分でつっこみたくなるくらいの(笑)気付きがありました。

そう、母は母なりの愛情で私にそう伝えて育ててくれたのです。
今となればよく分かります。
でも、基本的な人格形成の上で、私の中には
「女らしさは必要じゃない。それよりもしっかりして生きていかなくっちゃ!」
って価値観ができあがっていたんですね。

だから、私は女の子女の子した人が苦手です(汗)
ここにも一つ私の蓋が見つかりました。

きっと、今気付いて今癒す必要があったんでしょうね。
「そろそろもういいよ〜」って神様や守護天使ちゃんが言って
くれたんだと思います。
しっかりした方がいい、優等生でなければダメ、という蓋を外して、
もっと自分を楽にしてあげようと思います。
そして、少しでも女らしくなったらいいな〜って思います。

自分を許すたびに人を許せるようになる。
そうですよね。
また一つ自分の解放を楽しみながらやろうと思います。
「chikaちゃ〜ん、かわいくっていいのよ〜〜〜」って自分に
言い聞かせます(笑)

すべてはうまくいっている!!!


bears&warabi-s.jpg

啓子ベアとわらびーちゃん達。
この4人が、我が家をかわいく見守ってくれています♪
posted by chika at 09:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

これでいいのだ!&今月の満月

皆様、お元気さまです!

あっという間に時間だけが過ぎていきます。
パソコンを開く気力もなく、休みの日もあっという間に終わっていきます。
体力がないんですよねーーーあせあせ(飛び散る汗)
このブログも、今月の新月と満月の紹介だけのブログみたいになってしまって、
自分でも残念なのですが、パソコンの前に座ること自体が億劫になっています。
しばらく、お休みした方がいいのかなぁ〜なんて考え中です。


さて、今日はちょっと前の話題ですが、赤塚不二夫さんが亡くなられた時に
読まれたタモリさんの弔辞についてちょっとお話ししたいな〜と思っています。

タモリさんが読んだ弔辞の全文を紹介しますね。

弔辞

 8月2日にあなたの訃報に接しました。6年間の長きにわたる闘病生活の中で、ほんのわずかではありますが回復に向かっていたのに、本当に残念です。

 われわれの世代は赤塚先生の作品に影響された第1世代といっていいでしょう。あなたの今までになかった作品や、その特異なキャラクター、私たち世代に強烈に受け入れられました。10代の終わりからわれわれの青春は赤塚不二夫一色でした。

 何年か過ぎ、私がお笑いの世界を目指して九州から上京して、歌舞伎町の裏の小さなバーでライブみたいなことをやっていた時に、あなたは突然私の眼前に現れました。その時のことは今でもはっきり覚えています。赤塚不二夫が来た。あれが赤塚不二夫だ。私を見ている。この突然の出来事で、重大なことに、私はあがることすらできませんでした。終わって私のところにやってきたあなたは、「君は面白い。お笑いの世界に入れ。8月の終わりに僕の番組があるからそれに出ろ。それまでは住むところがないから、私のマンションにいろ」と、こう言いました。自分の人生にも他人の人生にも影響を及ぼすような大きな決断を、この人はこの場でしたのです。それにも度肝を抜かれました。

 それから長い付き合いが始まりました。しばらくは毎日新宿の「ひとみ寿司」というところで夕方に集まっては深夜までどんちゃん騒ぎをし、いろんなネタを作りながら、あなたに教えを受けました。いろんなことを語ってくれました。お笑いのこと、映画のこと、絵画のこと。他のこともいろいろとあなたに学びました。あなたが私に言ってくれたことは、いまだに私にとって金言として心の中に残っています。そして仕事に生かしております。

 赤塚先生は本当に優しい方です。シャイな方です。麻雀をする時も、相手の振り込みであがると相手が機嫌を悪くするのを恐れて、ツモでしかあがりませんでした。あなたが麻雀で勝ったところを見たことがありません。その裏には強烈な反骨精神もありました。あなたはすべての人を快く受け入れました。そのためにだまされたことも数々あります。金銭的にも大きな打撃を受けたこともあります。しかし、あなたから後悔の言葉や相手を恨む言葉を聞いたことはありません。

 あなたは私の父のようであり、兄のようであり、そして時折見せるあの底抜けに無邪気な笑顔は、はるか年下の弟のようでもありました。あなたは生活すべてがギャグでした。たこちゃん(たこ八郎さん)の葬儀の時に、大きく笑いながらも目からはぼろぼろと涙がこぼれ落ち、出棺の時、たこちゃんの額をぴしゃりと叩いては、「この野郎、逝きやがった」と、また高笑いしながら大きな涙を流していました。あなたはギャグによって物事を動かしていったのです。

 あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と。

 今、2人で過ごしたいろんな出来事が、場面が、思い浮かんでいます。軽井沢で過ごした何度かの正月、伊豆での正月、そして海外への、あの珍道中。どれもが本当にこんな楽しいことがあっていいのかと思うばかりのすばらしい時間でした。最後になったのが京都五山の送り火です。あの時のあなたの柔和な笑顔は、お互いの労をねぎらっているようで、一生忘れることができません。

 あなたは今この会場のどこか片隅で、ちょっと高い所から、あぐらをかいて、ひじを付き、ニコニコと眺めていることでしょう。そして私に「おまえもお笑いやってるなら弔辞で笑わしてみろ」と言ってるに違いありません。あなたにとって死も1つのギャグなのかもしれません。

 私は人生で初めて読む弔辞が、あなたへのものとは夢想だにしませんでした。私はあなたに生前お世話になりながら、一言もお礼を言ったことがありません。それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言う時に漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。あなたも同じ考えだということを、他人を通じて知りました。しかし、今、お礼を言わさせていただきます。赤塚先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。私もあなたの数多くの作品の1つです。合掌。

 平成20年8月7日、森田一義




お二人の間柄が特別だったことがひしひしと伝わってきますね。
そのなかでも、青字の部分がとても素敵だと思いました。

あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と。

ギャグマンガによっておかしく伝えられた「これでいいのだ!」ですが、
とても深い言葉です。
どんなことでも受け容れる深い言葉です。
まさに「すべてはうまくいっている!。これでいいのだ!」ということですから。
全肯定ですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


この言葉を産み出した赤塚さんもこの言葉をきちんと理解されていた
タモリさんも素敵な人だなぁと思います。

しかもこの弔辞、タモリさんは手にしていた紙をめくりながら読まれましたが、
実は!白紙だったそうですexclamation×2
粋ですね。
タモリさんはちゃんと「芸人さん」=「赤塚不二夫の作品の一つ」として
赤塚さんを最期まで送られたんだな、と思いました。
こういう心意気が人生には大切なものなんだな、と感動しました。
「これでいいのだ!」ですね。

ちょっと前の話題になりましたが、どうしても書いておきたかったので、
今日はこの話題を取り上げてみました。





そして、明日(15日)は満月満月です。

15日 18:13

お財布ふりふりで、臨時収入ゲットしましょうダッシュ(走り出すさま)

満月の日にお月様に向かって、お財布か通帳をふりふりして
「お月様、今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」
といいます。

この時の注意点

・お財布にお金は入っていなくてもいいが、クレジットカードや領収書など、
 使うのに関するものは抜く
・通帳の場合は、通帳ケースから出す
・外気に晒しながら通帳とお財布を振る
・「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」と過去形で言う


雨や曇りでもエネルギーの気は満ちているので大丈夫ですし、
満月の一両日中は効果があるそうです。



お月様、素敵なエネルギーをありがとうございますハートたち(複数ハート)





posted by chika at 15:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

今月の新月

皆様、お元気さまです!

またまた少しご無沙汰でしたあせあせ(飛び散る汗)
今週末は24時間テレビが放送されていますね。
ハンディキャップのある人達ががんばっているのを見ると、
感動するし、刺激を受けます。
が、テレビ局の思惑がどこにあるのか(ギャラの問題などね・・・)
考えると、どこかで悲しい想いがするのも事実です。

昨年、欽ちゃんが24時間マラソンに挑戦された時の話を
思い出しました。
欽ちゃんは、日本テレビに「どこまでギャラが出せるの?」と
言ったそうです。
そして「それでは受けられない!」とどんどんギャラの値段を
つり上げていったそうです。
そして「もうこれ以上は・・・」となった時に、
「ではそれでお受けします。」と話を受けられて、そのギャラの金額は
全部寄付されたそうです。

さすがですね。
みんながそんな想いでこの素晴らしい番組に関わってほしいな、と
願いながら見ています。



さてさて、明日(31日)は今月の新月です。

8月31日 4:58 乙女座

乙女座は細かなこと、本当に役に立つものを築きあげて他人の要求に応える
完全さを目指します。
仕事やライフワーク、眼識、秩序、完璧主義、創造的な組織を表します。
また、食生活・運動、リラックス、サービスや統合といった面も持ちます。



願いを書くときに、より叶いやすくするための法則があります。

・新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。
 ー 48時間以内有効ですが8時間以内のほうが効果大。
・手書きで書く。
 ー ワープロやパソコンではパワーが違います。
・願い事は2件以上10件以内にする。
 ー 2件以上のほうが相乗効果がありますが、10件を超えると
   エネルギーが分散してしまいます。
・自分を主体に書く。
 ー 自分自身を変える願いは叶いますが、他者を変える願いは叶いません。
・自分を信じる。
 ー 実現するまで辛抱強く願い続けましょう。
・願いは1件につき1文にする。
 ー 2つ以上の願いを1つの文にまとめてしまうと叶いません。 
・現在形、または完了形で書く。
 ー 〜しますように、と書くと願っている自分になってしまいます。
・肯定文で書く。
 ー 悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます
  と書きましょう。

それから、最後に大切なこと、 願いを書いた紙は日付を入れて大切にしまい、
この願いのことは忘れてしまいましょう。
いつも意識して願っていては却ってとらわれてしまいます。
数ヵ月後、叶った夢に線をひいていくと、嬉しい驚きが訪れることでしょう。
(以上 「新月のアファメーション」メルマガより抜粋
 http://archive.mag2.com/0000131552/index.html



「細かなこと、本当に役に立つものを築きあげて他人の要求に応える
 完全さを目指す」星だそうです。
人の役に立つための基礎を作る時期と言うことでしょうか。
とても大切な時期になるようですね。
それに関したアファメーションをしましょう♪

最後の一つは世界やみんなのためのアファメーションを入れて欲しいと
願っています。


     ☆ ミンナガシアワセデス ☆
posted by chika at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

今月の満月

皆様、お元気さまです!

珍しく連日の更新となりました。
というのも、明日(17日)が満月だからです〜満月

8月17日 06:16


満月といえば、いつも通りにお財布ふりふりですね〜ふくろ


満月の日にお月様に向かって、お財布か通帳をふりふりして
「お月様、今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」
といいます。

この時の注意点

・お財布にお金は入っていなくてもいいが、クレジットカードや領収書など、
 使うのに関するものは抜く
・通帳の場合は、通帳ケースから出す
・外気に晒しながら通帳とお財布を振る
・「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」と過去形で言う


雨や曇りでもエネルギーの気は満ちているので大丈夫ですし、
満月の一両日中は効果があるそうです。



こちらでは雨雨のようですが、お月様が見えなくても、
お月様はエネルギーを注いでくれていまするんるん
お月様の”いい“エネルギーを受けましょう!

posted by chika at 19:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

ラブレター

皆様、お元気さまです!

毎日暑い日が続きます。
こちらでは毎日がほとんど35度を超えています。
猛暑ですね〜ダッシュ(走り出すさま)
夏バテ気味なのか、仕事が休みの日はほとんど寝てますねー眠い(睡眠)
疲れがとれきれない感じですあせあせ(飛び散る汗)
でもまあ、楽しく仕事させて頂いています。


さてさて、ちょっと前の話。
そんな職場で出会ったある人からラブレターをもらいましたるんるん
その「カノジョ」(!)は最初からなぜか私のことを気に入ってくれて、
「chikaさんみたいになりたいですー」
「chikaさんのこと大好きです〜」
ってこれまで言われたことのないようなことを言ってくれるんです。
それも、すっごくかわいくて美人さんのカノジョなんですよー。
なんで私なんかを??って不思議なくらい、嬉しいことを言ってくれます。
そんなカノジョから、素敵なラブレターと共に、素敵なメッセージを
もらいました。
それがこれバッド(下向き矢印)




arigatou080803.jpg




「生まれてきてくれて ありがとう黒ハート
「出逢ってくれて ありがとう 」


カノジョがお友達に頼んで、私に伝えたいことを描いてもらって
くれたそうなんですexclamationexclamationexclamation

素敵でしょーーーー。
もらったすぐから、いつも見えるところに飾ってあるのですが、
見るたびにとっても幸せな気持ちになりますハートたち(複数ハート)

こんなに素敵なプレゼントをもらうこともなかなかありませんねー。
すごく、すごく嬉しかったですぴかぴか(新しい)

これまでなんとか必死にもがきながらも過ごしてきた自分を
少しは誉めてもいいのかな〜なんて思わせてくれました。
この出逢いも意味のあることなんですよね。

そんな仲間に支えられながら、日々を過ごしています。
私は幸せ者です。
ありがとうぴかぴか(新しい)


posted by chika at 21:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

今月の新月

皆様、お元気さまです!

またまたご無沙汰しておりましたあせあせ(飛び散る汗)
なかなかゆっくりパソコンに向かう時間がないままに、
もう新月の時がやってきました新月
今月の新月としましたが、新月は月が変わって8月ですね。

2008年8月1日  19:13 獅子座 

今回も、新月のアファメーションのメルマガより参考に
お知らせします。

獅子座は自信や運命を切り拓いていく強い自己を司ります。
創造力、寛大さ、尊厳、決断力、祝福・遊びを支配します。
また、愛とロマンス、不屈の意思、プライドや傲慢さといった面も持ちます。
獅子座の新月に叶いやすい願いは次のようなものです。


願いを書くときに、より叶いやすくするための法則があります。

・新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。
 ー 48時間以内有効ですが8時間以内のほうが効果大。
・手書きで書く。
 ー ワープロやパソコンではパワーが違います。
・願い事は2件以上10件以内にする。
 ー 2件以上のほうが相乗効果がありますが、10件を超えると
   エネルギーが分散してしまいます。
・自分を主体に書く。
 ー 自分自身を変える願いは叶いますが、他者を変える願いは叶いません。
・自分を信じる。
 ー 実現するまで辛抱強く願い続けましょう。
・願いは1件につき1文にする。
 ー 2つ以上の願いを1つの文にまとめてしまうと叶いません。 
・現在形、または完了形で書く。
 ー 〜しますように、と書くと願っている自分になってしまいます。
・肯定文で書く。
 ー 悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます
  と書きましょう。

それから、最後に大切なこと、 願いを書いた紙は日付を入れて大切にしまい、
この願いのことは忘れてしまいましょう。
いつも意識して願っていては却ってとらわれてしまいます。
数ヵ月後、叶った夢に線をひいていくと、嬉しい驚きが訪れることでしょう。
(以上 「新月のアファメーション」メルマガより抜粋
 http://archive.mag2.com/0000131552/index.html



月には魔力もあるから気を付けて下さいね、というありがたいコメントを
いただきました。
私も勉強不足なので、はっきりとしたことをここで説明できませんが、
私はすべての物事にはプラスとマイナスのエネルギーがあって、
そのどちらに焦点を当てるかで受けるエネルギーも変わってくると
思っています。
もちろん、月にももしかしたらマイナスのエネルギーがあるかもしれません。
「満月の日には狼男に変身する」なんて伝説もあるくらいですからね。
きっとエネルギーがあるからには、合う合わない・・・といったことも
出てくると思います。
だから、こうやって一方的に「いいですよ!」と情報を流してしまっている
ことを反省しなくてはいけない部分もあるのかもしれません。
でも、私はきっと月のいいエネルギーもあって、それに焦点を当てて
感じたら、プラスのエネルギーに触れることができるんじゃないかと
思っています。
せっかくだったら、お月様が出しているいいエネルギーを使って、
よりいい人生を創るお手伝いになりませんか?という気持ちを込めて、
書かせてもらっています。
今回の新月の記事をどうするか、正直かなり悩みましたが、私なりの
スタンスでいこうと思いました。
もしこれから先、自分の実体験で何かを感じることがあれば、また
月の違った面でのエネルギーについて触れることにもなるかもしれませんが、
しばらくは、これまで通り皆様にお知らせだけはしようと思います。
あとは捉えられる皆様にお任せしますね。
(ちょっと無責任になるかもしれませんが、私は私なりの癒しの方法を
 伝えていきたいので・・・)
どうぞ、皆様のいい人生創りにお役に立つ部分がありますように。

幸せは自分が創り出すもの、それが基本だと思います。


   ☆みんなが幸せです☆

posted by chika at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

今月の満月

皆様、お元気さまです!

佐賀では連日当たり前のように30度を超えています晴れ
今日は35度を超えたようです。
暑いですね〜。
まだ日本列島半分しか梅雨明けしていないなんて、びっくりです。
やっぱり九州は梅雨明けが早いのかなぁ〜?


今日はお休みでした。
ということで、仕事場の先輩と「花より男子 ファイナル」、
2回目を観に行きましたーーどんっ(衝撃)
(なんと!二人とも2回目ですあせあせ(飛び散る汗)
「好っきやなあ〜〜〜」とつっこんだあ・な・た!
「はい!だ〜〜〜〜〜〜〜いすきです手(チョキ)
またまた幸せ気分を味わいましたぴかぴか(新しい)
何回みても、あのラストシーンは感動するんだろうなぁ。



さてさて、明日(18日)は満月満月です。
18日 16:59

お財布ふりふりしましょうふくろ


満月の日にお月様に向かって、お財布か通帳をふりふりして
「お月様、今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」
といいます。

この時の注意点

・お財布にお金は入っていなくてもいいが、クレジットカードや領収書など、
 使うのに関するものは抜く
・通帳の場合は、通帳ケースから出す
・外気に晒しながら通帳とお財布を振る
・「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」と過去形で言う


雨や曇りでもエネルギーの気は満ちているので大丈夫ですし、
満月の一両日中は効果があるそうです。




せっかくお月様のエネルギーが注ぐのだから、いっぱい受けて
臨時収入をゲットしましょうexclamation×2
posted by chika at 19:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

愛の伝達

皆様、お元気さまです!

ご無沙汰でしたあせあせ(飛び散る汗)
疲れを引きずって過ごしていましたが、今日気功教室に
参加して、ちょっと復活!してきたところですグッド(上向き矢印)

さて、さる7月8日は私の大好きながつうさんの1周忌でした。
天国に時間は関係ないでしょうから、がつうさんの魂には
もう意味はないかもしれませんが、心の中でがつうさんへ
手を合わせました。
きっと、いまは魂の世界でのびのびと自分の仕事をこなして
いらっしゃるでしょうねぴかぴか(新しい)





そして、今日は素敵なお話しを教えてもらったので、
シェアさせてもらいたいと思います。
友人からのMLで知ったアニー・サリバンのお話。
そう、あのヘレンケラーの家庭教師として有名な女性です。

MLのメールをそのまま掲載するのもどうかと思って、
いろいろとサリバンについてネットで調べてみました。
そうしたら、同じようなお話しが載っていたので、せっかくならばと
そのままご紹介しますね。



「1本のホウキが生んだ、世界の奇跡」



ヘレン・ケラー。
きっとご存知ですよね?

何も見えず、何も聞こえず、何も話せない。
完全な闇…
三重苦というとびきりの障害をもちながら、アニー・サリバンという
最高の教師の力を得て成長し、世界中の福祉に貢献した、誰もが
知る「とびっきりの偉人」です。

彼女の力が、どれほど世界中に莫大な力をおよぼしたか、どれほど
多くの人々を救ったか、語るまでもないと思います。

『…なぁんだ、よくある偉人のおはなし?』
いえいえ、普通のお話などいたしません。
これは、ニュー・イングランドにある精神病院で働く、名も知れぬ
「掃除婦のおばさん」のお話です。

彼女のはたらく病院の地下室には、「緊張型分裂症(きんちょうがた
ぶんれつしょう)」 とよばれる10歳の少女の患者がいました。
何にも反応を示さず、ただ暗い地下室のベットにうずくまっているだけ…。

少女は、回復の見こみなしとされていました。
世界から見放され、一言も話さず、胎児のように丸まったまま動こうとは
しなかったのです。

とても愛らしい少女だったのですが、いまや日々やせおとろえていくばかり……。

彼女は毎日、少女の個室のまわりを掃除にやってきました。
そして、食事をドアの下のすきまから、ホウキの柄で押して、中に入れます。

彼女にも歳の近い娘がいたせいか、少女を不憫に思いますが…
そこはただの掃除婦、もちろん何もしてあげることはできません。

そこで彼女は、せめてそこを去る前に、ホウキの先でその少女を優しく、
そっとつついてあげました。

『 ねえ、あなたはひとりじゃないんだよ?少なくとも、ここに気にかけている人間
がいるんだよ 』と、意思をつたえるためです。

掃除婦のおばさんには、この程度のことしかできませんでした。
そう、しがない人間には、当然のことながら、この程度のことしかできませんよね?

ほんのちいさな愛です。
ホウキの先ほどの、ほんのちいさな…。

そのちいさな愛を、そそぐしかなかった…。
その程度のことしかできなくても、ただ伝えたかった…。

そのかわり、くる日もくる日もホウキの先で、その少女を優しくつつきつづけました……。

そして、何週間か経ったある日のこと。
小さな変化が起こりました。

ただ死を待つばかりだった少女が、なんと自分の手で食事を受け取るように
なったのです。
さらに時が経つにつれ、少女は座ることもできるようになり、掃除婦のおばさんと
話をすることまでできるようになったのです…!

こんなことって、ありえるのでしょうか…?
偉いお医者の手では、完全にお手上げだったのに…??

こうして少女は、奇蹟ともいえる回復をとげることができたのです。

それから何年か経った、あるうららかな春の日。
その精神病院の院長は、アラバマ州のひとりの紳士から、ひとつのお願いを受けます。

その紳士の子どもも極度の障害児で、世話をしてくれる人を探しているというのです。

その奇跡的な回復をとげた少女は、20歳になっていました。

院長は、その彼女を紳士に紹介しました。

彼女の名は――『 アニー・サリバン 』
そう、ヘレン・ケラーの偉大すぎる偉業を生みだした教師です!

地下室でただ死を待つしかなかった、あの少女が、です。

ケラーの世界的偉業。
それは、アニー・サリバンがつくりだしたということは、いまや万人が認める
ところです。

でも、ちょっと思い出してみませんか?

そのアニー・サリバンをつくりだしたのは、何なのでしょう…?
ケラーとサリバンの業績だけを見ていると、なかなか気づかないのですが…

しかし、その成功の「真の生みの親」は、何なのでしょうか…?

どんな大木も、どんな大企業も、どんな大成功も、もとをたどればすべて、
『 ちいさなちいさな種 』――からはじまっていること…

忘れたくないと、わたしなどは思います。
あなたもそう思ってくださると、うれしいです。

主婦だろうと、子どもだろうと、老人だろうと、立場も状況も関係なく、だれもが
でき、 そして成功に直結していることとは……。

それはもう、だれかが語るようなことではありませんよね。

いま… あなたの心のなかにあるものが、こたえです。

『 愛は太陽が顔を出す前の雲に似ている。
 もちろん雲に触れることはできない 』 by アニー サリバン




知りませんでした。
まさか、サリバンが病気だったなんて。
それを克服して、ヘレンケラーのお世話をする縁を得たなんて。

ネットでみていたら、他にも病気で誰からも見放された入院中のサリバンに、
ある一人の看護師が毎食手作りのビスケットを持っていき、食べてもらえなくても、
話しかけ・・・を繰り返していたら、ある日サリバンがお礼を言った・・
という説もありました。

どちらにしても、サリバンは少しずつの「愛」を感じて回復したことに
間違いはないようです。

素敵なお話しですね。
そして、サリバンはその愛をヘレンケラーに伝達したのです。


医療者として働いていると、つい希望をなくしがちになる時があります。
「やっぱりダメだったんだ・・」とか
「あれじゃ、もう無理かも・・・」とか。
医学の知識だけで、判断してしまう時があるのです。
最近の自分を省みて、希望を忘れずに愛をもって日々進んでいく、ということを
忘れがちだったと思いました。
最後まで希望を持ち続ける。
そして、どんな形でもいい、「愛」に基づいた行動を続けていく・・・、
これが大切なんですね。
自分ができることから一つでも。
そう決心した一日でした。

皆さんも、心の中に芽生えた今の感情を大切に過ごしてみませんか?

posted by chika at 20:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

今月の新月 つづき

皆様、お元気さまです!

今日も一日めいっぱい働いて、へろへろです〜あせあせ(飛び散る汗)

さて!昨日のつづきです。
明日(3日)は今月の新月です新月

7月3日 11:19 蟹座


蟹座は母性や家庭、家族を司る星座です。
安定、成長、育成、親密さや慈愛、やさしさ、いたわりも支配します。
また、経済的な安定や、新たな成長を見守る、といった面も持ちます。


今月は家族を主として、温かさを伴った願いが叶いそうですね。
なんだか素敵な星です〜。
しっかりアファメーションしましょうハートたち(複数ハート)


願いを書くときに、より叶いやすくするための法則があります。

・新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。
 ー 48時間以内有効ですが8時間以内のほうが効果大。
・手書きで書く。
 ー ワープロやパソコンではパワーが違います。
・願い事は2件以上10件以内にする。
 ー 2件以上のほうが相乗効果がありますが、10件を超えると
   エネルギーが分散してしまいます。
・自分を主体に書く。
 ー 自分自身を変える願いは叶いますが、他者を変える願いは叶いません。
・自分を信じる。
 ー 実現するまで辛抱強く願い続けましょう。
・願いは1件につき1文にする。
 ー 2つ以上の願いを1つの文にまとめてしまうと叶いません。 
・現在形、または完了形で書く。
 ー 〜しますように、と書くと願っている自分になってしまいます。
・肯定文で書く。
 ー 悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます
  と書きましょう。

それから、最後に大切なこと、 願いを書いた紙は日付を入れて大切にしまい、
この願いのことは忘れてしまいましょう。
いつも意識して願っていては却ってとらわれてしまいます。
数ヵ月後、叶った夢に線をひいていくと、嬉しい驚きが訪れることでしょう。
(以上 「新月のアファメーション」メルマガより抜粋
 http://archive.mag2.com/0000131552/index.html



せっかくなので、一つみんなの幸せを願うアファメーションも入れて下さい。
地球、世界平和をみんなで祈りましょう。


次回の新月は8月1日です。


   ☆みんなが幸せです☆


posted by chika at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

今月の満月

皆様、お元気さまです!

暑いですねーー。
こちらではずっと雨雨が続き、湿度がすごいです。
蒸し蒸し、むしむしモバQ
汗だくで働いておりますあせあせ(飛び散る汗)


さて、ギリギリになりましたが、明日(19日)は満月満月です。

6月19日 02:30

やっとやってきました!
お財布ふくろふりふりの日がーーー。
さあ、みなさんもご一緒にふりふりしましょう!


満月の日にお月様に向かって、お財布か通帳をふりふりして
「お月様、今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」
といいます。

この時の注意点

・お財布にお金は入っていなくてもいいが、クレジットカードや領収書など、
 使うのに関するものは抜く
・通帳の場合は、通帳ケースから出す
・外気に晒しながら通帳とお財布を振る
・「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」と過去形で言う


雨や曇りでもエネルギーの気は満ちているので大丈夫ですし、
満月の一両日中は効果があるそうです。




お金持ちになることは決して悪いことではありません。
欲深いなんて非難しないで下さい。
やってきてくれたお金を、大切なところに流してあげたらいいんです!
そして自分も楽しむ!
それがエネルギーの循環ですよねぴかぴか(新しい)

さ、みんなでお金持ちになりましょうるんるん



posted by chika at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

生まれてきてくれてありがとう

皆様、お元気さまです!

仕事にもすこーーしずつ慣れてきて、仕事の時間も少し増えてきました。
(忙しい時に仕事に入ったりと、シフトが変わってきたので)
でも、楽しく元気に過ごしています。
「体がきついなーー」と思って、仕事を減らしてもらう?と自分に問いかけて
みても、「いや、行ったら楽しいから行く!」と答えが返ってきます。
人と関わることで、「自分」というものが確立していく感じを今はとっても
楽しんでいます。
まあ、凹むこともありますが(^_^;)、それはそれということで(笑)


さて、最近は悲しいニュースが多いですね。
日本にもいろんな変化の波が襲ってくる時代のようです。

私が尊敬するバースコーディネーターの大葉ナナコさんがブログで
こんなことを書かれていました。


「子ども達を抱きしめよう」


福岡に研修講師で来ています。37人の助産師さんにお会いできる
『参加型マタニティクラスの実践』研修です。がんばります。

連日、秋葉原の無差別通り魔事件の報道を見ていて涙がとまらない。
被害者の方々のご家族や友人の千切れるような想い。そして、犯人は幼稚な残虐さ。
子ども時代からの強烈な心のねじれにも涙が出る。

委員になっている第27期東京都青少年問題協議会でも、討議テーマは
「若者の非社会化の防止」だが、生育歴のケアとして、愛着形成不全が
起きないような出産ケア・心あたたまる幼少期の環境・思春期サポート・
20歳過ぎてからの相談窓口や、正規雇用してもらえる就職市場の整備と、
長期間と短期間の若者ケアの両方が大切だと意見を交換していたばかりだった。
秋葉原の犯人も無条件に愛されなかったどころか「お前が悪い」と育てた
教育ママとエリートパパの家族モデル。ある種の精神的虐待育児で仮面家族。
このシステム構造論があちこちで発生するのを改善しないと、また起きる。
悲し過ぎる。

私たち母親ができることは、子どもたちを抱きしめること。
「あなたの未来が楽しみだよ」と言って、見つめて励ますこと。
「生まれて来てくれてありがとう」と、その子のいのちを喜ぶこと。
美味しいご飯と会話で食卓を癒しの場にすること…。シンプルだけど、
こういうことからしか、すぐに始められない。ああ、明日は美味しいご飯を作ろう。
いつも悲しい報道が流れると、そう思う。家族のあたたかい居場所づくりは、
女性ができる豊かな仕事だと思う。

赤ちゃんたちにはベビーマッサージを。全身にタッチを。頬づりを。
新米のママやパパには、サポートと安心感を。背中を撫で下ろしてあげようよ。
「大丈夫だよ、一緒に悩もう」って。

今、生まれて来ている子どもたちが、与えあうことができる未来人になるように。
与えあう社会システムが作られないと。「誰でも良かった」と罪のない人たちの
いのちが奪われるしくみは異常。
自分に克つことと、他者との勝負けが、混同されてる。バーチャルとリアルの
混同を防ぐには、安心感のリアルを強化するしかない気がする。この事件が
メッセージしている時代への警鐘に、皆がともに変えられることがあるはず。

子どもたちと若者に夢を。まずは抱きしめよう。
「かわいいよ。生まれて来てくれてありがとう。」そう言われる子どもが、
一人でも増えますように。そう言える大人が一人でも増えますように。





この文章を読んで、感動を覚えました。
「孤独感」が最大の原因にならないように、お子さん達に伝えましょう。
「生まれてきてくれてありがとう」と。
「お父さん、お母さん達はあなたがいてくれるだけで、十分に幸せだ」と。
ストレートな表現がとっても大切です。
そうじゃないと子供には伝わりません。
愛情だと思って厳しく言っても、それは子供には分かりません。
まずは、ストレートに伝えて子供が安心感を得てからしつけが始まるのだと
私は思います。

あなたはなによりも大切な存在、あなたはこうやって生まれて生きているだけで
十分な存在・・・ということをしっかり分からせてあげてください。

そうなるためには、親である皆さんがまず自分の存在を肯定することです。
そう、あなたも「生まれてきてくれて幸せ」な存在なのですから。




ぴかぴか(新しい)生まれてきてくれて本当にありがとうぴかぴか(新しい)









posted by chika at 10:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

今月の新月

皆様、お元気さまです!



明日(4日)は新月新月です。
6月4日 04:23 双子座


双子座は知性やコミュニケーションを司る星座です。
ネットワーク、インターネットなどは双子座の分野になります。
活動や学び、論理性、身近な人間関係も支配します。
また、小旅行や前向きな日常、不安を取り除く、といった面も持ちます。



願いを書くときに、より叶いやすくするための法則があります。

・新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。
 ー 48時間以内有効ですが8時間以内のほうが効果大。
・手書きで書く。
 ー ワープロやパソコンではパワーが違います。
・願い事は2件以上10件以内にする。
 ー 2件以上のほうが相乗効果がありますが、10件を超えると
   エネルギーが分散してしまいます。
・自分を主体に書く。
 ー 自分自身を変える願いは叶いますが、他者を変える願いは叶いません。
・自分を信じる。
 ー 実現するまで辛抱強く願い続けましょう。
・願いは1件につき1文にする。
 ー 2つ以上の願いを1つの文にまとめてしまうと叶いません。 
・現在形、または完了形で書く。
 ー 〜しますように、と書くと願っている自分になってしまいます。
・肯定文で書く。
 ー 悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます
  と書きましょう。

それから、最後に大切なこと、 願いを書いた紙は日付を入れて大切にしまい、
この願いのことは忘れてしまいましょう。
いつも意識して願っていては却ってとらわれてしまいます。
数ヵ月後、叶った夢に線をひいていくと、嬉しい驚きが訪れることでしょう。
(以上 「新月のアファメーション」メルマガより抜粋
     http://archive.mag2.com/0000131552/index.html




今月の双子座はコミュニケーションについての願いが叶いやすいようですね。
個人的には不安を取り除くという効果を期待したいです。

そして、一つ提案です。
このアファメーションの中の一つに、世界の平和や地球の平和、みんなの幸せ
など自分のこと以外のことを入れてみませんか?
地球や世界あっての私達ですから。
これだけで、エネルギーがグンとアップするような気がします。


       ☆みんなが幸せです☆ 
posted by chika at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

エド・・・グゥー!

皆様、お元気さまです!

随分暑くなりました。
こちらはお昼間、夏!?と思うくらいの温度になります。
今日は掃除をしながら汗が噴き出してきましたあせあせ(飛び散る汗)
暑い季節がやってきます。
なんとか乗り越えなくてはパンチ



さて、きょうネットで素敵な記事を見つけました。
それは今や大人気のエド・はるみさんのインタビュー記事。
急に出てきたかと思ったら、大人気になったエドさん。
芸には強烈な物がありますが、頭がよくて、品があって、
人を攻撃しないところをみていて、人気急上昇したのが
よく分かるな〜と思っていました。
そうしたら、真面目に語っているエドさんのインタビューを読んで
さらに素敵な人だということが分かりました。

一部、抜粋してご紹介したいと思います。


気持ちのもっていきようなんですが、どんなに自分が誠実であろうとか
正直であろうとしても、それが伝わらない場合もいっぱいあるわけです。
それは人間ですから、傷ついたり悲しい思いもするわけですが、
でもそうしたときに自分を見失わずに本来の目的に自分を戻すためには、
なぜ今自分はこれをやっているのかという本来の自分の目的に立ち返れば、
見失わないなと最近思っているんです。


うん、うん。


それは何かというと、自分だけのために、たとえば、このギャグがうけたいとか、
こういう結果を出したいからという個人的な気持ちだけでやっていたら、
たぶんこういうハードなお仕事を続けていくのは大変だと思うんです。
360度見られて、人前に立つわけですから。でも、そうした時に、
なぜ自分はこの仕事に就きたいと思ったのかとか、何を伝えたくて今一生懸命
がんばっているのかということに立ち返れば、私は笑いを通じて、社会がもっと
豊かになればなんてすてきなんだろうという、私なりの使命感があるわけです。


すごいですね。
彼女は笑いを通じて社会を豊かにしたい、という明確な目的がある。
この社会を豊かにしたい、という言葉がとても素敵だなと思いました。



そこに立ち返れば多少誤解されたり、伝わらないことが発生したとしても、
そこは自分の信念を信じて行動し続けていこうと、常にそこに戻れると
思うんです。だから、個人的な目的だけのために、たとえば有名になりたいとか
お金持ちになりたいとか、そういうことでやっているのではなく、本当にもっと
大きな、こういう仕事に携わることで、社会に貢献したいんだと、もっともっと
日本が豊かな国になればなんてすてきなんだろうという思いでやっていることを
忘れずにやっていきたいと思っています。この二つですね。

(毎日jp エド・はるみ:ロングインタビュー(4)より抜粋)



彼女には信念があります。
それがぶれない大きなものだから、彼女はあんな態度でテレビに出られて
いるんでしょうね。
彼女はお笑いという世界の中で、どんなフリをされても汚い言葉で対応する
ことがないように思います。
そんな素敵さがみんなの心をつかんでいるんじゃないでしょうか。


最近、自分がしたいことと向き合う時間が多くなりました。
本当に自分がしたいこと・・・。
なかなか難しいです。
でも、私もエドさんのように大きな目的を忘れずに、そこに
いつも立ち戻れる謙虚さを持って進んでいきたいと思いました。



エド・はるみ:ロングインタビュー
http://mainichi.jp/enta/geinou/warai/news/20080524mog00m200007000c.html





posted by chika at 19:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

今月の満月

皆様、お元気さまです!


なんだか昨日からひどい痒みと共存しております(-_-;)
こうなると気力もそがれます。
だってかゆいんだもーーーーーんって感じです。
(↑ヒラキナオリ)



さて、明日(20日)は満月満月です。
昨日もきれいな色のお月様が出ていました。
(今日は雨で、隠れていらっしゃいますが)



5月20日 11:11

満月の日にお月様に向かって、お財布か通帳をふりふりして
「お月様、今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」
といいます。

この時の注意点

・お財布にお金は入っていなくてもいいが、クレジットカードや領収書など、
 使うのに関するものは抜く
・通帳の場合は、通帳ケースから出す
・外気に晒しながら通帳とお財布を振る
・「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」と過去形で言う


雨や曇りでもエネルギーの気は満ちているので大丈夫ですし、
満月の一両日中は効果があるそうです。







わが家では欠かせないイベントとなりました。
しかもしっかりと効果を実感しています。
お金はエネルギーぴかぴか(新しい)
感謝を持って受け容れましょう。
posted by chika at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

絵の世界

皆様、お元気さまです!


愛しの小栗旬くんの熱愛発覚を温かく見守っています、
おばちゃんファンの(^_^;)chikaでございます。
またまたご無沙汰しておりました・・・あせあせ(飛び散る汗)

連休明けから疲れが取れず、体力と闘っていたのですが、
昨日(土曜日)に越智啓子先生の講演会に行き、
今日(日曜日)は母に母の日のプレゼントを届けた後に、
大好きなカフェくれそんでまったりとした時間を過ごして、
すっかり元気を取り戻しましたぴかぴか(新しい)

好きなことをして過ごすのって本当に充電になりますねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

さて、ちょっと前のことになりますが、4月の後半の祝日に
阿蘇に行きましたダッシュ(走り出すさま)車(セダン)
もう、ずっと行きたくて行きたくて、夢見ていたんです。

その最大の目的は「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」です。
前に行った時の癒しの雰囲気が私を呼ぶんですね〜(笑)

ということで、行ってきました。
これがまた前回と季節が変わって、すごくよかったです。

外のガーデンが最高でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


you0804292.jpg
ガーデンの端まで行ってばんざーーーい\(^_^)/



この先から見る風景が素晴らしい。
この季節、青々としていてどこを見ても山や木々が見えるのが最高でした。


このガーデンの中にある1本の木。


you0804293.jpg
ジェイクの木


この木がかわいらしいんですよ・・・。
だから抱きついてきました!!
そして「癒しのエネルギーをありがとうーー!!」とお話しをしてきました。
木にもエネルギーの流れる方向があるそうで、(職場の院長談)
木の幹にも上から下に流れる方と、下から上に向かう方があります。
だから、抱きつく場所も大切みたいですよ〜。
抱きついてみて、より呼吸が深く入るところに場所を決めると、
より気のエネルギーをもらえるみたいですexclamation
木との一体感がより味わえますよ!
ぜひ、木に抱きつく時は(普通ないかな?笑)場所を探してみて下さいね。
人の気の流れは基本的に、男性は前面が上から下に、後面が下から上に、
女性は前面が下から上に、後面が上から下に流れています(小周天)。



you0804291.jpg


この風景はまるで葉さんの絵そのものですね。

本当に素敵な場所ですハートたち(複数ハート)
最近、自然からパワーをもらうことが多くなってきました。
自然の中にいると、自分がそこにいる生まれてきた幸せを感じます。
地球もアセンション(次元上昇)に向けて、たくさんのパワーを
ため込んでいるところだからかもしれませんね。
必ずいい方向に向かうのです。

自然(地球)と人間、お互いにパワーアップしながら楽しく過ごしましょうるんるん
posted by chika at 20:57| Comment(9) | TrackBack(1) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

今月の新月

皆様、お元気さまです!

明日(5日)は、新月新月です。

5月5日 21:18 牡牛座


今月も新月のアファメーションのメルマガより参考にします。
http://archive.mag2.com/0000131552/index.html



 牡牛座のテーマは自分の欲求を自覚し、存在価値を確立することです。
 金運を支持するので、お金に対する抵抗やマイナスのイメージを払拭する
 チャンスです。

 新月が牡牛座にある時のキーワードは
 「お金」「官能的喜び」「満足」「忍耐」
 「自分の存在価値を認める」「解放する」「頑固さ」

 物質的快適さや快感、自然との調和、信頼性、独占欲も支配します。



願いを書くときに、より叶いやすくするための法則があります。

・新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。
 ー 48時間以内有効ですが8時間以内のほうが効果大。
・手書きで書く。
 ー ワープロやパソコンではパワーが違います。
・願い事は2件以上10件以内にする。
 ー 2件以上のほうが相乗効果がありますが、10件を超えると
   エネルギーが分散してしまいます。
・自分を主体に書く。
 ー 自分自身を変える願いは叶いますが、他者を変える願いは叶いません。
・自分を信じる。
 ー 実現するまで辛抱強く願い続けましょう。
・願いは1件につき1文にする。
 ー 2つ以上の願いを1つの文にまとめてしまうと叶いません。 
・現在形、または完了形で書く。
 ー 〜しますように、と書くと願っている自分になってしまいます。
・肯定文で書く。
 ー 悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます
  と書きましょう。

それから、最後に大切なこと、 願いを書いた紙は日付を入れて大切にしまい、
この願いのことは忘れてしまいましょう。
いつも意識して願っていては却ってとらわれてしまいます。
数ヵ月後、叶った夢に線をひいていくと、嬉しい驚きが訪れることでしょう。
(以上 「新月のアファメーション」メルマガより抜粋)




今月の新月は「お金」に対する願いも叶うんですね。
お金に対する自分の偏ったイメージを正すと、自然とお金もやって
きてくれるのかもしれません。
お金はエネルギーの塊ですからね。
ビバ!金運アップ!(笑)


さあ、連休真っ只中でしょうが、アファメーションはお休みなく、
やりましょうるんるん



posted by chika at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

目の前のことを

皆様、お元気さまです!

おひさしぶりです・・・(>_<)
ちょっと間があいてしまいました。


さて、ちょっと前に今野華都子さんに少しお会いする機会がありました。
カリスマエステティシャンで、ホテル経営をされている女性です。
http://www.paseo4871.com/blog/

ツキを呼ぶ魔法の言葉の著書 五日市剛さんとの共著で、
「運命を変える言葉」という本が出版されています。

私はこの本を読んで、すごく感銘を受けて、世の中にはすごい人が
いっぱいいるな〜と思っていたのでした。
そんな今野さんとちょっと言葉を交わす機会をたまたま得たのですが、
やっぱり素敵でした。

社長という立場なのに、物腰が柔らかくて上品でその中にものすごい
強さを感じる方でした。
人を育てる、ということに力を注がれているだけあって、一言一言に
力と愛情を感じました。

そんな今野さんがこのようなことをおっしゃいました。

「いつも、目の前のことだけを一生懸命にしてください。
 目の前のことを丁寧に、丁寧にしっかりこなすんです。
 バタバタしない。
 それがすべての基本です。」


患者さんに接するに辺り、とても大切なことだと心に響きました。
時間や次の患者さんに追われると、どうしてもバタバタします。
行動も勿論ですが、気持ちがバタバタするのです。
でも、それはその目の前の患者さん一人一人には関係のないことです。
本当は目の前のことをしっかりと丁寧にこなすことが、合理的に
いろんなことが進むコツなんだと思います。

この言葉をかけて頂いてから、目の前のことを一つ一つ大切に、と
気を付けるようになりました。

これは「今ここ」という極意ですよね。
今を生きる。

すべてのことに通ずるんだな、と思います。
posted by chika at 21:40| Comment(8) | TrackBack(1) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

月光浴 at 結びの祭り

皆様、お元気さまです!


週末、佐賀の巨石パークで行われた「結びの祭り」という
イベントに行ってきました〜。

musubinomatsuri.jpg


巨石パークというのは巨石群がある場所を自然公園のように解放してある場所です。
と言ってもなにもなく石だけ。
それを見るのに山を登る、といった感じの場所です。


musubinomaturi1.jpg



佐賀人の私はずっとこの巨石パークをバカにしてきました(^_^;)
ただ、石のあるだけのところだからです。
でも、この場所じつは凄くパワーのある場所のようで、昔は
一日に2〜3千人が登るような場所だったのだそうです。
(これは今屋久島に行く人の数と同じだとか(・o・))
肥前国一の宮として栄えた与止日女(よどひめ)神社の御神体と
考えられている巨石群である、昔からの石が大きなパワーを発して
いるんでしょうね。

そこで、

太古の昔から、人は「まつり」をすることでいろんなものを
結んできました。
環境破壊や暗いニュースが多い現代に生きる私たちも立ち止まって、
古代の人達のように自然界の大きな力を畏れ、また感謝してきたように
真剣に自然と向き合っていけるのを目的としています。
この「結びのまつり」を通して、生きる喜びを感じ、自然と人、人と人、
自分と本当の自分との一体感を感じて頂きたいと考えています。


というコンセプトの元に「結びの祭り」というのが行われました。

いろんな楽器の演奏や舞があり、古代から現代そして日本と世界の繋がり
を感じるイベントでした。

この日は寒くて、夜遅くまで続いたイベント中はもう凍えそうでした。
でも!
翌日に満月を控えた月は明るく、星はきれいで自然に感謝せずにはいられない
状況でした。

musubinomaturi2.jpg   musubinomaturi3.jpg
山の向こうから上がってきたお月様


音楽が流れたり、舞が舞われたりすると、その周りの木々や空や月や星が
み〜〜〜〜んな喜んでいるのが、実感として伝わってくるんです。
それが本当にすごくて、胸がいっぱいになって涙が出そうになりました。

本当に良いものは、自然の命がこころから喜んでくれるんだな〜と
思いました。
癒しの時間・空間でした。
こんなイベントに行けたことが本当に幸せです。

自分の命にも感謝した時間でした。

posted by chika at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。